« 鹿、美味しいです! | トップページ | 10周年、心より有難うございます。Mille fois merci★★★ »

2015年10月27日 (火)

Tartelette aux poires

★今回のフランス旅行記を携帯画面でご覧いただくと、画像がうまく表示されないようです。何度かやり直してみましたが、うまくいきません。PCもしくは、IPADですと、ご覧いただけるようです。お手数かけますがよろしくお願いします。

Image天気の良い日が続きます。急に気温が下がってきて、秋から初冬に近づいている感じ。プルリとしたデザートよりも、ほっくりとしたデザートが嬉しい季節。最近のディネのデセーは、フランスのクラシックなお菓子の一つ、洋梨のタルトレット。もちろん、美味しいグラス(アイスクリーム)添えです。切り分けスタイルではなく、1人分ずつタルトレットに仕上げるのが可愛いなと思います。しみじみ美味しくて、私も大好きなデザートです。

パリに行くと、宝石箱の様にキラキラしたガトーがずらりと並んだ有名パティシエのパティスリーが沢山あります。もちろん、斬新で美しいパティスリーに興味はありますし、買いに行きます。ただ、心の底から好きなのは昔ながらのフランス伝統菓子。フランス菓子を学び始めた若かりし頃、毎日、そのフランス伝統菓子を知ることができるだけで、わくわくしたものです。

パリで、「ここのパン屋さんのお菓子、美味しいなー、レベル高いなー。」と思っていると、その店のシェフは元パティシエだということが多いです。パン屋さんの美味しいお菓子は素朴なんだけど、深い味わいで、素直に美味しいーーと感じることができます。

そして、何といっても地方にある老舗のパティスリーが大好きですね。Dsc02399Dsc02400Dsc02397Image地方色が豊かで、老舗の誇りが素晴らしく、その地の美味しい食材がふんだんに使われ、それはそれは、これぞ、フランスという美味しさ。スタイルは、シャルロットだったり、タルト、シュー、パイ生地を使った王道のフランス菓子など。もちろん、ショコラ系も!そういった、王道のフランス菓子が年々好きになります。本場に行って、丁寧に作られたそのトラディショナルなお菓子達の前にたつと、鳥肌が立つほど、うわーーー!!!!私、フランスにいる!!って、毎回、心躍る気持ちになりますね。(写真は少し前にフランス旅行記でご紹介したロワール地方アンボワーズの老舗「Bigot」。こちらは、リピートしたい感動したお店の一つです!)

さて、今週10月30日(金)~11月4日(水)まで、いよいよ、10周年限定ディナーメニュー週です。本当に沢山のご予約をいただき、ほとんどの日程がほぼ、満席を頂戴しております。有難うございます!!お断りさせていただいたお客様、申し訳ありませんでした。また、この期間にお越しいただけないからと、先週にお越しいただいたお客様もいらっしゃったり、後日のご予約をいただいたりと、皆様の温かさ、思いやりに、早くも、目じりが熱くなってしまっております。周年メニューの期間はずっと忙しく、ばたばたしており、ゆっくりお話もできないかもしれませんが、精一杯気持ちを込めてお仕事させていただきたいと思います!そして、どうぞ、11年目からのラニオンもよろしくお願いいたします。

今のところ、11月3日(火)、4日(水)1テーブルずつ(それぞれ、2名様分ずつ)のお席のみ、ご用意できます。それ以外は満席となりますが、急な変更が出る場合がございますので、ご希望のお日にちなど、お電話でお問い合わせください!!!

なお、10月31日(土)~11月4日(水)までの、ランチは通常通りですが、ラストオーダーに関しましては、通常より早まりまして、13時、閉店14時30分となりますので、よろしくお願いします。

~フランス旅行記続き~

「La Table d'Elise」のディネです。

Dsc02840「La Marine」のカジュアルラインのお店。場所もお隣です。店内も非常にカジュアルで、スタッフは全員女性。地元の方々で賑わっていました。

メニューはプリフィックスで、前菜、メイン、デザートから、1品ずつ選ぶスタイルで、気軽。日本人にも嬉しいですね。

地元のスパークリングワインをボトルでいただきました。Dsc02817Dsc02825気軽に飲めて、爽やかで、青リンゴ、若めの洋梨、軽い柑橘などの香りがして、とっても美味しかった。シャンパーニュはもちろん美味しいですが、こういうスパークリングワインに出会えると、ラッキーです。

さて、お料理です。

Dsc02819シェフが選んだ前菜、Rillette de poisson bleus yaout à la menthe 青魚のリエット、ヨーグルトとミント風味です。優しい酸味と塩味が心地良いです。水菜系のサラダにたっぷりのラディッシュが添えられています。

Dsc02822私が選んだ前菜 Terrine de pintade confiture d'oignon ホロホロ鳥のテリーヌは非常に食べやすい美味しいものでした。玉ねぎのコンフィチュール が濃厚で、テリーヌとの相性抜群でした。サラダもたっぷり添えられています。

Dsc02824パンはカンパーニュ。

Dsc02827シェフの選んだメイン。Merlu,pomme de terre de l'ile, sauce persilタラのソテー ノワール・ムチエ島のジャガイモを添えて。優しいお味です。

Dsc02829私の選んだメイン。Ravioli de homard オマール海老のラヴィオリです。ラヴィオリ好き、オマール好きの私。こういうのはついつい、頼んでしまいますね。

Dsc02832Ile flottante rerisité poivron ,fraise, sorbet fraise 私が選んだデザート。イルフロッタント 泡立てた卵白を牛乳で茹でて作るフランス定番のデザートです。上にはプラリネが散らしてありました。普通は、キャラメルソースや、アングレーズソースですが、こちらは、赤ピーマンと苺の甘みの少ないソースがたっぷり。そして、苺のソルベが添えられています。これは、チャレンジして選びました。でも、うーん、これは、チャレンジな味かな。普通に、アングレーズ&苺のソースに苺のソルベだったら、素直に美味しい~!と感じられそうなところですが、こういった、チャレンジも必要なんですよね!

Dsc02834Mousse chaude au chocolat,glace chocolats シェフの選んだデザート 温かいショコラのムースと柑橘系のクリーム、ショコラの生地、ショコラのアイスクリーム これは、美味しいに決まってます。やっぱり、ショコラのデザートが良い~!好きなものを頼むのが一番と改めて感じたのでした!!!

Dsc02837エスプレッソとミニマドレーヌで〆。

楽しいディネでした。Toiletteに行く途中の中庭はこんな風になっています。ランチとか、気持ちがよさそうですね。Dsc02839

Imageこの日は、22時には食べ終わりました。でも、まだ、こんなに外は明るいのです!6月のヨーロッパは良いですね!翌朝は、早めにブルターニュ地方に向かいます!

« 鹿、美味しいです! | トップページ | 10周年、心より有難うございます。Mille fois merci★★★ »

お店での出来事」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事

食材やメニューに関すること」カテゴリの記事