« 桜便り | トップページ | ランチメニューも変わり、いよいよゴールデンウイーク! »

2012年4月17日 (火)

最高のお花見

今年は例年に比べて桜の開花が遅れ、しかも開花直後の雨で、楽しむ時期が短くなってしまいましたね。皆様、良いお花見をされたでしょうか?

この土日は予想よりも、天気が回復したので、観光の方もほっとされたのではないでしょうか。お問い合わせのお電話がかなり多かったですね。お断りさせていただいたお客様も多く、申し訳ありませんでした。

私は、先日のお休みは、いつにない快晴で、母と一緒に嵐山の桜を見に行きました!嵐山へお花見って、何となく、観光地で、込み合うし、左京区からは行きにくいし・・・・という感じで、なかなかこの時期、足が向かず、嵐山でのお花見は初めてでした。

でも、母は生まれも育ちも嵯峨野。嵐山は庭の様なものです。友人も多いし、小学校のクラス会も、嵐山でないと、みんなが納得しない!!というほどの嵐山好き。母は嵐山が大好きなのです。

毎年、桜は、左京区で見るところがいっぱいあるので、近場で充分満喫していましたが、さすがに、ちょっぴり、マンネリ化してきたので、母にお薦めを聞いたところ、迷わず嵐山といわれました。天気も良いことだし、早起きして、人ごみに行ってみようか・・・と思って、超乗り気というわけではなく、行ってみました。哲学の道の傍のバス停でバスに乗り、北野白梅町で嵐電に乗り換えますから、その近くには平野神社があります。誘惑がいっぱい。。わざわざ、遠くまでいかなくても、いっぱいみどころが、あるのに・・と心の中で思いながら、はりきって案内してくれる母についてきました。

Dsc02986 まずは、嵐電に乗ります。嵐電の停留所はほとんどが、お寺の名前。龍安寺、妙心寺だとか、御室仁和寺だとか・・・なんか、情緒を感じました。そして、「宇多野をすぎたら、桜のトンネルよ!」と母が言うので、一番前に行き、シャッターチャンスに備えました。本当に素晴らしい、桜のトンネル!!この時点でなんか、嬉しい気持ちが湧いてきました。

Dsc02996 Dsc02988 母の故郷、帷子の辻で乗り換え、嵐山着。まずは、天龍寺へ。祖父のお墓のある弘源寺にて、お墓参りをしました。

  Dsc02997 Dsc02999山の中の景色に桜のピンク色がきれい。街路樹も桜です。土産物屋さんが軒を連ねていますが、以前のようなタレントショップがなくなっているので、ホッとしました。

Dsc03000Dsc03004 Dsc03030 Dsc03010 Dsc03009 Dsc03008 Dsc02998 さて、花見をしに、中之島公園に向かいます。橋をわたって、いくと、桂川と桜の景色が何とも美しい・・・。山があって、桜が咲いてて、川が広くて・・・なんて、美しい景色なのか・・・。鴨川とも違う、今まで、みたことがない美しい景色でした。こんな、綺麗なところでいただく、サンドウィッチは、格別で、母と上機嫌になりました。

Dsc03027 Dsc03026  亀山公園にも行き、山の桜景色を堪能。

Dsc03015 甘味処は、眺めがすごくいいから行こうと、母が教えてくれた、「  」に行き、季節限定の桜パフェをいただきながら、桜を堪能しました。

Dsc03037 Dsc03038 シェフのお土産に彼の大好物の桜餅も「 鶴屋寿 」でゲット。

Dsc03034 いっぱい歩いて、嵐山を堪能しました。帰りは、阪急で、桜の景色を見ながら、帰りました。母の、嵐山コーディネートは、最高で、さすが、地元!!祖父や祖母が生きているころは、私もよく嵯峨野にいきましたが、亡くなってから、なかなか、行かなくなっていました。でも、今回改めて、右京区の魅力に魅了されてしまいましたね。また、是非、秋にも訪れたいと思いました。ちなみに、嵐山からラニオンまでは、市バス93系統一本でお越しいただけます!丸太町京阪前下車、目の前がラニオンです!(^^)!

Dsc03059 Dsc03041 そして、やっぱり鴨川も、綺麗。柳と桜のコントラストが美しい!!こちらは、私の地元。落ち着きます。

Dsc03056 Dsc03055  Dsc03046 御所の桜も翌日の朝に見に行ってきましたが、こちらも、枝垂桜が見事で、圧巻です。幻想的な桜の空気感が素敵。いろんな表情のある桜を堪能できる京都で暮らせることの幸せを実感し、やはり、この時期、京都に人が集まることは、当然かも・・・と実感したのでした。

さて、先日、仙台のお客様がお越しいただきました。オープン当初からお越しいただいてる美味しいものが大好きなお客様です。昨年の震災の時は、安否を本当に心配しましたが、よくぞご無事で・・・。お越しいただいて、涙がでそうでした。Dsc02982 そして、お土産にいただいた、飛び切りおいしい「 石巻 白謙 」の笹かまぼこ!!お越しいただけた事の喜びをかみしめつつ、大事においしくいただきました。余りにもおいしかったので、また、お取り寄せします!ご馳走様でした。

いつも、長野よりお越しいただくお客様H様からは、以前、上田市にある「喜八」の美味しいどら焼きをいただいたことがあり、どら焼きに目のない私たちが、あまりのおいしさに感動した事をお伝えすると、「東京に行くことがあれば、是非、「うさぎや」さんのどら焼きを食べてみてください!一押しなんです!」と教えていただきたので、(→和・洋共に、スイーツにめちゃくちゃお詳しい方なんです!)先日の東京で「うさぎや」さん、行ってきました!

Dsc02776 Dsc02785 Dsc02787 さすが、食通のH様がおっしゃるだけあり、焼き立てをほおばると、本当に、本当に美味でしたー!!続々とお客様が入ってこられ、飛ぶように売れていましたね。「うさぎや」のどら焼き、ほっぺがおちそうに、おいしくて、感動し、思わす、教えていただいたH様に報告メールをしてしまった勢いでした。

Dsc02978 Dsc02983 そして、先日、またまた、H様よりいただいた、長野の「 喜楽 」さんのどら焼き。。あらためて、私は、そうとう好きです。本当に美味!餡の具合といい、ちょっと、焦し目に焼かれた生地といい、私の中では、一番かも!!!ご馳走様でした。

~フランスにて~

エギスハイムからコルマールへ移動しました。この日は月曜日。レストランや、パティスリーの定休日が多いのと、マルシェなどもお休みなので、旅行を決める際、月曜日はかなりネックになります。

Kicx9669 コルマールは、歩いて程よい街なので、何かしら、楽しめるだろうと思い、月曜の宿泊はこちらに決めました。こじんまりして、とてもかわいい街なのでこんな街に暮らせたらいいなあという印象でした。Kicx9635運河沿いの有名な景色。宿泊したホテルもこの運河のすぐ傍で便利でした。

Kicx9652  Kicx9654 移動でくたくたになっていましたが、ちょっぴり街歩きをしていると、私の大好きなパティスリー「Thierry Mulhaupt 」を見つけました!ストラスブールが本店ですが、コルマールにも1軒あります。銘菓の多いアルザスのパティスリー巡りは、大好きです。閉店間際に、お邪魔しました。普通、閉店間際は嫌な顔をされることが多い、フランス。でも、こちらのお店は、とーーーっても親切で、嬉しくなりました!欲しいものが沢山あり、迷ってしまいます。旅の途中ですから、買いまくることもできませんが、とりあえず、アルザスならではのお菓子を!Photo Photo_2 大好きなパンデピスとドライフルーツがたっぷり入ったベラヴェッカをゲット!

パンデピスはシナモン・アニス・クローブ・ナツメグなどの香辛料を利かせた蜂蜜のたっぷり入ったケーキです。ブルゴーニュ地方のディジョンや、アルザス地方の銘菓。アルザスでは、硬いクッキータイプのも良く見かけますが、やはり私は、このケーキスタイルが好きですね。薄くスライスして、軽くトーストしておやつや朝食にもいいですし、そうそう、フォアグラにも良くあいますよ!

ベラヴェッカは、クリスマスに食べられるアルザス地方のお菓子で、発酵生地にたっぷりのドライフルーツとナッツを入れて、焼き上げられた、ずっしり、重いお菓子です。薄くスライスしていただきますが、コーヒーや、紅茶はもちろんのこと、ワインや、チーズとも良く合うので私は、大好きです!(^^)!

こちらのお店は地方にあるパティスリーの中では、とても洗練されていて、お洒落!美味しくて、綺麗でお薦めの1軒です!(^^)

Kicx9704 Kicx9706 Kicx9709 Kicx9707 翌日、ショーケースに並んだケーキ類を表から撮らしてもらいました。美味しそうなケーキ達です(*^_^*)!

« 桜便り | トップページ | ランチメニューも変わり、いよいよゴールデンウイーク! »

お店での出来事」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

家族のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事