« シェフの母の絵 | トップページ | Tarte aux fraises »

2018年3月20日 (火)

巣立ちの春

随分春めいてきました。近くの道路脇で早くも桜が咲いているのを見つけて、驚いてしまいました。今年は桜の開花が早そうですね。写真は、お客様が丹精込めて育てられたお花。ラナンキュラス、雪柳、数種類のクリスマスローズ、白い水仙です。なんて可愛いのでしょう。私なりの素人な活け方ですが、お店のあちこちに飾らせていただきました!Merci★★★ImageImage_2Image_3

店内のポスターも春気分のお気に入りのものに張り替えました。Image

巣立ちの月といいましょうか・・・・お子様が、この4月より、大学生や社会人になられるので、合格祝いや、就職祝・・・といったご家族のお集まりが非常に多い3月です。幼少期からラニオンにお越しいただいていたお子様達が、すっかり成長されたお姿を拝見すると、時の流れを感じます。その成長が嬉しいような、なんだか淋しいような・・・不思議な感じです。でも、とにもかくにも、大切なご家族でのお食事をラニオンで!と思ってくださることの喜びをかみしめている次第です。

今後ともよろしくお願いします。

苺のデセーのご案内は、しばしお待ちくださいませ。只今、試作中でございますーー。

~Franceにて~Serge Vieira⑤

1皿目の前菜。

Dsc06447Langoustine fumée au bois de hêtre, crème de fenouil et gelée de pommes au sureau

美しい一皿。ブナの木の香りでスモークされた手長海老。ウイキョウのクリームとニワトコの花の香りの林檎のゼリー。

お皿全体にニワトコ風味の林檎のゼリーがしいてあります。ミ・キュイの手長海老が良い感じ。ウイキョウとニワトコの香りでフランス感たっぷりの前菜です。

Dsc06448自家製のカンパーニュ。

2皿目の前菜

Dsc06451Bonbons de chou tendre au foie gras et champignons, consommée de girolles, pousses acidulées

Dsc06450Dsc06449

2皿構成です。1つは、柔らかいフォアグラのカナッペ。ハーブがきいてます。1つはジロル茸のコンソメにジロル茸とシャンピニョンデュクセルが葉で巻かれた物が入り、酸味のある葉がアクセントになっています。大好物のジロル茸。そのコンソメのお味は素晴らしいものでした。

Dsc06455ワインはSancerre。フランスでいただくロワール地方のワインがとってもおいしくて、かつ、お料理に合わせやすいので、よく頼みます。好きな造り手の物があったので、それをお願いしたら、今日は、こちらの方がお薦めだと、マダムが薦めてくれたワインです。確かにすべてのお皿に万能なワインでした。現地でいただくSancerreって、好きだわー!

« シェフの母の絵 | トップページ | Tarte aux fraises »

お店での出来事」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

フランス関連」カテゴリの記事

ラニオンのお客様」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食材やメニューに関すること」カテゴリの記事