« 春 | トップページ | 苺デセー第2弾 »

2017年4月11日 (火)

好きなお花が嬉しい!

ImageImage_4すっかり暖かくなってきました。桜の開花直前に連日の雨。。。。先週末の桜は、ちょっぴり、残念。この時期、桜見物にはりきる私も、先週はテンション下がってしまい、通勤途中のチラ見程度。でもでも、なんとか、雨で無残に散ることなく、只今、満開の桜が京都の街を美しく飾ってくれています。ラニオン周辺は桜の見所多し!通勤の原チャから、ウキウキお花見しております!

桜も大好きですが、春は幸せお花達。Image_3ミモザを見ると、非常にフランス(特に南仏)を感じます。自宅のご近所のお宅の前に、素敵なミモザを見つけて、思わずパチリ!

Image_2和花ですが、三つ葉ツツジ。枝ぶりが綺麗でしたので、飾ってみました。ヨーロッパの花器にいけると、良い感じ!

Imageそして、大好きな薔薇!イヴ・ピアジェ。この形、色、香りがたまらなく好きです!

Image_2自宅のアネモネも元気で、可愛くテーブルに彩を添えてくれています!

Franceにて~Cancale~

Cancaleに行ったら、お決まりの2軒。

Dsc05386Dsc05388まずは、「Épices Rœllinger」本店。シェフがお店で使用する、エピスをいろいろ、選んでいました。

Dsc05827私は、自分用に少し。数種の胡椒やらetc...。胡椒だけでも、何種類あるのでしょう!

Image_3Image_4Imageお客様にお薦めいただいたヨーグルトに入れるエピス「Poudre des Bulgares」を今回買ってみましたが、かなり、気に入りました!食感も良く、とにかく、お味が美味しい!香りも好き!もっと買えば良かったー。(椰子の樹液からとるお砂糖、胡麻、サフラン、バラなどが入っています。)

Épices Rœllingerは、Cancale以外にSt-malo、Parisに支店があります!

続いて、外せないお店、「Grain de Vanille」。お店に近づくだけで、バターの良い香りがたまりません。Dsc05389Dsc05390Dsc05391Dsc05392こちらのお菓子を目の前に、朝食で、お腹がいっぱいの私達。生菓子はギブアップ。お持ち帰りの物だけ、購入。

Dsc05393Dsc05435St-maloやParisのÉpices Rœllingerでもこちらのガレットは購入可ですが、こちらで、焼いているので、焼きたて詰めたてを買えるのは、「Grain de Vanille」のみ。このガレット、大大大好きです。日持ちは約2週間。ただ、こういった、ガレット類は、フランスでなら、良いですが、日本に持ち帰った時点で、すぐに湿気がまわって、美味しさ半減してしまいます。ですから、乾燥剤を持っていって、缶ごと、ジップロックにいれて、持ち帰るのがベストかな。そして、帰国したら、出来るだけ早くいただくのが良いかと思います。

Dsc05436そして、今回、美味しいという噂を聞きつけて、絶対に買いたかったpommé(ポメ)という林檎のパン菓子。翌日の朝食用に購入。これは、期待以上の美味しさでした。林檎の甘酸っぱさが絶妙で、バターのきいた生地と好相性!!!こういったタイプのパン菓子で、ここまで感動したのは、初めてかも!あー、思い出しただけでも、よだれが出ます。

もし、Cancaleの「Grain de Vanille」にいらっしゃる方は、是非、召し上がってみてください!ほっぺが落ちますよ!

 

« 春 | トップページ | 苺デセー第2弾 »

お店での出来事」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事