« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

夏のサラダ

Image最近の前菜より、旬のオクラ(フランスのマルシェでもオクラはよく見かけます!)を使ったサラダです。自家製のスモークサーモンと食べごろのメロンを合わせた甘じょっぱさと食感を楽しめるサラダで、癖になる美味しさなのです!泡や白ワインにピッタリの1品です!

Franceにて~petit déjeuner~

「La Bergerie de Fussé」のpetit déjeuner(朝食)です。petit déjeunerは、それぞれ、オーナーの個性が出るので、楽しみの一つ。Chambres d'hôtesは基本的に朝食が料金に含まれています。(Aubergeは別料金が殆どです。)

Dsc06017Dsc059678時ごろ、朝食の部屋にいくと、なんて気持ちの良い空間。大きなガラス張りの部屋で窓の外には、にわとりが元気に走り回っています。

そして、まず、「クレマン・ドゥ・ブルゴーニュはいかが?」って聞かれたのですが、(Chambres d'hôtes で、朝に泡を訪ねられたのは、初めて!!)さすがに、夜中まで飲んでいた私達は、朝から飲むのは無理だし、もちろん、シェフは運転もあるので、残念ながらお断りし、普通に朝食をいただきました。

Dsc06024Dsc06025Dsc06020Dsc06016ビュッフェスタイルの、ノーマルな朝食です。

Dsc06021Dsc06022ここで、特記すべきは、美味しすぎた茹で卵!産みたての卵をマダムが抜群に良い状態の茹で卵にしてくれます。これを塩でシンプルにいただくのです。これが美味しすぎて、ずっと、心に残っています。帰国後も、「あの茹で卵、美味しかったよねーー」って、何度、話したことか!

Dsc06036Dsc06035Dsc06032Dsc06030Dsc06029Dsc06031Dsc06037Dsc06033朝食後、周辺を少し散歩。気持ちの良い景色です。

Dsc06041Dsc06043名残惜しいですが、チェックアウトの時間。

Image働き者で、親切で、素敵なマダムでした。心から尊敬します。Merci!!!






























 

2017年8月22日 (火)

鰯のテリーヌ

暑い日が続きますが、朝晩、少し過ごしやすくなりましたね。夏バテされてませんか?食欲が落ちてしまいがちな夏、そんな時こそ、美味しい物を食べて元気をつけましょう。Image写真は、ディネの前菜より、今が旬の鰯を使ったテリーヌ。鰯と愛称の良いレッドムーン(ジャガイモ)を合わせ、プラス、アクセントのかくし味で楽しんでいただきます。こちらは、ワインが、ついつい、進んでしまう一皿で、とーーってもお薦めです!是非、ご来店ください!

ちなみに、鰯はビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれ、カルシウムや鉄分なども豊富で、かつ、それらの吸収を助ける働きをするビタミンDも同時に含まれています。また、頭が良くなるといわれているDHA・EPAともにバランスよく含まれているので、頭をスッキリさせ、記憶力や学習能力もアップさせる効果があるのです。鰯が美味しいこの時期に、沢山摂取したいものですね!

Franceにて~La table de chantré②~

La table de chantréディネの後半。

Dsc06003シェフは牛肉ランプのステーキ。

Dsc06004私はブレスの鳥。

どちらもシンプルなメインです。

この時点で、お腹がはちきれそう。同時に、恐るべし眠気が。。。。到着後2日目の夜は必ずやってくる時差と疲れによる眠気・・・。時間として、22時半くらいでしょうか。御化粧室に行ったり、自分自身をつねったり、シェフに蹴られたりするのですが、眠すぎるのです。あー、助けてーー!!!

Dsc06006そうこうしてると、フロマージュ。マダムがシャイヨのフロマージュをサーヴィスしてくれます。眠気は忘れて、フロマージュを選びます。

Dsc06007写真係の私は自分の分の写真を撮るので精一杯。シェフのは撮り忘れました。満腹で、2種類だけ。大好きなサンネクテールとコンテです。添えられたノワゼットとアブリコのカリカリのパンがとても合っていました。シェフはこの旅でよくフロマージュ・ドゥ・シェーヴルを食べてましたね。この日も確か、2種類のシェーヴルを頼んでいました。

そして、デセーです。小さいサイズなのですが、3種類のデセーとミニャルディーズです。、大好きなデセーを前にして、眠気もさめ、元気が出てきました!ホッ。

まずは、Dsc06010苺とピスタチオのタルト。ピスタチオのクレームと薄い生地が一緒に焼いてあります。その上にフレッシュな苺と苺のソルベ。食後でも食べやすく、とても美味しかったです。

Dsc06011続いて、クレーム・ブリュレ。プラリネローズ風味。これは、間違いなく、女性好み!美味しかったーー!

Dsc06012最後は、タルト・オ・ショコラ。薄ーいタルト生地に濃厚なガナッシュ、洋梨の香り良いソルベ、カカオのチュイル。食後にも優しい、美味しいデセーでした!

そして、ミニャルディーズはこんな感じです。

Dsc06009オレンジの花のギモーヴ。Dsc06008苺のパート・ドゥ・フリュイ、オレンジ風味のチュイル、ヴァニーユのマカロン、サクランボのフィナンシェ、シトロン風味のムラングを絞ったサブレ。

終盤は、眠気と戦い、大体の記憶で、ご説明してます。

それにしても、お腹一杯!お料理も手が込んでいて、マダムのサーヴィスも心地よく、とても勉強になるお店でした!Merci!!!

2017年8月15日 (火)

お盆休みはいかがお過ごしですか?

Imageお盆休みは皆様いかがお過ごしですか?御家族での楽しいお集まりも多く、嬉しく思っております。写真は最近人気のメインディッシュ、「岩手県産ホロホロ鳥のロースト」。柔らかくジューシーでとっても美味しいですよ!

今週、15日(火)16日(水)は、急なキャンセルなど入ったりして、昼、夜共に空席ございます。送り火のお時間までにという時間指定も承ります。ご予定決まられてなければ、是非、ご来店ください!美味しいお料理をご用意して、お待ちしております。

Franceにて~La table de chantré①~

まず、最初のディネはLa table de chantré。6年前にお昼に伺って、もう一度行きたいと思っていたので、ディネにて再訪問です。コスパ非常に良く、比較的、気軽にうかがえる1つ星レストランです。

Dsc05984

Dsc05988Dsc05986まずは、アペリティフにシャンパ―ニュをいただきながら、メニューを選びます。メニューは60€ 1種類で統一ですが、メインを2種類から1つ選ぶスタイルです。こちらのクープ・ドゥ・シャンパーニュ、Jérôme Prévost!美味しいです!!!

Dsc05991パン。Dsc05990バターは無塩と海藻風味と二種類。岩塩が添えられます。

Dsc05993まずは、食欲そそるアミューズです。左手前、グリエールの生地、グリエールのベシャメル、グリエールのチュイル!泡にピッタリ!右手前、小さなバンズの間に3色のピーマン、サーディンの酢漬け、タプナード風味。中央の細い棒はアンショワ風味のフィユテ、奥の容器にはランティーユ(レンズ豆)のクレームにランティーユ、ジャンボン(ハム)、ソシソン・セック(サラミ)、クルトンなど・・・充実です!

Dsc059951皿目の前菜はレマン湖で採れたイワナの冷製です。これが抜群の火入れで、周りに添えられたシャンピニオンのクレーム・フュッテ、ジロール、シェリーヴィネガー風味のエシャロットのコンフィなど、好きな物ばかり、手の込んだ一皿でした。とても印象に残った前菜です。

Dsc06001ワインは厚みもあり、芳醇な香り、ミネラルたっぷりのシャブリ。美味なり。

Dsc059972皿目の前菜はたっぷりのフォアグラのフランの上にアスペルジュ・ブランシュ(白アスパラガス)、スリーズ(サクランボ)やフレーズ(苺)のチャツネが添えられ、上にはアスペルジュ・ソヴァージュ(野生のアスパラガス)、周囲には鴨の燻製のパウダーが散らしてあります。濃厚な一皿です。

Dsc05998Dsc05999続いて、お魚料理は贅沢にオマール・ブル!素材を生かしたシンプルなお料理です。クルジェット(ズッキーニ)の花が可愛らしく添えられ、クルジェットのピューレとサフラン風味のソース。食べごたえありました!

この後、お肉料理、フロマージュ、数種のデセーが続くのですーー!















2017年8月 8日 (火)

pêche★pêche★pêche

8月は嬉しい方々からのご予約が続いていて、ウキウキの毎日。はりきってお仕事させていただいております。

Imageさて、ディネの季節のデセーのご案内です。皆さん大好きなpêche(桃)を使ったデザート「pêche★pêche★pêche」です。いろんな味わいのpêcheを堪能していただこうと考えたアシェット・デセーです!チラ見せ写真。中に楽しいお味が潜んでします。間違いなく美味しいので、お楽しみに!!!

~Franceにて~Fuilly Fussé

Franceでは急なトラブルがつきもので、ギリギリのプランは禁物。ですから、レストランとホテルの予約以外は、予定を詰めずに、動くようにしています。フランスの田舎の情報も日本で入手するのは困難ですから、地元の方にお薦めを聞いたりする事も多いですね。

レストラン中心の旅なので、Domaineにアポを取ったりすると、時間がなくなってしまう可能性があります。アポはあえてとりません。今回、近くの私達が好きな「Chateau de Fuissé」へ、ダメもとで訪ねてみることにしました。

Dsc05943Dsc05957Dsc05964Dsc05963行ってみると、シーンとしていたので、あー、無理かな――と思いながら、門の前をうろうろしていると、「J'arrive!!!」(すぐ行きます!)という声が聞こえてきたので、待っているとニコニコマダムが出てきてくれました、。少し、dégustationの依頼をしてみると、全てアポなので、もうすぐしたら、お客様が来られるから無理といわれましたが、「5~10分くらいだったら?」と粘ってみると、そのくらいならいいよと快く中に入れてくれました。Dsc05937

Dsc05947気になるワインを何種類かテイスティングさせてもらいました。Dsc05946やはり、monopoleのle closは素晴らしく、その味わい、香りに感動していると、そのワインや土壌についての解説を詳しくしてくれて、その畑まで連れて行ってくれました。Dsc05945Dsc05942Dsc05940彼女のワインに対する愛情が伝わってきました。

Dsc05948Dsc05951Dsc05952Dsc05953倉庫を見せてもらうと、アメリカへの輸出がダントツ多いようですね。次いで日本、そして、ドイツの順だそうです。

まだ、初日なので、少しばかり購入。それにしても、美味しいワインでした。

しばらくすると、アポの方たちがやってきて、「あなた達も一緒にどう?」とCAVEの見学をさせてくれると言うではありませんか!なんと、ラッキー!

Dsc05936Dsc05962Dsc05961レストランの予約に間に合う時間まで一緒に見学させてもらって、とても有意義な時間でした!

Dsc05958Dsc05960「merci,madame!」























2017年8月 1日 (火)

8月です!

8月に入りました!暑い中、ご来店有難うございます。

お盆期間のお問い合わせも多数いただいております。お盆期間は通常通りの営業となりますので、よろしくお願いします。15日(火)、16日(水)は、比較的、お席に余裕がございますので、是非、ご来店ください!

8月~10月にかけて、フランスにいらっしゃるお客様が多いですね。パリはもちろんの事、地方にいらっしゃるお客様も年々増えています。「フランスに行く前に!!」とご来店いただくお客様も多いです。私のわかる範囲でご旅行のお手伝いになることをお答えできたらなあと思っておりますので、遠慮なさらずにお声掛けください!お役に立てれば幸いです。食関係のことしかわかりませんけれど(笑)。

~Franceにて~Chambres d'hôtes シャンブル・ドット

Dsc05917この日のディネのレストランはこちら。6年前にランチに伺って、満足度高かったので、リピです。お料理はもちろんの事、ワインリストが素晴らしいお店です。レストランのお話は、また、後日。

ただ、ホテルが近くにないので、それが難点。基本、レストランに宿泊施設(auberge)、がある場合、そこに泊まりますが、辺鄙な所にレストランだけある場合の宿泊が、いつも苦労します。この日の宿は、レストランのHPで紹介されている中で、近くて良さそうなChambres d'hôtes を予約しました。

レストランの場所はMaçon chantréですが、こちらの宿はFusséにあります。一番近いと言っても3キロほど離れています。Dsc05920このあたりの景色は壮観です。

Dsc05973Dsc05923個人経営のこちらのChambres d'hôtes 「La Bergerie de Fussé」です。予約はメールでのやりとり。お返事がとにかく早かったので、安心でした。

Dsc05925Dsc05979Dsc05978Dsc05927清潔感溢れる気持ちの良いChambres d'hôtesでした。

Dsc05934お部屋からの眺めも最高です。こちらに関しては、自然の風が気持ちよく、エアコンいらず!気持ちの良い宿!

そして、こちらのマダムが、働き者!!!こんなに、よく働いて、仕事の早い、フランス人、初めてかも!これだけ、気持ちよく敏速に、働ける方って憧れるーー!なんと、フランス人なのに、「バカンスなし、休みなし!」なんですって!「毎日がこの景色だから、仕事がバカンスよ!」って、おっしゃってました!すごいですね!確かに、素晴らしい環境。本当に楽しそうにお仕事されてました!

Fusséにきたら、また、ここに泊まりたいな!

少し、休憩と思いましたが、すぐ近くに好きなドメーヌがあるではありませんか!アポはとってないので、ダメもとで、行ってみることに!

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »