« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月13日 (火)

6月15日よりフランスへ!Grand merci★★★

Dsc04636いよいよ、フランスまで、後2日。

6月14日(水)はランチまでの営業とさせていただき、

6月15日(木)~30日(金)までフランス旅行のため長期休暇をいただきます。

<長期連休のご案内>

 

6月14日(水)昼まで営業

 

6月15日(木)~30日(金)休み

 

7月1日(土)より通常営業

 

ご予約のお電話は、6月14日(水)16時まで、6月27日(火)16時より受け付けます。

新たな発見がありますように!フランスの風をたっぷり吸ってまいります!帰国後、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

そして、急遽、フランス行きが早まったのもあり、短くまとめていくはずの「フランスにて」の旅で気づいた事等が、途中から、長文の旅行記になってました。今度こそ、旅で気づいたことをわかりやすく、楽しく、コンパクトに、まとめていけたらよいなあと、考えております!またまた、お付き合いお願いいたします!

~Franceにて~L'Orangerie&帰国

最終日のディネはL'Orangerie。Four Seasons内にある、エレガントなレストランです。こちらのレストランは、新たに新設された、非常に楽しみなレストランでした。

Dsc05722Dsc05723Dsc05753Dsc05754Dsc05755ホテル内はゴージャス~!美しい花!花!花!!Parisだー!!!テンションあがるー!私達庶民、浮いてるんじゃないかな・・・。でも、気にしないで、気負わずに堂々とするのが、一番!

すぐにレストランへ、そして、席に案内していただきました。
Dsc05726美しい店内。

Dsc05727窓際で、中庭が綺麗に見え、気持ち良い~!!!サーヴィスのムッシューも最高に感じよくもてなしてくれました。彼らのプロ意識の強さに脱帽です!!

Dsc05730まずはシャンパーニュにピッタリのアミューズいろいろ!

Dsc05728シトロン・ヴェールとゲランドの塩風味のフィユテ。サクサクでホロホロです。素晴らしい!

Dsc05729黒オリーヴとトリフの美味しすぎるサブレやパッションフルーツ味のクレームなど・・

Dsc05733インゲン豆のムースにアマレット味のグラス。ハーブのチュイルがアクセント。フランスっぽいお味~♪

MENU DÉCOUVERTE DE L'ORANGERIEを選びました。

Dsc05732驚くほど美味しかったパン!時計回りに上からバゲット、ブリオッシュ、パン・ドゥ・セレアル。普段、料理を完食するためにパンはあまり手を付けないようにしていますが、こちらのは、美味しすぎてついつい。。。

Dsc05731バターも貴重なLe Ponclet!最高!

Dsc05740Dsc05743少し日が暮れてきて、ムーディーな雰囲気。

Dsc05741シェフが選んだ前菜 Poupe de méditerranée

avocat, noisettes, à l'orange sanguine

地中海の蛸、アボカド、ノワゼット、をブラッドオレンジ風味に仕上げたさっぱりとした一皿。香ばしい生地がアクセントになっていて、その生地がやたら美味しい。

Dsc05742私が選んだ前菜 Carpaccio de Langoustine

Caviar impérial,eau de citron et oseille rouge

手長海老のカルパッチョ。特上のカヴィアとオゼイユ。シトロン風味のジュレがカヴィアの下に添えられていました。贅沢な1品。


Dsc05746メインは2人ともこちら。Canard Colvert rôti

Lard de Colonnata,Figues,Cèpes et Sureau

ジビエ出始め。青首鴨のロティ。美しいお皿。左側が鴨。右側がセップのグリエ。セップの上には生ハムのラードのシート、下には無花果のジュレが。ニワトコの香りで良いバランス!

Dsc05749ワインはブルゴーニュの赤!

Dsc05756アヴァン・デセーは桃にハーブの泡のソース。

Dsc05759シェフが選んだデセー

Fines feuilles et Soufflé

Chocolat noir, cardamome

濃厚なショコラに爽やかなカルダモンの香り

Dsc05760私が選んだデセー

La Figue

à la feuille de Châtaignier, Miel, et Son Torréfié

サーヴィスのムッシューが大好きなデセーだと言ってました。凝縮された無花果に栗風味のシート、香り高い蜂蜜のクレーム。大満足の一皿でした。

Dsc05764アブリコ、ショコラ、フランボワーズのミニャルディーズにアンフュージョンで〆

Dsc05766エレガントで大満足のレストランでした!記念日など、特別なディネにお薦めでーす!

ちなみに、こちらのレストランは、早くも今年のミシュラン1つ星を獲得されましたよ★

今回の旅は、いろんなタイプの素晴らしいサーヴィスの方々に出会うことが出来、とても勉強になりました。シェフにとってはお料理やデセーの刺激、私にとっては楽しませてくださるサーヴィスの刺激!私達にとって、フランスは、また、がんばるそー!という気持ちにされてくれる最高の場所なのです!今年も良い出会いがありますように!

Dsc05775最後は凱旋門を見て、、、この後、荷物整理がーーー!


Dsc05785帰国は9時にエールフランスバス!ホテルの目の前で便利!

Dsc05781ホテル近くのKAYSERでパンを買っておこう!Dsc05808試しで買った胡桃のパン、美味しかった~!フロマージュにぴーーたり!今年も買おう!

Dsc05788預入荷物は、自分でコンベアにのせて、各自、23㌔重量を測るスタイルに変わってました。

Dsc05793Dsc05802お決まり空港LADURÉEにて、最後の足掻きマカロンを!


Dsc05800 À l'annee prochaine♪♪

帰国後、7月1日(土)から営業致します!6月27日(火)16時よりご予約のお電話を受け付けております!よろしくお願い致します!

















2017年6月 6日 (火)

初夏のデセー

フランス旅行まで、10日を切りました。それまでに!と、ご予約をいただいたり、お休みの期間に、ご予定していただいた方がお日にちを早めていただいたりと有難く思っております。フランスに行く前も、ますます、はりきってお仕事しますよーーー!

Image_7さて、初夏になり、苺の時期も終わります。続いて、ディナーの季節のデセーは、極上のパイナップルやマンゴーを使ったデセーをご用意します!食後にぴったりの爽やかな味わいです!お楽しみに!ランチでは、今まで同様、定番のその日のデセーを2種類から選んでいただくスタイルです。デセーも、美味しいね!と、最後までご満足いただける事がラニオンのモットーです!ご来店お待ちしております!

Image_3さて、6月4日はシェフの45歳のお誕生日でした!少し前のデセーで、シェフが苺のガトーをずっと作ってましたので、毎年定番のショートケーキを今年は、やめにして、渋く、ガトー・オ・ショコラ・クラシックでお祝いしました!Image_6大切な友人がコート・ディボワールのお土産にくれたとっておきのショコラを贅沢にも使わせてもらい、自家製シトロンコンフィを忍ばせた誕生日スペシャルのガトー・オ・ショコラにしてみました!Image_4なかなか、好評で、18センチのガトーがあっという間になくなり、嬉しく思っています。元気で働けることが、一番!年々、健康の有難みを感じます。お店を長く続けるためにも、楽しく、仲良く、健康で、頑張っていきたいです!

~Franceにて~Musée d'Orsay

日曜日の午後、オルセー美術館が行列してなかったら、行ってみようかと、ダメもとで、オルセーに行きました。なんとなんと、一番混んでいるはずの日曜日のお昼間、ほとんど並ぶことなく、すんなり入館できるなんて、なんてラッキー!それだけ、パリに観光客が減っているということです。ツアーの方々には、ほとんどお会いすることなかったです。

Dsc05642Dsc05644Dsc05645Dsc05650Dsc05648Dsc05679改装工事直後は写真禁止だったのに、写真OKになっていました。ノルマンディ―地方でどっぷり印象派に浸ったので、Parisでもオルセーで印象派に浸りたかったのです。

Dsc05655Dsc05658Dsc05663Dsc05665Dsc05666Dsc05677Dsc05678Dsc05681Dsc05682Dsc05684Dsc05685Dsc05688Dsc05689好きな絵画が目白押し!

Dsc05690大満足です!

Dsc05692その後、セーヌ川をお散歩。

Dsc05719LE B・H・Vは日曜日も営業してました。

ちなみに、今年の3月から皆様大好きLe Bon Marché が11時~20時、La Grande Epicerie de Parisは10時~20時、日曜も営業になりました!ウソみたいですね!

Galeries Lafayette に関しては、本館、紳士、メゾン館は11時~19時まで、日曜も営業。ただし、グルメ館は日曜日お休みです。

今後、日曜日も有意義に過ごせそうです!

Dsc05711マレ地区で、美味しそうなジェラード店「Pozzetto」を発見。種類がいろいろあって、迷うーー!

Dsc05713シェフはフロマージュ・ブラン&シトロン

Dsc05714私はフレーズ&ピスターシュ

素材の味がしっかりして、美味しい――!お薦めです!

Dsc05720フランスとのお別れが近づいてきました。さあ、次回、最後のディネはかなり楽しみ~なレストランです!

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »