« HENRI LE SIDANER | トップページ | 新しいお皿も届いて♪ »

2012年3月13日 (火)

嬉しいこといろいろ

花粉の時期がやってきました!!!目はかゆいし、くしゃみはでるし・・・・・。これさえなければ、最高の季節なんですけど・・

3月、4月はグループのお客様が多いですね。年齢層はさまざま。80歳位のお客様が高校や小学校の同窓会というパターンも結構あります。皆様、楽しそうなんです。また、送別会や入学式の家族でのお祝いなどのご予約もあり、嬉しい限りです。それにしても、オープン当初、小学生だったお客様が6年経つと、ころっと変わられて、ぐっと背も伸びられてて、あまりの、成長に、驚きますね。

Dsc02900


先日、フランスリヨンの涼子さんから嬉しい葉書が届きました。フランスのヴァレンタインのショコラティエは日本ほどの賑わいはないようです。それよりも、4月のPaques(復活祭)が非常に賑やかだとか。Noelとは又違う雰囲気で、普段は作らない、いろいろな種類の動物や卵を模ったショコラでお店が、埋め尽くされ、とても賑やかで楽しい行事だそうです。

復活祭は、キリストが十字架にかけられた三日後に復活したという聖書の中のエピソードを基にしたもの。カトリック教徒が多いフランスでは、このキリストの復活を記念したお祝いをするのが習わしとなっているんですね。復活祭のシンボルとして欠かせないのが、卵とウサギ。この2つは繁栄、豊穣の象徴とされており、縁起の良いモチーフとされているのです。

特にショコラティエのディスプレイは、それぞれの個性が出て、本当に素晴らしいので、この時期にうかがえたらラッキーですね(^_-)-☆

そして、もう1つ嬉しい事。Dsc02889Dsc02896お客様より、嬉しすぎるヨーロッパのお土産をいただきました~!(^^)!大学の卒業旅行で、オランダ(アムステルダム)、ベルギー(ブリュッセル)、イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)に2週間の旅。なんと、ツアーではなく、フリーで行かれたそうです。この旅は4名で、との事ですが、最後、ヨーロッパ各地を旅した16名の仲良し女子達がパリに集合で、みんなでセーヌ川クルーズディナーをされたというお話に感動しました。なかなか、そんな風に集まるなんて、できないことですし、それが、パリのセーヌ川クルーズなんて、一生心に残る思い出になりますよね。

アムステルダムではゴッホ美術館に行かれたことが、羨ましい・・・・。シェフも私も(特にシェフは、ゴッホの絵画だけは、いつも真剣にみてます。)ゴッホの大ファンなので、一生に一度は行ってみたい美術館の一つです。ブリュッセルでは、ショコラ三昧!!食事に期待しておられなかったロンドンでは、飲茶が、かなり美味しかったとか!そして、最後、パリは、えー!!!そんなにいろんなところ、行かれたんですかーーーー!!!というくらいの充実ぶりで、恐縮ながら私にまで、どんぴしゃのお土産を沢山、いただいて、感激冷め遣らず・・・(^0_0^)かなり、テンションあがり、しばらく、ニマニマ、眺めてしまいました。いろんな方から美味しいと聞いていたのに、タイミングが合わずに買うことが出来なかったHUGO&VICTORのオランジェット・・・・やばうまです(*^_^*)Dsc02890こんなに大きい。柔らかい。大人の味で非常に好み。次回絶対買います!!!有難うございました<m(__)m>

さて、旅行記編です。

~東京編~

1日目のディナーです。知人との会食で、場所は、「ル・マンジュトゥ」。10年前、初めてうかがった時から、とびきり美味しいシェフの御料理、シャープなサーヴィスのマダム楠本の大ファンになってしまったのです。昨年末、テレビで料理をされている谷シェフを拝見して、あー、、、谷シェフの御料理食べたいーーー。マダム楠本に会いたいーーー!!!ということで、次回東京に行く時は、まず、こちらに予約をしようということに。本当に美味しい物を知っておられるシェフが美味しいフランス料理を谷シェフ色に染めてつくってくださる楽しいお店です。ミシュラン2つ★でもあり、席数14席なので、早めのご予約をおすすめします。この日も満席。3~4名で来られている方が多かったですね。しかも、私達のテーブル以外、全てお誕生日の方が、いらっしゃって、大盛り上がり!!!知人も大満足でお店を後にしました。

~フランス編~

いよいよ、ラムロワーズでのディナーが始まります。2年連続同じ席でしたが、今回は、違うパターンの席で、新鮮な気持ちです。サーヴィスのダンディーなムッシューたちも変わらず皆さんご健在。あー、、この空気感、最高です。店内は、満席でにぎわっていました。まずは、グラスシャンパーニュをいただきます。Kicx9493お願いしたボランジェ2002これが、また、芳醇な香りと飲み口で非常に美味しかったですね・・・・。

Kicx9494 さて、メニューを選びます。その前に素敵なアミューズが運ばれてきます。フォアグラの周囲にパンデピス風味の粉をまぶしたもの、ヤギのチーズにビーツのシートのゼリー、美味しいサーモンの上にはアヴォカのスパイシーなクリームにキャビア、タプナード風味のスティック、などなど・・・これが、どれも、最高に美味しくて、毎回、楽しみ!!!完成度の高いお料理なんです。これをいただくと、あー、、、ラムロワーズに来れたーー。時間よ、止まって~!!!と思ってしましす。この御料理だけでも、お酒が随分進んでしまいます。

Kicx9500Photo_2 1 メニューは、2年連続、コースでいただいてましたから、今回は、食べたいものをということで、アラカルトでお願いする事にしました。そして、次はワイン選びです。、これもすごい分厚いワインリストの中から選びますので、時間がかかります。そういう時間も楽しいフランスでのレストランの醍醐味。パンはいろいろありますが、私は、プティバゲット、シェフは、ゲランドの塩とオリーヴオイルをきかせたパンです。まず、前菜の前には、イワナのマリネにカリッと揚げた麺がついています。イワナはフランスでいただく事が多いですね。さっぱりとした一皿。さあ、いよいよ、わくわくの、前菜です。

« HENRI LE SIDANER | トップページ | 新しいお皿も届いて♪ »

お店での出来事」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事