« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

Noël 

今年のNoël 、クリスマス限定ディナーも無事終わりました。皆様、大変喜んでくださり、私達にとっても幸せなNoëlでした。Merci mille fois!!!

今年のメニューはこんな感じでした。今回一番好評だったのは、お魚料理。お魚自体も厳選素材を準備しましたし、ソース アルベールというベルモット酒風味のクラシックなソースを気に入っていただいた方が非常に多かったです。Image_2Image Image_2 Image_3 Image_4 ImageImage_5 Image_6

実は、今年のシェフのテーマは「クラシック&美味しいソース」。今回のフランス旅行で、自分たちが美味しいと感じたフランスのエスプリも少しずつ取り入れ、原点に戻り、ラニオンのお客様のお好みも考えて、クラシックだけど、軽やかな今回のメニュー構成となりました。皆様、非常に喜んでくださったので、やはり、ラニオンのお客様は、クラシックなフレンチ好きな方が多いなと改めて感じました。

ご来店いただいたお客様、有難うございました。残念ながらお断りしたお客様、申し訳ありません。皆様、また、来年のクリスマス限定ディナーもよろしくお願いします。

年末年始の営業は、本日27日(火)夜~31日(土)昼まで。元旦のみ、お休みで、1月2日(月)~4日(水)は営業いたします。空席状況等はこちらでご確認ください。比較的、まだ、ランチは空席あります。あと、今日、27日(火)ディナー、空いてます!!!お電話お待ちしています!

メインディッシュでジビエ(網採り鴨)のご予約も承っております。前日までのご予約となりますので、ご希望のお客様は、ご予約の際、必ず、お伝えください!

Franceにて~Bagnoles-de-l'Orne

Le Havreからノルマンディ橋を越え、南下していきます。Dsc04982

Dsc04983今回、急遽、決まった場所「Bagnoles-de-l'Orne」到着。思いの外、遠かったー!静かで、綺麗なcampagne。

Dsc05009Dsc05008Dsc05024Le Manoir Du Lysに。キノコ料理がお得意な1つ星レストランのあるオーベルジュです。シェフが苦労して調べてくれました!

Dsc04999Dsc04992部屋に案内してもらい、食事まで少しのんびりすることに。お部屋は清潔快適。シェフは長い運転でお疲れ。ゆっくり休んでもらわないと!

Dsc04993その間に、私はお庭をお散歩。広いお庭―!Dsc05002piscine(プール)は屋外なので、この日は、肌寒くて、ちょっと厳しいかな。

Dsc05000ホテルの車が可愛い水色のcitroen。フランスっぽい!

Dsc05023今夜はここで食事!楽しみーーー!美味しいキノコが食べられるとよいな。さて、部屋に戻って、旅日記やレポートなどを仕上げ、ディナーの準備をしましょう。

2016年12月20日 (火)

クリスマス限定ディナー開始

Image_2ImageImage_3昨夜からクリスマス限定ディナーが始まりました。初日のお客様にも大好評で、皆様、喜んでくださって、良かったです!

今週は初めてお越しいただくお客様を始め、懐かしいお客様や、よくお越しいただくお客様など、多数のお客様にご来店いただけて、本当に嬉しいです!大忙しで、目が回りそうですが、お客様にお会いできる喜びを想像しながら、楽しく、にやけつつ、大慌で準備しております!シェフも気合入れてがんばってくれています!

クリスマス限定ディナーのご予約状況など、こちらでご覧いただけます。20日(火)、21日(水)はまだ、少し空席ございますので、是非、お電話ください。

また、ランチは21日(水)22日(木)以外は通常営業しております。ちなみに、クリスマス期間、ディナーにご予約が集中しますので、ランチは、毎年、意外とすいてます。

年末年始も、随分埋まってきておりますが、空いている日も、まだ、ございます。また、人気のジビエ(網採り鴨)のご希望枠も、まだ、ございます。お電話にて、お問い合わせください!皆様のご来店を心よりお待ちしております!

~Franceにて~Michel Bréavoine

せっかく、Normandieに来たんだから、地酒も買って帰りたいですね。訪れた順が前後しますが、先にこちらのご紹介。

Dsc05081Dsc05083Dsc05084この可愛らしい街はフロマージュで有名なPont-l'Évéqueポン レヴェック。非常にキュートな街並みでした。

Dsc05090この近くに美味しい地酒を売るドメーヌ Michel Bréavoineがあると聞いて、訪れました。

Dsc05085Dsc05096Dsc05094美味しそうな林檎が鈴生りです。

Dsc05089Dsc05087Dsc05091cidreシードル、calvados カルヴァドス、pommeauポモーなどが購入できるということで、早速、試飲させていただきました!ポモーがとても美味しくて、まず、購入!そして、お店で使うカルヴァドスも探していたので、いろいろ試飲しました。段階がありますので順に飲みましたが、20ans(20年物)はやはり、全然違って、深みがあり、非常に美味しいと思いました。思い切って購入!他の若い年数の物はノルマンディのワインショップなどで販売されているのをちらりと見かけましたが、20年物はこちらでしか買えない感じでした。良かったです!

このカルヴァドスもお店のメニューに載せましたので、ご興味ある方は是非、最後の〆に!

...

 

2016年12月13日 (火)

忘年会&ジビエリクエスト

12月は忘年会が多いです。今週は3回も忘年会。Image_2昨日も毎年恒例のH鮓さんのワイン会でした。錚々たるワインが並び、シェフのスペシャルコース!メインディッシュはもちろんリクエストのジビエ。Image今年は、「岐阜県産カルガモのロティ」。皆様、ワイン通、食通の方ばかりなので、毎回、緊張ですが、でも、楽しい時間♪♪私達も勉強させていただいてます!Merci!
 
なお、クリスマスディナー期間以外でご予約いただくお客様で網採り鴨(ジビエ)御希望のお客様がいらっしゃいましたら、ご予約の際、お申し付けください。2名様~のご用意となりますが、この時期ならではのお薦め食材です。是非、お問い合わせください。
 
クリスマス、年末年始のご予約もまだ、受け付けております!是非、ラニオンで楽しいクリスマス、年越し、年明けなど、お過ごしください!
 
Franceにて~Musée Malraux~

Dsc04946Le Havreに立ち寄った一番の目的は、「Musée Malraux」。数多くの印象派の作品を始め、モネの師匠でもある私たちの大好きなEugène Boudinの作品が多数観られるということで、絶対行きたいと思っていました。
Dsc04947特に、4月16日~9月26日までのExpositionsが「Eugène Boudin, l’atelier de la lumière」でしたので、かなり、ラッキーでした。 Eugène Boudinの作品はあちこちのmusée見かけますが、どこの美術館でも1~3点ほどです。それでも、私ははっと目を引き、しばらくその絵の前で眺めていたくなるほど 美しいと思うのです。Boudinと言えば港や海岸の絵が印象的ですが、今回、他にもこんなに素晴らしい作品があるのかと、 Eugène Boudin尽くしの作品群に圧倒されました。
Dsc04948Dsc04949Dsc04950Dsc04951Dsc04953Dsc04960Dsc04961Dsc04976Dsc04974なかなか、写真では良さが伝わりませんが、やはり、素晴らしいとしか言いようがない!やっぱり、努力家のBoudinの作品が好きだと再確認しました。
そして、エトルタ海岸に行ったばかり!この絵が観たかった!
Dsc04952Eugène Boudin作
Dsc04956Claude Monet作
 
感激!Musée Malrauxに来ることができて本当によかったです。フランスにご旅行される方でご興味ある方は是非、お立ち寄りください!お薦めです!

2016年12月 6日 (火)

12月22日(木)はディナー営業します!

クリスマス限定ディナー、年末年始のご予約、お問い合わせを多数、有難うございます。早い段階で、23日(金)24日(土)25日(日)のお席は埋まってしまいました。どうしても、曜日的に、この日程に集中しております。

他の日程にずらしてご予約いただいたお客様、有難うございます!徐々に埋まり始めていますが、19日(月)~22日(木)は、まだ、余裕がございますので、お問い合わせください!

12月22日(木)は木曜日ですが、ディナー営業いたします!!木曜日は休みというイメージが強すぎて、、、、こちらで、アピールを!(笑)

12月22日(木)ランチはお休みですが、ディナー(クリスマス限定ディナー)は営業です!翌日は祝日ですので、是非、お仕事帰りにでも、ごゆっくりお越しください!皆様のご来店、心よりお待ちしております。

~Franceにて~Le Havre

Dsc04928ImageDsc04929モネ名作「印象~日の出~」が描かれた街、Le Havreに立ち寄りました。フランスらしいと言うよりも、非常に近代的な街という印象でした。Le Havreは第2次世界大戦の爆撃で破壊され、建築家 オーギュスト・ペレにより、再建されたコンクリートの街。コンクリートで造られた建物が世界遺産となっています。

Dsc04930Dsc04931こちらの写真もオーギュスト・ペネによって建設されたサンジョセフ教会(Église St-Joseph)。フランスには珍しくコンクリートの無機質な外観です。時間なく、中には入れませんでしたが、モダンなタイプのステンドグラスで温かな雰囲気とのことです。

この日はマルシェがやっていましたので、少し、のぞいてみました。Dsc04937Dsc04933Dsc04932さすが、ノルマンディ!ヌーシャテル、リヴァロ、カマンベールなど、牛のフロマージュが盛沢山!私の好きなものだらけ!バターも美味しそう!

Dsc04944Dsc04942Dsc04943Dsc04940Dsc04941何気ないお花屋さんの薔薇がとても綺麗でした!

Dsc04938Dsc04935_2季節のフルーツや地方菓子も気になる――!でも、この日は午前中に目的のMusée Malrauxに行き、午後から移動!急ぎ足ーー。このあと、museéへ!





























« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »