« Félicitations | トップページ | 季節もの »

2014年5月13日 (火)

Tropicaux

ゴールデンウイーク、母の日が終わり、すこし、穏やかな日々が始まりそうです。

Image爽やかで過ごしやすいこの5月、一番好きな季節かもしれません。まさに、「フランスみたい!」と、シェフも私も言ってしまう陽気。そろそろ、爽やかな新作デザート「Tropcaux」を始めることにしました。トロピカルフルーツと、甘口ワインのジュレ、ぽってしりた白いバヴァロワ、そして、濃厚なマンゴーソルベは、この季節にピッタリ!しばらく、ディナーのデザートにて、お召し上がりいただけますので、是非、ご来店ください!

ゴールデンウイークは、ご遠方のお客様も多数、お越しいただきました。そして、東京のお客様から、こんな嬉しいプレゼント!ImageImage_2東京の新店がどんどん出来ている中、変わらず、私が一番好きな名店、オーボンヴュータンの焼き菓子詰め合わせ!幸せーー!このパッケージ、初めてです。フランスの地方の地図と、ツール・ド・フランスのイラスト。フランスを心から愛されているお店だからこそのパッケージ!そんなところも好きーーー!お菓子も、本当に美味しくて、大事に大事に味わっていただきました!!!ご馳走様でした!

Image_3さて、待ちに待った2014FRANCEのミシュランガイドが届きました!Image_4Image_6Image_7Image_5今回訪れる地方のレストラン、確実に伺いたいお店の予約はすでにしましたが、まだまだ、知らないことが沢山。そんな時、こちらは、とても役に立ちますね。もちろん、レストラン以外でも、フランス全土のいろんな情報が掲載されているので非常に便利な本です。

Image_8シェフが調理師学校フランス校時代1993年から愛読書のこちら。Image_9お店にも自宅にも置いてあります。昔は、フランスに行った時しか買えませんでしたが、今は、インターネットで日本にいながらにして、手に入るので、便利な時代です。それが良いのか、悪いのかはともかくとして。

いよいよ、フランスまであと少し!がんばって、仕事します!

~フランス旅行記続き~

Dsc05327Dsc05329トゥールーズのヴィクトル・ユーゴーの常設マルシェの2階には、マルシェの食材で調理された物がいただける食堂のような場所があります。地元の方にも人気なようですね。

Dsc05322Dsc05325何を買おうか迷ってしまうくらい、美味しいものが沢山あるヴィクトル・ユーゴーの常設マルシェ。この地方は生ハムも本当に美味!

Dsc05316ワインはすぐ近くのこちらで。

Dsc05312また、Pillonで気になる、パンを発見。スミレと栗の入ったブリオッシュ!おいしそう。

Dsc05317Dsc05321さて、持ち帰れそうにない、荷物があれば、LA POSTEから、送りましょう。(意外に時間がかかるので、時間に余裕のあることが必須条件)Colissimoは箱代込みで、一番大きいXLサイズの箱で46.75ユーロ。1週間くらいで、日本に届きますよ。なかなか、便利なシステム。ただし、フランスの郵便局は、常に混んでます。朝1で行くことをお勧めします。そして、必ず、荷物のgはオーバーしないように。人によっては、少しくらいオーバーしてもOKですが、絶対、許してくれない人もいます。また、それで、時間を要します。旅の時間は貴重ですからね!あと、絶対に大事というものは、入れないほうがいいです。なくなったり、ぼろぼろになって、送られてきたりというお話も時々聞きますからね。「まっ、しょうがないね。」というおおらかな気持ちがフランスでは、かなり、大事かも。日本の用にすべてが、思い通りにスムーズには行きませんからね。    

« Félicitations | トップページ | 季節もの »

お店での出来事」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事

食材やメニューに関すること」カテゴリの記事