« フランス菓子とパン | トップページ | 甲殻類のスープ仕立て »

2013年8月20日 (火)

いろいろ美味しい!

Image_3お盆も終わり、まだまだ、猛暑が続きますが、あと少しの辛抱、暑さに負けず、頑張りましょう。先日、友人宅で集まった際、友人がお土産にもたせてくれた白いブーケがとっても可愛いです!

Image近頃のディネの前菜より。大好きなメニュー!「活オマール海老と夏野菜のクネル、フレッシュトマトソース」。この季節のぴったりの爽やかな前菜です。

Image_2お薦めのデセー。季節の巨峰、無花果をジュレ仕立てにし、見えない底にも美味しい秘密が潜んでいます。最高に美味しいデセー、お勧めです!

Imageお勧めと言えば、先日出版された「カレーの海で泳ぎたい」。非常に面白いです!著者は当店のお客様でもあるカフェ・ヴェルディのマスター、続木義也さんです。素晴らしい文章の楽しい日記を毎日更新されている事にいつも感心していましたが、さすがの続木さん、言う事なしの楽しい本を出版されました!ご本人曰く、「もっと、歴史や、地方風俗なども交えて、まじめな本になる予定だったのですが、軽く読めるようにと思って手を加えているうちにあんなのになっちゃっいまいました!」とおっしゃっていました。すぐに、読ませていただきましたが、非常に読みやすく、インドカレーの世界に引き込まれ、カレーに興味がなくても、インドカレーを食べに行きたくなってしまうような、楽しい本でした。続木ワールドに引き込まれて、あっと言う間に読んじゃいます。インド料理の専門用語が結構でてくるので、一度では覚えられませんから、今後も繰り返し読ましてもらいます!

Image_4Image_5さて、先日のお休みはお互いの共通の友人宅でワイン持ち寄り会をしました。それぞれ、好きなワインと料理を持ち寄ちって、楽しみます。私達はパン、簡単な前菜、あて、フロマージュ一部、デセー、シャンパーニュ、ブルゴーニュ白ワインを担当!友人達は、長野から取り寄せてくれていた無農薬のとびきり美味しいお野菜達、フロマージュ、赤ワイン(イタリアバローロ)、長野のデザートワイン、そして、友人の夫(フレンチ料理人)が、焼いてくれた仔羊に無農薬のズッキーニや茄子の付け合せを準備してくれ、美味しいお食事を堪能しました。

泡、白、赤、デザートワインまでゆっくりいただき、おしゃべりもつきず、午後2時~始まったワイン会。気づけば、夜の10時になっており、驚きました。楽しかった~!酔っぱらった~!

そして、そして、母のリクエストというのをいい理由に、又、又行ってしまった氷。今年は、よく行ってますね~。フランス大好き、ショコラ大好き!そして、夏は、氷に目がないという、友人と情報交換しまくりながら、競い合う様に・・・毎週の様に、氷、いっちゃってます(笑)。

Image今回は、店内冷房無、扇風機でいただくのが、有名な「弥次喜多」さん。暑いから、氷がよけいに嬉しい!

Image_2お抹茶の味が濃ゆーい!!!底に潜んだ餡が美味~!!!トッピングは自由に注文出来るから、好きなスタイルに出来るというのも嬉しく、非常に美味しいお店でした。(写真はクリーム宇治金時)以前から気にはなっておりましたが、今回初訪問!母がかなり気に入っていたので良かったです!夏が終わる前にあと、何回氷屋さん、行けるかな~!!!

~フランス旅行記続き~

Dsc04528 この日は、この地方のしっかり重い赤を飲みたい気分じゃなかったので、(しばらく赤が続いていたので)ボトルでシャンパーニュをいただきました。どんな体調でも、美味しくいただけるのが、泡という私たち。そして、こちらのお料理はイメージ的に、ハーブがお得意ということで、泡でも合わせやすいのではないかということもありました。

Dsc04529隠れ家的な、お店ですいているのは、とってもラッキーに感じるのですが、コンクで唯一の1つ星のレストランなのに、お客様が私達だけなのは、、、あれ??ちょっと嫌な予感。

Dsc04530アミューズ、さすがにハーブのフリットetc・・・がいろいろ出てきました。でも、すごく油のまわった味がして食べられません。。。どうしよう・・・先が不安になってきました。

Dsc04533 Dsc04535 Dsc04537 Dsc04538Dsc04540前菜、魚、お肉料理、どれも、いろんな意味で、半分もいただだくことができませんでした。こんな事は、今まで初めてです・・・・。

この地方のフロマージュ、こちらは、2011年の1月ミレジムのラギオール。1種類のみ、決まったサーヴでしたが、これはさすがに美味しいフロマージュでした。ただ、量が多すぎて、全部は食べ切れませんでしたが。 Dsc04541

Dsc04545アヴァンデセー、そして、デセーと続きます。

Dsc04546Dsc04547温かいショコラのデセールを温めているのか「チン!」という調理場からの音が気になりました。(え?まさか、レンジで温めなおしてるの?????)

そして、何よりも、食事中ずっと店内に聞こえてくる、調理場からのけっこう大きな声の雑談が、何とも言えませんでした。しかも、初めて味わったやる気のなさすぎる、居心地の悪すぎる3名のサーヴィスの方々・・・がんばって、話をする気にはなれませんでした。  フランスでこんなに居心地の悪い思いをしたのは初めてでした。あんなに素晴らしいコンクという街にも悪い印象が残ってしまいました。。。。違った意味で、非常に勉強させていただきました。

チェックアウトの際にも、ちょっとしたトラブルがあり、本当に気分が悪い思いをし、コンクに来た事を後悔してしまったくらい・・・。

私はお店対して、公に、不平を言うのは、絶対に、したくないのですが、とっても期待していたお店だっただけにこちらは、本当に残念でした・・・。・・・。

さあ、気持ちを切り替えて、次の街に移ることにしましょう!

« フランス菓子とパン | トップページ | 甲殻類のスープ仕立て »

お店での出来事」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

友人の事」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事

食材やメニューに関すること」カテゴリの記事