« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月25日 (火)

ホワイトアスパラガス

いよいよ、ゴールデンウイークが近づいてきました。

Image_6写真はフランスロワール産のホワイトアスパラガスです。ゴールデンウイーク期間、ディネにて、こちらのホワイトアスパラガスを使った前菜をご用意する予定です。この時期ならではの嬉しい食材!是非是非、ご来店ください!

Image_3先日、ご案内しましたジュレと苺を使ったパフェ風の爽やかなデセー!大変好評です!こちらも、しばらくの間、ディネにてご用意しております。

毎年の事ながら、ゴールデンウイークのご予約は偏っており、空いている日もあります。ご予定決まれましたら、是非、お電話ください!ご来店を心よりお待ちしております。

しつこいですが、ゴールデンウイークの営業のご案内です。普段と変動ございますので、よろしくお願い致します。

<ゴールデンウイークの営業ご案内>

4月29日(土)~5月1日(月)通常営業

5月2日(火)休→4日木曜日の振り替えで休み

5月3日(水)通常営業

5月4日(木)木曜日ですが、昼夜営業

5月5日(金)金曜日ですが、昼夜営業

5月6日(土)~5月9日(火)通常営業

5月10日(水)11日(木)休み

5月12日(金)夜のみ営業

Image_2Image皆様のご来店をお待ちしております!!

Franceにて~de St-malo à Paris~

地方のホテルにて最後の一仕事。マルシェで買った果物!

Dsc05439Reine-claude(レ-ヌ・クロード)

Dsc05440Mirabel(ミラベル)

どちらも、この時期(8月末から9月上旬)にしかない果物で、日本では、なかなか、手に入らないので、この時期にフランスに来たからには、絶対に、コンフィチュール(ジャム)を作りたかったのです!今回の日程では、本当に時間がぎりぎりでしたが、気合で作りました!

Dsc05446ヴァニラのさやを入れて、より美味しく!念願のコンフィチュールが出来ました!やったー!この時点で真夜中。パリ行の荷物を片付けて準備しないと!

Dsc05448そして、朝早くチェックアウト!

Dsc05451Dsc05450Dsc05453Dsc05467サンマロからTGVでパリへ!3時間ほどで、モンパルナスに到着。お昼過ぎ。

パリに着いたら大忙し!荷物を置いて、すぐに出かけます。

Dsc05477Dsc05478Dsc05480Dsc05481お気に入りの紅茶屋さん「Betjeman Barton」。こちらのフレーバーが好きです。お目当てのフレーバーは、ほぼ、決まっています。それ以外に香りを試してみて、新たに買ってみたり。いろいろ、買うので、これも試してみて~!と、サンプルをくれました。Image_4こんなサンプルの袋すら可愛い!

続いて、人気のrue des Martys。人気店が並ぶ美味しい店通りです。

Dsc05485Dsc05486大好きな、「La chambre aux confitures」へ。こちらには、数えきれないほどの種類のコンフィチュールが売っています。迷いだすと選びきれなくなってしまいます。いろいろ、試食させてもらいましたが、お店の方にも、よほど、ショコラのコンフィチュールが好きなのね!と驚かれたくらいです。Image_5酸味のある果物とショコラの組み合わせが好きすぎる私。意外に、なかなか、他で売ってないんですよ。だから、こちらで、買うことに決めています。

Maison Landemaine」でパンも買いたかったけれど、ディネが控えているので、、、、。

Dsc05488Dsc05492でも、「Sebastien Gaudard」の誘惑には負けてしまいました。Dsc05494ミラベルのタルト!美味しかったー!最近、ますます、こういう、素材重視の素朴なお菓子が大好きです!

Dsc05496食材や、調理道具の調達に行って、ホテルに戻って、大急ぎでディネに向かわないと!

2017年4月18日 (火)

苺デセー第2弾

春はお花が綺麗で嬉しいですね。今年はイマイチ・・・と思っていた桜も、逆に、長い期間、楽しむことが出来ました。よくぞ、雨に耐えてくれたものです!

先日のお休みはお花見日和!ウキウキ出掛けました。Image朽木はまだまだ、三分咲きでしたが、綺麗な川、山、青空、優しい桜に癒されました。Image_2 そして、こんなに見事に咲いてる木蓮も珍しい。咲きかけか、どれかが枯れて茶色くなってしまっていることがほとんどですが、全てが綺麗に白く咲いていました。

Image_3 Image_4出町柳から北山通りにかけて、高野川沿いの桜、素晴らしかったです!

Image_5 Image_6 Image_7そして、植物園の綺麗に咲き誇ったチューリップ!植物園には、薔薇の時期ばかり行っていたので、思いがけなく満開のチューリップに出会えて、心時めきました!チューリップって、乙女心(???)をくすぐるお花ですね!

Image_8乙女と言えば、乙女椿って、なんて可憐なんでしょう。好きなお花の1つ。

Image_9 Image_10最後は、大好きな

「半木の道」。北山通りから北大路通にかけて鴨川沿いの枝垂れ桜。綺麗です!

さて、ディネの苺のデセーですが、ご好評いただきました「ガトー オ フレーズ」に引き続き、第2弾の苺のデセー、考案中!Image暑くなるこの時期にピッタリの、皆さんが好きな感じで!今週末から予定しています!お楽しみに!

Franceにて~Marché de St-malo~

サン・マロにやってきました。12時前。まだ、マルシェに間に合いそう。好きなMarché de Rocabeyの曜日でしたので、大急ぎで、到着。 Dsc05397Dsc05403お気に入りのお店でコンフィチュールを作るための果物やドライフルーツを買い、

Dsc05400Dsc05401コルシカ島のお店で、サラミや、パテなど、買ってみました。

Dsc05405車を返し、いつものホテルにチェックイン。事故もなく、運転してくれたシェフに感謝!

Dsc05411いつものサン・マロの景色を見ると、ほっとします。この日は、少し、のんびり散歩して、夕食は早めにガレットでも食べに行こうかということに。Dsc05415La Maison de Bordier」にも行き、

Dsc05418休憩にカフェでビール!冷えててよかった!シェフ、お疲れ!Dsc05421Dsc05419Dsc05420サンマロの景色、大好きです。

Dsc05424夕食はこちら。「LA BRIGANTINE」。なかなか、ガレットを食べるタイミングもなく、今回、お初ガレットです

Dsc05425Dsc05426Dsc05430Dsc05428食事のガレットそれぞれ、違う種類の物、1つずつとサラダ。

Dsc05432Dsc05431食後にキャラメル・サレのクレープやグラス・オ・カフェ!どちらも、美味しいーーーー!


Dsc05433お腹一杯!美味しかった!ご馳走様です!

Dsc05434海岸を散歩して、ホテルに戻って、マルシェで買った果物でコンフィチュールを作って、荷物の整理をして、明日は、いよいよ、皆様お待ちかね(?)パリに移動です!

2017年4月11日 (火)

好きなお花が嬉しい!

ImageImage_4すっかり暖かくなってきました。桜の開花直前に連日の雨。。。。先週末の桜は、ちょっぴり、残念。この時期、桜見物にはりきる私も、先週はテンション下がってしまい、通勤途中のチラ見程度。でもでも、なんとか、雨で無残に散ることなく、只今、満開の桜が京都の街を美しく飾ってくれています。ラニオン周辺は桜の見所多し!通勤の原チャから、ウキウキお花見しております!

桜も大好きですが、春は幸せお花達。Image_3ミモザを見ると、非常にフランス(特に南仏)を感じます。自宅のご近所のお宅の前に、素敵なミモザを見つけて、思わずパチリ!

Image_2和花ですが、三つ葉ツツジ。枝ぶりが綺麗でしたので、飾ってみました。ヨーロッパの花器にいけると、良い感じ!

Imageそして、大好きな薔薇!イヴ・ピアジェ。この形、色、香りがたまらなく好きです!

Image_2自宅のアネモネも元気で、可愛くテーブルに彩を添えてくれています!

Franceにて~Cancale~

Cancaleに行ったら、お決まりの2軒。

Dsc05386Dsc05388まずは、「Épices Rœllinger」本店。シェフがお店で使用する、エピスをいろいろ、選んでいました。

Dsc05827私は、自分用に少し。数種の胡椒やらetc...。胡椒だけでも、何種類あるのでしょう!

Image_3Image_4Imageお客様にお薦めいただいたヨーグルトに入れるエピス「Poudre des Bulgares」を今回買ってみましたが、かなり、気に入りました!食感も良く、とにかく、お味が美味しい!香りも好き!もっと買えば良かったー。(椰子の樹液からとるお砂糖、胡麻、サフラン、バラなどが入っています。)

Épices Rœllingerは、Cancale以外にSt-malo、Parisに支店があります!

続いて、外せないお店、「Grain de Vanille」。お店に近づくだけで、バターの良い香りがたまりません。Dsc05389Dsc05390Dsc05391Dsc05392こちらのお菓子を目の前に、朝食で、お腹がいっぱいの私達。生菓子はギブアップ。お持ち帰りの物だけ、購入。

Dsc05393Dsc05435St-maloやParisのÉpices Rœllingerでもこちらのガレットは購入可ですが、こちらで、焼いているので、焼きたて詰めたてを買えるのは、「Grain de Vanille」のみ。このガレット、大大大好きです。日持ちは約2週間。ただ、こういった、ガレット類は、フランスでなら、良いですが、日本に持ち帰った時点で、すぐに湿気がまわって、美味しさ半減してしまいます。ですから、乾燥剤を持っていって、缶ごと、ジップロックにいれて、持ち帰るのがベストかな。そして、帰国したら、出来るだけ早くいただくのが良いかと思います。

Dsc05436そして、今回、美味しいという噂を聞きつけて、絶対に買いたかったpommé(ポメ)という林檎のパン菓子。翌日の朝食用に購入。これは、期待以上の美味しさでした。林檎の甘酸っぱさが絶妙で、バターのきいた生地と好相性!!!こういったタイプのパン菓子で、ここまで感動したのは、初めてかも!あー、思い出しただけでも、よだれが出ます。

もし、Cancaleの「Grain de Vanille」にいらっしゃる方は、是非、召し上がってみてください!ほっぺが落ちますよ!

 

2017年4月 4日 (火)

Image_4Image_5Image_74月になり、春を感じる日々。京都の桜も今週が見頃ですね。お客様が育てられたクリスマスロースの花束をいただいたり、大好きなラナンキュラスが丸々と開いてきたり、自宅のアネモネがグングン育ってきて、テーブル花に飾れたり、幸せ♬♪。春はお花が綺麗で嬉しいです。

Image_3前回、ご案内しました「ガトー・オ・フレーズ」も大変ご好評いただいております!ふんわりしっとりの生地に苺とショコラ・ブランが抜群の愛称です!苺が美味しいしばらくの期間、ディネにてご用意しておりますので、是非ご来店くださいませ!

Franceにて~Chateau Richex petit déjeuner~

Dsc05355Dsc05361楽しみにしていたpetit déjeuner(朝食)です。いろんなオーベルジュのpetit déjeunerをいただきましたが、こちらは、心に残るpetit déjeuner 3本の指に入りますね。うーん、私の中では、1位かな。

Image_4ムッシューがワゴンでサーヴィスしてくれます。

Dsc05356Imageパン、コンフィチュール、などは、テーブルにたっぷりおかれます。この、パンの美味しかったことと言ったら!!!「このパン、うますぎる!」とシェフが、珍しく感動していました。朝食を得意としないシェフがこんなに美味しそうに食べるなんて!とても嬉しく思いました。

Image_3ムッシューがサーヴしてくれたお皿。美味しそうでしょう。jus d'orange(オレンジジュース)、jambon(ハム)、fraises(苺)、etc...全てが、素晴らしいクオリティの高さ!さすがだと思いました。

Dsc05360そして、朝食に生牡蠣が!最高に美味でした!旅行中、万が一の事があると困るので、牡蠣は控えていましたが、こちらのお店では別。

素晴らしいpetit déjeunerでした!

食後は少し、お散歩。

Dsc05363シャトーの裏はこんな感じで、Dsc05362Dsc05364美しい景色。

昨夜、アペリティフをいただいたお庭にも改めて、行ってみました。人がいないので気兼ねなく写真が撮れます。Dsc05369Dsc05372Dsc05383Dsc05381Dsc05384Dsc05370Dsc05380大好きなお庭です。

Dsc05367Dsc05385名残惜しいですが、チェックアウトです。また、必ず、来たいオーベルジュなのでした。Merci!!!

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »