« 大好きなベルナルドのお皿 | トップページ | 先週よりランチメニューが変わりました。 »

2011年7月26日 (火)

美味しいものいろいろ

暑さが少しましになり、眠りやすくなりました。今年は夏が早く終わるのでしょうか?

紫陽花の中では、特に白が好きです。Dsc01394何度も水揚げに失敗して、そのたびにショックを受けますが、それでも、大ぶりの白紫陽花が好きでついつい、買います。今回は、水揚げもうまくいき、少し楽しめそうです。Dsc01400_2 母が育てた祇園祭りの時期に咲くという祇園守りという白いお花も涼しげです。Dsc01399_2 先日の梅干も、天気の良い日に庭に干し、良い感じになっています。

さて、少し前、人気のイタリアン、京都ネーゼのマダム、三友紀さんと、祇園の「OKU」に うかがいました。Dsc01355Dsc01357_2とても落ち着ける空間で、体が元気になるおばんざいランチ、とても美味しくいただきました。そして、少し前の江里さんのサイトで気になっていた抹茶のかき氷も、もちろんいただきました!非常に美味しかったです~!!三友紀さんとのおしゃべりも弾み、楽しい時間をすごさせていただきました。三友紀さんは、チビな私と対照的ですらりと美しいマダム!いつも、元気をくださって、大好きな方です。時々、ランチにご一緒できるのを楽しみにしています。

最近いただいた、嬉しいお土産達。いろいろいただいてばかりで恐縮しております。皆さん、私達(特にシェフ(笑))の甘いもの好きを良くご存知で・・・

Dsc01376 Dsc01378 「老松」の「夏柑糖」

昔から、美味しいと聞いていたけど、食べたことがなかった物って、多々あります。今回、まさに、それだったのです。非常に上品、かつ美味でした~。私は、ゼリーも好きですが、どちらかというと、寒天好き。しかも、喉 越し良く、ほろ苦く、上品な甘さで、香り高く、幸せな気持ちになれる「夏柑糖」、かなり気に入りました。そして、食べ終わった、皮の香りまでが良く、しばらく香りの余韻を楽しんでいました。それぐらい、すがすがしい良い香りだったのです。ご馳走様でした。こちらは、オープン当初からお越しのお客様より。ご実家が、仙台ですので、本当に心配しておりましたが、ご両親ともご無事で何よりでした。

Dsc01390「LA MAISON DU CHOCOLAT」のキャラメル

ワイン業者の方からのパリのお土産です。パリの「LA MAISON DU CHOCOLAT」でエクレール・オ・キャラメルを召し上がられて、あまりにも美味しすぎて、驚かれ、エクレールは持って帰れないけれど、これだったら、日本にも持って帰れる!!ということで、買ってきてくださいました。これまた、大好物を有難うございます。しばらく大事にいただきます。

Dsc01382  「月餅」のわらび餅と、生菓子。

こちらもオープン当初からお越しの素敵なお母様とお嬢様。何度も私のブログに、書かせていただいているかもしれません。お嬢様のお母様に対するお優しさが素晴らしく、いつも見習わねば・・・と感心してしまうのです。今回は、以前、こちらのお客様にいただいて、初めての月餅さんのわらび餅に感動しすぎたことを覚えてくださっていて・・・また、いただいてしまいました。わらび餅はもちろんのこと、他の生菓子も飛び切り美味しくて、「至福の瞬間」を、また、過ごさせていただきました。ご馳走様でした。

Dsc01392「CLUB HARIE」のバームクーヘン。

皆様ご存知の大人気、バームクーヘン。シェフも私も目がありません。今の季節は、冷たいカフェ・オ・レと一緒にいただくのが、最高です。こちらも、オープン当初からお越しのお客様より。この方は、フットワークがめちゃくちゃ軽くて、美術、お芝居、お花、庭園、etc・・そして、美味しいもの大好きで、東京、金沢を始め、日本各地に行かれている感じです。何をうかがっても、情報量がすばらしく、何でも良くご存知です。大好きな芦屋の「ベッカライ・ビオ・ブロート」さんと、ご縁を作ってくださったのもこちらのお客様で、感謝しております。本当にいつも、有難うございます。

今回は、あまりにも、大好物のいただき物が続きましたので、皆様にも美味しい物をご紹介したく、アップさせていただきました。

Kicx8447 今回は、お菓子つながりで、パリの美味しいお菓子のご紹介。パリに行くと、綺麗なケーキなど、買いたいものは、いっぱいあるのですが、今回、本当に美味しいと思ったのが、「ル・グルニエ・ア・パン」のシンプルな「ガトー・オ・ショコラ」です。しっとりした焼き具合が抜群で、ショコラの香りも素晴らしく、心から美味しいと思うお菓子でした。

食い意地のはったミーハーな私は、つい、情報重視で買ってしまいがちですが、シェフは見て美味しそうな物をさっと選ぶのです。でも、きっと、それが一番なんでしょうね。わかってはいても、ついついミーハー根性が、でてしまうんですよね(笑)。今回のガトー・オ・ショコラもシェフが、「うまそうー!」と言って、ふと選んだものです。

お菓子屋さんの宝石の様に美しいケーキも確かに、素晴らしい。でも、パリのパン屋さんに売っているシンプルにおいしいケーキが正直に素直に美味しいなーと思うのです。

Kicx4029 あのパン屋さんのケーキのざっくりした感じと気楽さが、パリ、フランスでいただくとまた、格別に美味しいのです。最近、すっかり、シンプル志向です。美しいレストラン・デセールはまた、また、別格で大好きですけれど・・・

ル・グルニエ・ア・パンは何度もご紹介している私達の大好きなパン屋さんです。どのパンもケーキも、焼き菓子もはずれなしで、お薦めです!私達がよく行くのは、13区にあるお店。

こちらのお店のすぐ前からでている47のbusは、セーヌを越えて、マレ地区から、東駅までいく、便利なbusです。あと、お薦めなのは、すぐ近くの、プラス・ディタリーからでている27のbus。カルチェ・ラタンを抜け、セーヌを超えて、ルーブル美術館のピラミッドの前を通ってオペラまで行きます。ずっとbusに乗っていると時間はかかりますが、空いている時間帯で時間に余裕のある方にはパリの街並みを楽しめるお薦めのbusルートです。

« 大好きなベルナルドのお皿 | トップページ | 先週よりランチメニューが変わりました。 »

お店での出来事」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事