« 苺のイル・フロッタント | トップページ | 初夏のお皿 »

2016年5月24日 (火)

お花が綺麗で嬉しい季節

気持ちの良い天気が続いてます。この時期はお花が綺麗なので気分爽快(^^♪Image 自宅の薔薇。こじんまり咲いているのですが、アップで撮ったら、立派に写りました。Imageテーブルのお花に丁度可愛いかも。

先日のお休み、あまりにも天気が良かったので、植物園に行ってきました。(御客様K様が植物園見頃情報をいつもメールくださいます!ありがたやーー!)

Image_2ポピーも可愛い!!

Image_11Image_5Image_3薔薇が満開でした。

  Image_4「アンテプルナ」。Imageこの白薔薇の香りが大好きなんです。

Image_6こちらは、女王のような薔薇、「ピース」が立派に咲いてました。

芍薬はちらほらでしたが、綺麗に咲いていたものも多く、楽しめました。Image_7  Image_9 Image_10  やはり、この季節は好きなお花が満開なので、嬉しいです。一度、満開の薔薇の時期に薔薇の村とも呼ばれているGerberoy(パリから車で2時間程)に行ってみたいです~!

Image_6そうそう、今年の3月末頃、当店のすぐ近く(東3軒となり)に、可愛らしいショコラ菓子専門店「Klausクラウス」さん」がオープンしました。看板はでていませんが、こんな感じのお店です。いつも、朝早くから、夜遅くまで、仕込みをされてがんばってはります。買いに行こう、買いに行こう、と思いながら、月日が流れ・・先日、御客様からプレゼントにいただいちゃいました<m(__)m>。Merci★★★ラッピングも素敵!

Image_2パウンドケーキ クルボアジェ。Image_4お酒の効いた大人っぽいパウンドケーキです。中のプルーンがものすごく美味しくて、良いアクセント!美味しい!!

Image_3ロシェ(アプリコット・クランベリー)Image_5こちらは甘み、酸味のバランスが良い感じーー!食感も好き!これは、皆様にお奨めしなければ!私も、ちょくちょく、買いに行きたいと思います!美味しいお店がこんな近くで、嬉しいな(^^♪

~フランス旅行記続き~

Dsc03692Dsc03694ホテルから、旧市街までてくてくお散歩。

この日の夕食は、「RESTAURANT A LA DUCHESSE ANN 」に。Dsc03695カジュアルで雰囲気の良いお店です。ホテルの方が丁寧に当日予約してくださいました。

Dsc03697Dsc03704Dsc03705Dsc03706Dsc03707いろんなパターンのMenuがあり、楽しいです。どれにしようかな。基本的にどのMenuも、Entré+Plat+Dessertを1つずつ。選べる内容が変わる感じです。

Dsc03712気軽な白ワインロワールのPuilly Fuméとガス入りミネラル。お料理と合わせてスーイスイ。

Dsc03714シェフのentré はこちら。「Asperges blanches de France, sauce mousseline」こういうの、食べたいでしょう!シンプルに美味しいのです。しっかり目に火入れされた良い感じのホワイトアスパラガス。ムースリーヌソースに香り高いたっぷりのルッコラ。間違いなく、美味しい!

Dsc03716私はこちら。「Tian de tomates confites et artichaut aux pointes, pesto de roquette au Parmigiano Regiano」またまた、アーティショーを頼んでいます。本当は、ラングスティーヌの前菜をお願いしたのですが、売り切れで、第2希望のこちらにしました。サーヴィスの方の超お勧めメニューの様でした。Dsc03721断面はこんな感じ。トマトのコンフィとアーティショーが重ね合わさり、酸味と苦みのさっぱりした感じがとても好きな前菜でした。周りには美味なグリーンアスパラガスやルッコラ、イタリア産生ハムなど。パルミジャーノ レジャーノがアクセントになり、イタリアっぽい雰囲気。美味しかった!思い出したら、また食べたいくらい!

Dsc03719Dsc03720バターとパン。

Dsc03725続いて、plats。

Dsc03722シェフのplat。「Agneau de sept heures du pré-salé Mont-Saint Michel avec oignon rouge 」 モン・サン ミシェルの仔羊、プレ・サレの7時間煮込みです。付け合わせには王道のグラタン・ドフィノワ、エシャロット、ニンニクのロティなど。ソースもたっぷり。「仔羊自体が美味しいから、全てがうまい!」とシェフは言ってました。

Dsc03724私はこちら。「Lotte rôtie en cocotte sauce au poivre vert croquant 」 ココットで焼いたアンコウ。たっぷりのお野菜のエチュベが添えられています。ソースはグリーンペッパー風味の香り高いソース! 美味しいお魚料理でした。

別腹のデザート!今回、vanille de Bourbon にはまってしまって、つい、その文字を見ると、頼んでしまってました。

Dsc03729シェフのデセー。「Religieuse vanille de Bourbon et café expresso 」 ルリジューズです。下のシューにはカフェ風味のパティシエール、上のシューにはブルボンヴァニーユ風味のパティシエールが入っています。周りはカフェのグラサージュ。(横からの写真を撮ればよかったのですが、真上からの写真で、少し、わかりにくいですね。)シンプルで、非常に美味しい!

Dsc03727私のデセー。「Crêpes au beurre Suzette façon Escoffier, glace à la vanille Bourbon」バター風味のクレープ・シュゼットです。ブルボンヴァニラのアイスクリーム!この、アイス、美味しすぎ!

caféで〆てご馳走様~。どれも、美味しかった~!満足満足。気軽な感じで、美味しくて、良かったですー。サーヴィスのスタッフが少なくて、てんてこ舞いでしたが~。気持ち、わかるーー。

Dsc03732Dsc03733Dsc03734ほろ酔い気分でサンマロの海岸を散歩しながら、ホテルに戻ります。明日のランチも楽しみすぎるーー。食べてばっかりです。






























































« 苺のイル・フロッタント | トップページ | 初夏のお皿 »

お店での出来事」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

好きなお店の紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!」カテゴリの記事