« フランスの旅 | トップページ | パリのSOLD »

2007年12月11日 (火)

シュトレン

12月と言えば「シュトレン」。これはドイツが本場です。製菓学校時代、この存在を知った時は感激しました。パンでもなく、ケーキでもなく・・・ブランデー漬けされたドライフルーツをたっぷりのバターと一緒に練りこんで焼いたもの。お酒の効いたドライフルーツがたっぷり入っていて、周りはたっぷりのお砂糖で覆われていますから、日持ちもします。ドイツでは、クリスマスを待つ4週間の期間の週末にイエス・キリストの生誕の日が近づいてくるというお祝いをするんですね!その際、身内や身近な友人とささやかにティーパーティをして、シュトレンを薄く切って賞味するのだとか。素敵です。ドイツではクリスマスと言えばケーキではなく、シュトレンであると言えるほどなんですね!今でこそ日本にも出回っていますが、昔、知らなくて、初めて口にした時はなんて美味しいの!と驚いたものです。

ちなみに、シュトーレンはうちのシェフの大好物でもあります。

今年はまず最初に、ブーランジェ宮田さんの物をいただきました。大事にいただこうと、思いつつ、あまりに美味しくて、二人でぺろりといただいてしまい、写真をとることすら、忘れてしまう、勢いでした。(写真がなくて、すみません!すごく後悔しています。でも、それくらい待ちきれず食べてしまったのです!)ほのかにスパイスの香りがして、もちろん、ドライフルーツもたっぷりで、本当に美味しかったです。宮田さんのお店では、毎年、すごい人気らしいので、お好きな方は早めにゲットされることをお奨めします(*^_^*)

Kicx2208 Kicx2209 次に芦屋のベッカライビオブロートさんの物をいただきました。あまりに、早く食べてしまいそうなので、未だこちらはいただかずに、とってあります。あけてしまったらあっという間なので・・・なんといってもドイツが本場のシュトレン、ベッカライビオブロートさんのものも美味しいに決まっています。こちらも大人気商品ですから、早めにゲットされることをおすすめします。

クリスマスも近づいてきて、うきうきしますね!当店のクリスマスディナーもお陰様で23日(日)~25日(火)のディナーは、満席となりました。ありがとうございます。21日(金)、22日(土)はまだ、少しお席に余裕がありますので、ご予約お待ちしています!シェフがクリスマスは普段よりいっそう、皆様に絶対に喜んでいただきたいという気持ちを込めて考えたメニューですので、本当にお奨めです(*^_^*)

また、クリスマスの期間、ランチでもクリスマス気分を味わっていただくため、お任せコース(¥3,000)のみ(オードブル・スープ・メインディッシュ・デザート・パン・エスプレッソ・・・)とさせていただきます。クリスマスディナーはどうしてもカップルやご家族が多くなってしまいますが、ランチならお友達同士も楽しいですよね!と言う訳で、22日(土)~25日(火)までは通常の¥1,470~¥2,520 のコースはご用意していませんのでご了承くださいませ。

ご予約、お待ちしています!

« フランスの旅 | トップページ | パリのSOLD »

お知らせ」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87395/9249267

この記事へのトラックバック一覧です: シュトレン:

« フランスの旅 | トップページ | パリのSOLD »