« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月28日 (火)

ガトー・オ・フレーズ

随分春めいてきました。今週はグループでのお集まりが多い感じです。行楽シーズン、グループ様の人数変更や、急なキャンセルなどもございます。いったん、申し訳なくお断りしてしまったお客様も、急にお席が空く場合がございますので、お手数ですが、また、お問合せくださいませ。

Imageさて、お待たせしました。ディネのデセーのご案内です。「ガトー・オ・フレーズ」です。苺のショートケーキは皆さん大好きですね!ラニオン風に仕上げてみました。苺と、ショコラ・ブラン、美味しい生地を楽しんでいただくレストランらしい「ガトー・オ・フレーズ」です。お楽しみに!

ゴールデンウイークのご予約、お問い合わせ、有難うございます。5月4日木曜日、5日金曜日は、昼夜営業となります。ゴールデンウイーク中は、込み合う日も多くなりますので、ご予約はお早めにお願いいたします。

<ゴールデンウイークの営業ご案内>

4月29日(土)~5月1日(月)通常営業

5月2日(火)休→4日木曜日の振り替えで休み

5月3日(水)通常営業

5月4日(木)木曜日ですが、昼夜営業

5月5日(金)金曜日ですが、昼夜営業

5月6日(土)~5月9日(火)通常営業

5月10日(水)11日(木)休み

5月12日(金)夜のみ営業

皆様のご来店をお待ちしております。

Franceにて~Château Richex dîner~

待ちに待ったRestaurant Le Coquillageのdîner!

Image_10Image_2前回ご案内した、アペリティフとアミューズをお庭でいただきながら、メニューを選んだ後、レストランに移動します。

薄暗かったので、写真がいまいちです。すみません。

Dsc05344Bordierのバター。美味しいです。Dsc05346メゾンのパンも、もちろん美味しいです。

Image_5こちらのお料理には、白ワインです。ミネラルたっぷりで軽い樽の香りも感じられ、お料理にぴったりの美味しいシャブリでした。

今回もプリフィックスのコースにしました。

まずは、前菜、

Image_4シェフはこちら。エピスの効いたヒメジのマリネと菜園のお野菜。ブルターニュだと、こういったお魚の生のマリネも美味しいのです。

Dsc05347私はこちら。鯖のタルトレットに茄子のピューレやトマト。マジョラムなどハーブ系のソース。これは、日本人が大好きな味ーー。鯖も生臭さゼロ。非常に新鮮で、bon!

主菜は2人~注文できるモンサン・ミッシェルのプレ・サレ(仔羊)のロースト!
Dsc05348前回の美味しさが忘れられず、もう一度、こちらのプレ・サレが食べたかった!シンプルなローストと、ブレゼしたものを表面香ばしくソテーした2種類の調理法。付け合わせの白インゲン豆がプレ・サレの味を吸って、また美味しい!普段、若干、仔羊苦手な私も、こちらのプレ・サレだけは、大好物!!!あー美味しかったーー!

Image_6シャイヨのデセーが運ばれてきます。Image_8シェフはこちら。珍しく、チャレンジ系も。ピスタチオのシュー、グラスの中は無花果のピューレ&クリーム、タルト・オ・ショコラ・オ・キャラメル・サレ、ヴェルヴェーヌのマカロン、桃のピューレにターメリック風味のアイスクリーム、。不思議な味ーー!と言いながら、食べてはりました。

Dsc05349私はこちら。逆に安心王道を。こちらのスペシャリテのホロホロ、サクサクのミルフイユ、ヴェルヴェーヌのマカロン、タルト・オ・ショコラ・オ・キャラメル・サレ、ヴァニラアイスクリーム、アブリコのタルト。シャイヨが運ばれて来る前からミルフイユとヴァニラアイスクリームは決めてました!美味しいに決まってますーー。

Dsc05352Image_9日の入りを見ながらの夕食は素晴らしかったです。最高のレストラン!大好きです。

2017年3月21日 (火)

ゴールデンウイーク営業のご案内

ゴールデンウイークのお問い合わせが増えてきましたので、ご案内をさせていただきます。

<ゴールデンウイークの営業ご案内>

4月29日(土)~5月1日(月)通常営業

5月2日(火)休→4日木曜日の振り替えで休み

5月3日(水)通常営業

5月4日(木)木曜日ですが、昼夜営業

5月5日(金)金曜日ですが、昼夜営業

5月6日(土)~5月9日(火)通常営業

5月10日(水)11日(木)休み

5月12日(金)夜のみ営業

皆様のご来店をお待ちしております。

Franceにて~Château Richeux~

フランスのオーベルジュの中で、5本の指に入る位好きなオーベルジュ、カンカルにあるChâteau Richeux。こちらの全てが好きなのです。幸せいっぱいの気持ちになれる場所です。2年連続デジュネに伺い、今回初の宿泊&ディネ。

Dsc05325Dsc05319この門構え、シャトーを見ると、わおーーー!来たーー!という気持ちになれます。

Dsc05321ロビーからの雰囲気。

Dsc05322門の外は、こんな気持ちの良い自然。

Dsc05316部屋に入ると

Dsc05297Dsc05307ネクタリンにシェリー、フリュイ・セック、そして、スペシャリテの焼きたてサブレ!これが、美味しいんだなーー。

Dsc05303Dsc05333テラスからの眺めも綺麗。

Dsc05309Dsc05304そして、お部屋の窓からは、遠目ですがモンサンミッシェルが!最高のシチュエーション!

Dsc05314Dsc05302洗面にも可愛いお花。センスが良い!Dsc05327鍵までコキアージュ!可愛い!部屋の名前はスパイスの名前。ここは、cardamom。

部屋でゆっくりした後は、「Restaurant le Coquillage」へ。

Dsc05335Dsc05336Dsc05341お庭でアペリティフ。9月のディネだと、若干、日が暮れ始めてきました。お庭は、デジュネの方が気持ち良いかも。



Dsc05337Dsc05342メニューを選んで、夕食が始まります!美味しいアミューズにシャンパーニュがぴったり!メニューの表紙もコキアージュのマーク!ワクワクワクーーー!

2017年3月14日 (火)

春の食材、春のお花

Image_53月も半ば。寒い日も多いですが、春めいたお昼間も増えてきましたね。オープン当初から根強い人気の仔羊のロースト。最近、少しお休みしていましたが、春と言えば仔羊!ということで、仔羊のローストです。シェフの火入れが大好き!とおっしゃてくださるお客様も多く、嬉しいですね。ロゼに綺麗に仕上げてお出ししますよ!

Image春気分でお花屋さんに。梅の枝ぶりが気に入って、飾っています。蕾からちらほら咲き始め、なんともかわいい。Image_2テーブル花にも珍しく菜の花を使ってみました。意外に可愛いです。春になると、黄色のお花が買いたくなるんですよね。

Franceにて~Dinan ★johann Dubois★

Dinanに到着です。こじんまりしていて、ここ、住んでみたい!と思わせる街の空気感でした。

Dsc05284Dsc05287Dsc05288Dsc05291ふらりと入ってみたお店も素敵でしたが。

Dsc05292今回、何といっても一番の目的は、こちらのショコラティエ「johann Dubois」。昨年、St-Brieucのお店にいって、美味しさに感動しました。ただ、異常気象36度越えの暑さ、ボンボンショコラを持ち歩くのは不可能で、日本に持ち帰ることができず、悲しい思いをしました。St-BrieucとDinanにお店があり、Dinanなら道順的に可能でしたので、今年はリベンジに!店構えからして、美味しいオーラが漂っています!

Dsc05293Dsc05294最初、微妙に愛想がなく、若干、冷たい感じたったマダムも、だんだん、私達がこちらのショコラが大好きであること、etc・・・が伝わったのか、本当に親切に接客してくださいました。今回は暑さもほどほどで、もちろん、保冷剤など、準備万端にしてましたから、思う存分、購入できました!

Dsc05296Dsc05832ボンボンショコラも美味しいし、タブレットも種類多く、非常に楽しいお店で、テンションが高まり過ぎます。Dsc03621ひそかに、マカロンもめちゃくちゃ美味しいんです。

Image_3そして、特記すべきはこちらのBulles de caramelです。4種類の味(季節に寄ってかわりますが、この時は、苺、塩キャラメル、ライム、洋梨でした。)があります。(→写真の色がついている丸い物がBulles de caramelです。)これだけでも、買いに行きたいーー!こちらのお店は、パリのデパートでも販売してませんし、もちろん、ヴァレンタインの時期に日本にも来ません。もし、DinanかSt-Brieucにいらっしゃる方には、是非お薦めしたいショコラティエです!

そして、St-Brieucのお店でも感じましたが、Dinanのお店も共通していて、販売員のスタッフの方の、お店のショコラに対する愛情が非常に強く感じられるんです。あー、思い出しただけで、また、行きたいな。


2017年3月 7日 (火)

次は苺で!

Image_22月から3月初旬にかけてのディネのデセーは、フランス菓子ではなく、オーストリア菓子。大好きなザッハ・トルテをレストランデセーらしく作ってみたいということで、「ザッハ・トルテのイマージュ」。お皿の中でザッハ・トルテを表現するするデセーとなりました。

フランス菓子ではないので、驚かれるかな?と思いきや、「ザッハ・トルテ大好きなんです!」とおっしゃるお客様の多さに驚きでした。喜んでいただけるデセーになり、本当に良かったです。添えられたグラス(アイスクリーム)は苦めのカフェの味。かなり、私好みです。

Image_3次回のデセーは甘ーい苺を使った春らしいデセーの考案&試作中。どうぞ、お楽しみに!

Image私は、小菓子のケイク用に金柑コンポートを作りました。ほろ苦い感じが何と組み合わせてもアクセントになるので、この時期には作りたくなるコンポートの一つです。

Franceにて~Dinard~

Dsc05273Dinardの海岸は、いろんな方から、綺麗なところだと聞いていたので、行きたいと思いながら、タイミングあわず、行けなかった場所。

Dsc05279Dsc05283Dsc05281Dsc05282この景色を見るために立ち寄りました。

目を見張るような美しい海岸で、人気の避暑地です。

Dsc05274Dsc05276
Dsc05277Dsc05278街歩きも楽しくて、ついつい、気になるお店を見つけては入ってしまうーー。いろんな香りを確かめさせてもらって、デセーのジュレに使えそうな香りの良いフリュイ・セック入り茶葉など、数種類、購入しましたよ!

次の目的地はDinan。DinanとDinard、名前が似ていて、場所も近くて、ごっちゃになって、ややこしいわ!そんなの、私達だけかしら?




« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »