« コート・ド・ボーヌへ・・・ | トップページ | お陰様で4周年 »

2009年10月14日 (水)

La Chouette

私達は京都生まれ、京都育ち。京都でお店をしていると、こんなにも京都がお好きな方が多い事に驚きます。まるで、私がパリを好きなのと同じ感覚かもしれません。暮らしていると京都での日常が当たり前になってしまい、ありがたみを忘れがちですが、京都って、魅力的な街なんですよね。

私が京都で一番好きな場所と言われたら、やっぱり、鴨川かな・・・。天気の良い日、鴨川を歩くのはすごく気持ちが良く、いくらでも歩けてしまえます。昔、鴨川を親友と何度、散歩したことか・・・。話す事がありすぎて、鴨川沿い、出町柳から七条まで歩いてしまい、いつのまにか、京都駅に着いてしまったこともあったっけ・・・。懐かしい思い出。そんな親友も四国に嫁いでしまい、なかなか、会えません。実は、この土曜日、その親友がお店に食べに来てくれるので、ものすごく楽しみなのです(*^_^*)

シェフも川が大好きで、そういう川の側でお店がしたいという気持ちもあり、お店の場所が鴨川の側なのかもしれません。

おもいっきり、生まれ育った地元でお店をやっていますから、中学、高校の友達と偶然、お店で再会することも。。。!嬉しい再会です。先日も中学時代、となりのクラスだった友達がママ友達のお誕生日会に来てくれました。数年たっても、話し出すと、昔の友達に戻れることが学生時代の友達ですね。

そして、全く知らずにお客様でお越しいただいて、お話させてもらっていたら、ご実家がお近くというところから、同じ中学で、しかも、共通の友人がいてと言う事実が発覚!しかも、フランス大好き、お菓子教室の先生をされているAさんとの出会いには感激!

091001_123402Aさんのお教室のHPのブログがすごく楽しいのです。最近とても親しくさせていただいておりまして、先日、 共通の友人と一緒に夙川のご自宅にまでお邪魔させていただくことになり、3人で食事会をする事に!(この時、デジカメを忘れてしまい、携帯の写真の為、画像悪いです<m(__)m>)芦屋が近くという事もあり、大好きな「ベッカライビオブロート」さんや、9月28日、芦屋に2号店をだされたばかりの「メツゲライクスダ」さんにも連れて行ってもらえ、かなり、幸せなひと時過ごさせていただきました。Aさんと私は、フランス話、お菓子の話になると、とまらなくなってしまいます。共通の友人も私達の意気投合ぶりに驚いておりました!最近ではAさんとのフランス、グルメetcの情報交換が楽しみで楽しみで(*^_^*)

091001_143801 091001_144201_2 Aさんの手作りケーキをいただきましたが、本当に美味しくて、おなかがいっぱいなのにもかかわらず、2つペロッといただいてしまいました。彼女は本当に美味しいケーキをきちんと作られるので、こちらのお菓子教室はお薦めですよ(^^♪しかも、かなりのフランス好きで、毎年、ご主人とフランスにも行かれるので、フランス好きな方はお話が盛り上がる事間違いなし!とても素敵なご自宅でのお教室です(^^♪

さて、旅の続きですが、「La Chouette」のお話。小鳥の鳴き声で気持ちよく目をさまし、(本当に何もないところにポツリとありますから、こんな感じの目覚めなのです。)あー・・・今日でピュリニーモンラッシェとはお別れ・・・でもでも、今から楽しみな朝食が始まります!!

Kicx5631 なんだか、キッチンからとても良い香りが漂ってきます。降りていくと、こんな風にテーブルがセットされていて、マダムが席に通してくれます。そして、マダムのキッチンに!!

Kicx5633 Kicx5634 Kicx5639 Kicx5640 Kicx5636 Kicx5635 驚くほどの朝食メニューがならんでいます。全てマダムの手作り。さくらんぼはご自宅で採れた物をコンポートにしてあったり、そのケーキがあったり!美味しいジュースも盛りだくさん。好きなだけ召し上がれ!とおもてなしの心たっぷりの朝食です。あー・・・胃が5つくらい欲しい。。。。全部おいしそうだし、全部食べてみたいものだらけです。朝食が大好きな私は本当に幸せな気持ちになり、欲張って、沢山いただきましたよ~(*^_^*)scissors朝食に目のない母を連れてきてあげられたらどんなに喜ぶだろう・・・とまず一番に思いました。朝はイマイチ食欲がないシェフもさすがにこちらの朝食だけはいつもより、いただいてましたね!

こちらに、到着した時、入り口のドアに「すぐに戻ります」というフランス語の張り紙がしてあって、正直、少し不安になりましたが、マダムに会った瞬間、 「あー、この人いい人!」と、さっきまでの不安な気持ちはふっとびました。まるでお家に招かれたような気持ちになり、センスのよさ、清潔感、心地よさ、私にとっては、最高でした。 バスルームのアメニティのちょっとした心配りも女性ならではで、なおかつ、石鹸etc・・の香りの選び方も最高!なんだか、いろいろな意味でとても勉強になりました。あー・・また、こちらに泊まるためだけにでもうかがいたいですね。。。フランスのレストラン選び、&ホテル選びなどは実際の所がわからないだけに、不安もいっぱいですが、こんな風に良い出会いがあると、とびきり、幸せな気持ちになれますね。

Kicx5543 名残惜しみながら「La Chouette」を後にし、思う存分ブルゴーニュをドライブした後は、ディジョンへ向かいます。この日は日曜日。地方での日曜日はパリと違って、お店探しetc・・・に、てこずりましたが、のんびり過ごす事もフランスでの醍醐味です!そんなお話は次回に。

Dsc00202 Dsc00204 Dsc00206  先日お客様から、手作りのシュトレンをいただきました。季節先取り~ですね♪シェフも私もシュトレンは大好物!とーっても、美味しくいただきました!実はこのお客様のパンは日曜日のみ、WeekendersさんというCAFEで購入可のナカガワ小麦店さんなのでした(^^♪美味しいはずですね!ご馳走様でした(*^_^*)

<BACKEREI BIOBROT>

兵庫県芦屋市宮塚町1-14-101

TEL 0797-23-8923

定休日 火・水 

営業時間 9時~18時30分

« コート・ド・ボーヌへ・・・ | トップページ | お陰様で4周年 »

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

友人の事」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87395/31676308

この記事へのトラックバック一覧です: La Chouette:

« コート・ド・ボーヌへ・・・ | トップページ | お陰様で4周年 »