« お盆は通常通り営業します! | トップページ | 白桃の美味しいデセー »

2015年8月 4日 (火)

最近のメニューいろいろ

うだるような暑さが続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。フランスから帰国して、1か月が経ちました。お客様の中でも、フランスにいらっしゃった方が多く、その報告にお越しいただいたり、ご報告メールをいただいたりして、楽しませていただいております。そして、私達が帰国直後にご来店のお客様が、私達のフランス話に感化されて、急にフランス旅行を決められたというパターンもあり!なんだか、嬉しいです。

さて、最近のお勧めメニューのご紹介。

Imageランチの前菜より サラダ・ニソワーズ いわゆる、南仏でよくでてくるサラダ・ニソワーズではなく、ツナの代わりに日本で美味しいマグロをミ・キュイにしたり、オリーヴや野菜達にもひと手間加えて、レストランらしく仕上げています。まさに、夏に食べたい前菜!しばらくの間、ランチでお出ししています!

Image続いて、ディナーのメインより、「フランス産仔牛フィレ肉のステーキ 赤ワインソース」です。柔らかく火入れした仔牛のフィレステーキには、茄子のグラタンが!写真は賀茂茄子のグラタンです。付け合わせも、非常に喜ばれていますよ!この季節、茄子が本当に美味しいですよね!私は、野菜好きなものベスト3の中に茄子がはいりますので、いつも、おいしそーーー!!!と思いながら運んでおります(^^♪

Image_2先日、よくお越しいただくお客様のお店、山科の割烹「船よし」さんに伺いました。お父さんと御嬢さんのお2人で切り盛りされているお店。素敵な御嬢さんとお2人でお店だなんて、お父さん、相当、お幸せそうでした!そして、美味しいもの食べさしたるでーーー!と意気込み満載のお料理!そして、御嬢さんの感じの良さといったら、天下一品!私も見習わねば!と思いました。この日も旬の食材盛り沢山のシンプルで美味しい和食をたっぷり堪能させていただきました!営業日は木金土の夜のみ。この日も常連様で賑わっていて、非常に居心地のよい時間をすごさせていただきました!ご馳走様です(^^)/

~フランス旅行記続き~

毎年、フランス旅行の直前に、私達が初めて訪れようとする場所に住んでおられた方や直前にその場所を旅された方が偶然ご来店いただくことが、多く、恵まれております。皆様、非常に丁寧親切にいろいろアドバイスくださるので本当に有難く、感謝しております。

今回、初めて、少し、ロワール地方に立ち寄ることになりました。せっかくなので、1つくらいは古城の見学もしたいと思いましたが・・・お城にも歴史にも疎く、特別、観光にもお城に興味があるという事もなかったので、行き先が決まっていたのは、先日ご紹介したアンボワーズのパティスリーと、ソミュールのシャリキュトリー!!どちらも、お城があるし、いいかー!と思っていたら、シェフがいきなり、「せっかく、お城行くなら、これや!!みたいなとこ、行きたいわ!」と言いだしまして・・・・。本を見たり、調べたりしていたところ、、、、ロワールの古城めぐりされたばかりのお客様がご来店いただいたのです!!!なんて、ラッキー!いろいろ写真など拝見し、お話をうかがい、お庭やお花の綺麗な美しい古城、お客様一押しのシュノンソー城行きが決定しました。

Dsc02426シュノンソーに到着すると、すぐに、無料駐車場がありました!こういう観光地の駐車場はGratuit(無料)の駐車場が必ずと言っていいほどあり、日本との差に驚きます。有難いですね!

Dsc02425Dsc02430チケット売り場周辺に、素敵なピクニックエリアがあります。楽しそう!こういうところも、フランス!みんなが楽しめます!日本でも皆が、気軽に楽しめるこういう施設、欲しいですね!

Dsc02429Dsc02432チケット売り場。チケット購入。この建物でチケットを買い、そこから中に入ります。他からは入れません。Dsc02428鉄格子があります。

Dsc02434この並木道を通って、お城に向かいます。Dsc02574_2途中には迷路などもあり、子供たちが大はしゃぎ!


Dsc06600ひっきりなしに写真を撮る私。この旅でも、1分に1枚は写真を撮ってた気がしますよ~!!!ときどーーーき、シェフがとってくれていた数少ない写真の1枚(笑)。

Dsc02440シュノンソー城が見えてきました!美しい!Dsc02441周りのカフェも居心地よさそう!

Dsc02443_2Dsc02444Dsc02445シェール川をまたぐように白亜の古城がたたずんでいます、なんと、ロマンティックなのでしょう!

お城の中に入ります。私が見た、お城の中の好きな空間やお花の写真がいろいろと!覚えている範囲内で、簡単なお部屋の説明なども。

Dsc02543<礼拝堂>美しいステンドグラス!

各お部屋の中には素晴らしいお花が飾られていました!このお花が素晴らしいことは、事前にお客様に教えていただいていたので、ほぼすべてのお花に注目して、写真を撮ることができました!こちらには、2人の園芸家の方がいらっしゃって、各お部屋のブーケは、毎日、手入れされているそうです。本当に見事で、感動しました!Dsc02446Dsc02447Dsc02448Dsc02544Dsc02546<護衛兵の間>

Dsc02451Dsc02450Dsc02449<2番目の城主 アンリ2世の愛妾 ディアーヌ・ド・ポワティエの部屋>壁にはカトリーヌ・ド・メディシスの肖像画。

Dsc02509Dsc02508<3番目の城主 アンリ2世の正妻 カトリーヌ・ド・メディシスの居室>


Dsc02455Dsc02454Dsc02452Dsc02458_2Dsc02457<ギャラリー>

Dsc02460Dsc02461<フランソワ1世のサロン>

Dsc02465Dsc02466Dsc02468Dsc02467<ルイ14世のサロン>

Dsc02538Dsc02537<階段>

Dsc02471Dsc02474Dsc02480Dsc02482Dsc02485Dsc02486Dsc02487Dsc02489Dsc02491Dsc02492Dsc02493Dsc02495Dsc02476Dsc02496Dsc02475Dsc02477Dsc02499Dsc02500Dsc02494Dsc02497<厨房>銅の道具が素敵でうっとり。シェフが興味津々!

Dsc02502Dsc02503<カトリーヌ・ブリソネのホール>

Dsc02507Dsc02505<セザール・ド・ヴァンドームの居室>

Dsc02510Dsc02511<5人の王妃の居室>

Dsc02519Dsc02518<ガブリエル・デストレの居室>

Dsc02522Dsc02525Dsc02520Dsc02528<メディシス家のギャラリー>


Dsc02531Dsc02529Dsc02530Dsc02532Dsc02534<ルイーズ・ド・ロレーヌの居室>

Dsc02514Dsc02515<お城からのお庭の眺め>~左がカトリーヌ・ド・メディシスの庭園、右がディアーヌ・ド・ポワティエの庭園~

そして、お庭の見学へ!

こちらは、カトリーヌ・ド・メディシスの庭園。薔薇とラベンダーがバランスよく植えられています。円形の池の周辺に5つの芝生の庭があります。Dsc02548Dsc02549Dsc02554Dsc02550Dsc02559Dsc02551Dsc02552Dsc02553Dsc02557庭園からのお城の眺めも素敵。

逆側に位置する庭園はディアーヌ・ド・ポワティエの庭園。8つの三角形の芝生とワタスギギクの渦巻き装飾で構成されています。Dsc02566Dsc02564Dsc06622Dsc02567Dsc02570

Dsc02572中央には噴水。

Dsc02571Dsc02568シェール側の増水被害を受けないように作られた土手の上に飾り鉢が配してあります。この真っ白の飾り鉢が素敵すぎ!


Dsc02565こちらの庭園からの眺め、シェール川に浮かんでいるようなシュノンソー城が美しいです。

Dsc02563Dsc02561Dsc02562中央にはフラワーアートのアトリエがあります。大きな松が印象的でした。それにしても、庭園、お部屋のブーケ、すべてにおいて、完璧な管理をされていることには、感心しましたね。こちらで働く園芸家の方の愛情を感じました。

初めての古城見学、とても、印象的でした!来ることが出来て本当に良かったです!Dsc02579_2

続いて、今夜の目的地SAUMURへ!












































































































































































































































« お盆は通常通り営業します! | トップページ | 白桃の美味しいデセー »

お店での出来事」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事

食材やメニューに関すること」カテゴリの記事