« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

Bon anniversaire★★★

寒さも少しましになってきました。あっという間に2月が過ぎていきます。

ここ最近、お誕生日会でご来店いただくお客様が多いです。土曜日から3日連続、団体様のお誕生日会!大切なお集まりをラニオンで過ごしていただけるのは、嬉しい限りです。

記念日のお客様には、デザートのプレートにお好きなメッセージをお入れできますので、ご予約のお電話の際、ご遠慮なく、お申し付けください。Happy Birthday●●! Bon anniversaire●●!!祝還暦★など・・・。

ImageImage_2店の裏で育てているクリスマスローズの芽が元気に出てきたかと思ったら、ぷっくらと蕾が!春を感じます。嬉しいな。

~Franceにて~Serge Vieira②~

Dsc06415相変わらず良い感じのレセプション。雰囲気の良いオーベルジュです。

Dsc06413お部屋に案内してもらいます。こちらは宿泊のお部屋が3部屋しかないので、随分前から予約しないといけません。確か、最初申し込んだ日が、もう満室で、日にちを変えたらOKだったので、ほっとしました。予約の際、前後の予定などの関係もありますし、メールでのやりとりなど、日本と違って返事が遅かったりetc・・・フランス個人旅計画中は、何かとやきもきすることが多いのです。でも、こちらは敏速な対応でした。

Dsc06409お部屋も清潔で快適!Dsc06406テラスからの眺めも最高です!

Dsc06410そして、お部屋でいただくこちらの焼き菓子が、とっても美味しいのです。幸せ~★★★

この日は、とにかく暑くて暑くて!!!37度位ありました。快適なお部屋に着き、一安心。thé glacé(アイスティ)で癒されました。少し、休憩して、ディネに備えましょう!

2018年2月20日 (火)

美味しいショコラ

厳しい寒さが続きますが、風邪などひかれていませんか?サロン・ド・ショコラも終わりましたが、美味しいショコラは召し上がられましたか?

私達は、有難いことに、フランス帰りの岡山からのお客様や、ショコラマニアの友人から、非常に美味しいショコラをいただき、幸せなショコラ時間をすごしました。

ImageImage_2Image_4まずは、フランス土産、BesançonのショコラティエXavier Brignonのボンボン。とても力強く、1つ1つの味わいがしっかりしていました。パリンとした食感が心地よく、センターの余韻が長く続きます。ぱくりと口に入れた瞬間、Franceを感じ、幸せ一杯になるショコラでした。こちらは、METZのFressonで修行されたXaver氏がBesançon市内から少しはずれたところで始められたお店とのこと。日本人では、初めてのお客様だったようで、えらく歓迎されたとおっしゃってました。1年前、こちらのお店に訪れられて、お味に感動され、今回リピートされたそうです。貴重なショコラ、嬉しいです!フランスのショコラティエ巡り、すごく、したくなりました。

Image_3もう1つはショコラマニアの友人が厳選してプレゼントしてくれた京都福知山「洋菓子マウンテン」NAOMI MIZUNOの「杏子と塩」。こちらは、非常に繊細で、杏子の酸味と死海の塩が独特のマリアージュ。そして、包み込むショコラ・オ・レ(ミルクチョコレート)が優しい。1つ目、2つ目、3つ目といただくたびに癖になっていくショコラで、よく考えられたなぁと感心してしまいました。さすがショコラマニアの友人が選んでくれたショコラだーー!と感激しました。

対照的な味わいでしたが、どちらも心に残るお味でした。Merci★★★

Imageラニオンでも、2月は、カトルカール・オ・ショコラ~ノワール・ムチエの香り~のデセーやってますので、是非、ご来店くださいね!

~Franceにて~Serge Vieira①~

2012年、ミシュラン2つ星昇格されたばかりの年に伺って、感動的だったレストラン。5年ぶりにリピです。

Dsc06427Dsc06432Dsc06425Dsc06422 この風景を見ると、5年前の感動が蘇ってきて、気持ちが盛り上がります!今年も2つ星維持、「Serge Vieira」に到着です!

2018年2月13日 (火)

ゴッホ展

Image 1月20日~3月4日まで、京都国立近代美術館にて、「ゴッホ展~巡りゆく日本の夢」が開催されてますね。シェフはゴッホの大ファンなので行く気満々なのですが、何かと忙しくて行く時間がない感じです。隙をぬって、私1人で行ってきました。期間終了間際になってくると、混みだすので、その前に!!平日の夕方に行きましたので、並ばず、すっと入れました。館内はなかなかの人でしたけれど・・・。

今回は日本を意識されているだけあって、北斎や広重など繊細な日本の絵画とゴッホの比較が多く、より、ゴッホらしさが強調されていました。メインの「寝室」はゴッホ!!!という作品です。どちらかと言うと、私は、「オリーヴ園」や「アニエールの公園」の色使いや筆使いが好きですね。

できるだけ、込み合う前、早めの平日にいらっしゃることをお薦めします。ラニオンからも近くなので、行き帰りに是非、ご来店ください!

さて、先日、フランスのミシュランガイド2018が発表されました。日本人が異国の地フランスで1つ星、2つ星を獲得し、認められている事、素晴らしいと思います。昨年パリで2軒、気になるレストランに伺いました。今回、どちらのお店も1つ星に昇格されていました。2軒とも、非常にクオリティ高かったので、納得でした。先になりますが、そのレストランの事も紹介します!フランスにいらっしゃるお客様で、ご興味あれば、ご来店の際、そんなお店のお話も、させていただけますので、遠慮なく話しかけてください。

Franceにて~Forge de Laguiole~

Dsc06374この辺り、Aubracは牛が有名です。あちこちに牛・牛・牛!

Dsc06375Dsc06377Laguioleの街から車でほど近くにFORGE DE LAGUIOLEの工場兼店舗があります。Dsc06378Dsc06381Dsc06382Laguioleの街にはナイフ屋さんが沢山ありますが、中でも、私達が気に入っているブランドがこちらです。今回、新しい肉用のナイフが欲しかったので、伺いました!職人さんたちが丁寧にお仕事されてます。Dsc06384軽くて持ちやすくて、使いやすいナイフ。探しに探してこちらを購入!Dsc06387Dsc06388切れ味抜群、軽くて使いやすいナイフです!

2018年2月 6日 (火)

フランス産ウズラのロースト

ImageImage_2今年の寒さはこたえますね。寒さに強い方ですが、結構、厚着してます。インフルエンザも流行っているようで、キャンセルや人数様変更など増えております。こまめな手洗い、うがいなど、意識し、この寒さを乗り切りましょう。

Image_4元気の源!美味しい物を食べないと!今のお薦めはフランス産のウズラのローストです。鶏よりも旨味が凝縮されていて、好きな方にはたまりませんね!私の大好きなお肉料理の一つです。骨の周りの旨味がお好きな方には特にお薦め!私は犬もびっくりくらい、綺麗に食べちゃいまーす!

Image_52月のデセーも好評です!シンプルなお菓子ですが、きっと、皆様お好きなお味。今回のグラス(アイスクリーム)がまた、格別美味しくてheart02、カトル・カール・オ・ショコラとの相性抜群です。是非、絡めながら、召し上がってほしいです!

Franceにて~Chaudes Aigues~

Dsc06352Dsc06354LaguioleからChaudes Aiguesまでは、車で30分程。午前中は、すこしChaudes Aiguesのマルシェへ。午後から、Laguioleのナイフ工場へ。その後、また、Chaudes Aiguesにホテルレストランを予約してるので、また、移動。無駄な時間の使い方ですが、月曜日にマルシェがやっていたり、月曜日はお店が昼からだったり、どうしてもこういう移動になってしまいました。まあ、ここは、フランス。。。30分程の移動なので、まあ、良しとする感じです。

Dsc06357Dsc06361Dsc06362Dsc06366でも、マルシェは驚くほど小さくて、期待外れ甚だしい感じでした。まあ、そんな時もあります。気を取り直して、小さなブロカントを見つけ、立ち寄ってみました。

Dsc06358Dsc06359Chaudes Aiguesは、温泉がでますから、温泉の保養施設が街にあります。
Dsc06367Dsc06368Dsc06369Dsc06370ただ、この日は37度越えの恐ろしい暑さ。温泉に入る気もおこりませんでした。思い出しただけでも、恐ろしく暑かったですね・・・・。ふらふらしてました。さあ、ナイフを探しに、また、Laguioleへ戻ることにしましょう。











« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »