フランス関連

2018年6月19日 (火)

サッカー

ワールドカップ、始まりました!サッカー大好きシェフがウキウキしております。なかなか、リアルタイムで見ることができないので、YOU TUBEや録画などで。先に結果を見ないようにするのが必死な感じで(笑)見てはります。

私は、適度に見ていますが、クリスティアーノ ロナウドのシュートを見るのが大好き!気合入った気持ちの良いシュートはスカーっとします。

おっと、失礼しました。今日は日本戦ですね!がんばってくれますように。応援しないと!またまた、結果情報遮断して、録画で夜中に見る予定です!

Imageさて、写真は、最近の前菜より。帆立貝のムース、ゴールドラッシュのソース。ふわっぷりっとした帆立貝のムースをたっぷりのゴールドラッシュ(トウモロコシ)のソースで召し上がっていただく一皿。皆さん、美味しいーーー!と笑みがこぼれてらっしゃるのが嬉しい限り。パンにもぴったりです!

Franceにて~Marché de Terrasson Lavilledieu~

朝が来て、楽しみなマルシェの時間。こちらのマルシェは想像以上によかった!Terrasson Lavilledieu、ここは、食材が豊富な場所なんです。街自体も綺麗だし、その中で開かれるマルシェは本当に気持ちがいい!

Dsc06788Dsc06808Dsc06789この時期のfraise(苺)、melon(メロン)は最高!

Dsc06791目が♥になってしまう位大好きな(Fraises des bois)フレーズ・デ・ボワ(野苺)。お菓子の飾りにも可愛いし、甘酸っぱさがたまりません!この時期ならでは!

Dsc06793Nectarineネクタリンも、大好物ーーー!桃より、好きかもーー。

Dsc06796Dsc06795Dsc06801Dsc06798気持ちの良い朝のマルシェ。

Dsc06807Dsc06799Truffe(トリュフ)ー!良い香りの物、買いましたよー!おじさんも親切!

Dsc06810Dsc06814Dsc06816Dsc06815Miel(蜂蜜)や、Fruit sec(ドライフルーツ)も充実!お店用にどっさり買い込んで、お店の人に驚かれたくらい。

Dsc06822Dsc06787帰り道には、Lavande(ラヴェンダー)やFleur de courgetteズッキーニの花。ええですねー。ここは、Franceだー!


























2018年6月12日 (火)

爽やかデセー

6月に入り、少し蒸し暑くなってきました。

ディネの新しいデセーのご紹介です。この時期、食後に、嬉しい爽やかなデセー。メロンのマリネにフランスで仕入れたフルーツティー味の美味しいジュレをシート状にして、ちゅるりと。メロンに合わせたとっておきのソルベやサクサクの生地、隠し味のソースも良い感じ。全てが合わさって、美味しいのです!Image食感、マリアージュが楽しめる爽やかなデセーです!是非、ご来店ください!

Image_2最近、人気の前菜より、徳島県産飛魚のマリネ 季節野菜のサラダ。酸味の加減が好評です。たっぷりの季節の空豆などと、お楽しみいただいてます!

Image Image_2 Image_3 Image_4 Image_5 店内には、自宅の庭で母が育ててくれた、いろいろな紫陽花を飾ってますので、目でも楽しんでくださいね!

皆様のご来店をお待ちしております。

~Franceにて~L'imaginaire⑤~

だいぶ、満腹になってきました。Fromageがお任せで地方の物、3種類。

Dsc06773Dsc06774

Dsc06776granité au citron レモンのグラニテ。非常に爽やかで、かなり、美味!フランスのレモンって、なんでこんなに美味しいの???というくらい、レモンが美味しいから、レモンのスイーツも美味しいんですよねー!

デセーは、苺。

Fraises de pays en finger, crémeux thym citron, sorbet sangria blanche
Dsc06777地方の苺をフィンガー仕立てに。タイムとレモン風味のヴァニラクリームにタルト生地や、ジョコンドを組み合わせ、下には苺のソース、上には、苺、白いサングリアのソルベなど。

Dsc06781最後はミニャルディーズ。ショコラプラリネのヌガー、フランボワーズ味のギモーヴ、カヌレ型のフィナンシェ。caféで〆!

優しいメートルに、若いサーヴィスの女の子もきちんとしていて、お料理は非常にクラシック。近隣のご夫婦なども通っておられる雰囲気の温かいお店でした。

Merci♡♥♡











2018年6月 5日 (火)

シェフの誕生日

Image昨日はシェフの46歳の誕生日でした。40代も後半戦に突入。早いですー!出会った頃、こんなに四六時中一緒にいる仕事をするとは、想像してませんでした(笑)。33歳でお店を始めて、11月には13年。シェフには色んなことを教わりましたし、フランスの影響も私に大きく与えてくれました。2人でお店を切り盛りするのは大変な事も多々ありますが、一番の理解者、良きパートナーであるシェフとお店が出来、多くのお客様に支えていただき、本当に嬉しく思います。

Image今年も無事、お誕生日ケーキ作ることができました。メロンをほぼ丸一個使ったケーキ。アンビベにもメロンのジュをたっぷりきかせました。これからも、健康で、仲良く、二人三脚でお店を続けていきたいと思います。よろしくお願いします。

近々、初夏らしい新作デセーをご案内予定です!6月は通常通り営業します!ご予約お待ちしています!

~Franceにて~L'imaginaire④~

お魚料理はオマール海老でした!

Dsc06769Homard bleu rôti entier pomme de terre farcies aux saveurs d'estragon sauce Américaine crème

お手本という感じの王道なオマール海老のお料理。ソースはアメリケーヌ。付け合わせに、エストラゴン風味のジャガイモのファルシ。間違いないお味です。

Dsc06772この日のワインはロワールの大好きな造り手VacheronのSancerre blanc。柑橘類や、程よく熟した杏の様な香りで、ミネラルたっぷり。心地の良い余韻。お料理に非常に合わせやすく、大好きなワインです。フランスに来て好きになったドメーヌ。やはり、ものすごく美味しい!

お肉はウサギ。ウサギは大好きな食材の1つ。

Dsc06770Râble de lapin farce à la sauge légumes croquarts et Shimeji sautés, jus réduit

ウサギ背肉のファルシ、セージ風味。付け合わせにはプティ人参や、プティポワロ―葱、ジャガイモ、シメジなど、バランスよく、美味しい一皿。

こちらのお料理はすべて、美しく、安心できる美味しいお味でした。

ちなみに、今回、1日目から最終日のパリまで、お任せのお料理が多かったにも関わらず、お肉料理に関して、一度もかぶることがなかったことが、驚きでした!(ブレス鶏、鴨、仔山羊、牛肉、そして、この日の兎、この後のパリは、鳩、イベリコ豚など・・・)

このあと、フロマージュ、デセーと続きます。

2018年5月29日 (火)

6月は営業します!

5月も終わりに近づいてきました。「今年の6月はいつからフランスですか?」と、ご質問を受けたり、お電話でお問い合わせが良くあります。

今年の6月は、通常通り、営業します!

フランス行きは、少しずつ時期をずらしてますので、今年は、10月上旬を予定しております。6月は、しっかり、営業しますので、是非、ご来店くださいませ!

6月は野菜がとても美味しいので、大好き。前半は、意外に雨も少ないですし。今年は、日本の夏野菜を満喫!美味しい初夏のお料理、食べに来てくださいね!

Image河内晩柑のピール、久しぶりに、作りました。なかなか、美味しくできてます!

番外編。あまりに、美味しかったので。近くなのに、同じ木曜定休日で、なかなか買いに行くタイミングがない木屋町三条の月餅さん。先日、大大大好きなマダムから月餅さんのわらび餅をいただき、目がハート!!!上品な漉し餡とわらび餅のバランスが最高で、本当に美味!Image_2やはり、こちらのわらび餅が、一番好きかも!!!!とシェフ共々改めて実感しましたーーー!かなり、幸せでした!Merci, madame♡♥♡月餅さんのわらび餅、超お勧めです!

~Franceにて~L'imaginaire③~

お料理はdégustationでお願いしてます。

Dsc06760アミューズの続きで、トマトのクーリー、クレーム・フユテ、バジル風味のフロマージュ・フレッシュにクルトン

Dsc067621皿目前菜

Jeunes tomates<<cocktail grappe>> farcies d'une fine ratatouille et sorbets tomate, poivron et pistou

トマトのファルシ。中にラタトゥイユ。右がトマトのソルベ、左がパプリカとバジルのソルベ、新鮮なサラダ添え 

暑いこの日にぴったりの美味な前菜。今でも心に残っている上品で非常に美味しい一皿でした。

Dsc06764パン

Dsc06765Dsc06766バターはbeille vaireの無塩と海藻味の2種。

Dsc067672皿目前菜

Cannelloni de tourteau et petits légumes colorés à la coriandre''condiment de mangue au wasabi''

冷製のカネロニ。蟹とコリアンダー風味の夏野菜が中に詰まっています。わさび風味のマンゴーソースって、なかなか、楽しいソースでした。

Dsc06768断面はこんな感じ。

清涼感があって、美味しいお料理でしたが、どちらかと言うと、私達は、カネロニは温かい方が好きかもしれません。

このあと、魚、肉料理が続きます!

2018年5月22日 (火)

美味しいお菓子

Image_5久しぶりにマカロンを作りました。基本的にデザートもすべてシェフが作ります。中途半端な物を私が作ったところで、シェフのOKはでませんから、まずは、時間を見つけて、まかない用のお菓子をつくってみるのです。それで、シェフのOKがでたら、何らかの形でつかってもらえる!そんな感じです。今回、まずまずのOKが出た感じ。もう少し、改良を重ねて、より美味しく作れるようにがんばります。Image_4丁寧に丁寧に究極に美味しく作ったカトル・カール。これは、シェフに特訓してもらって、かなり、美味しく仕上がってます!

~Fanceにて~Terrasson-Lavilledieu [L'imaginaire②]~

Dsc06735Dsc06737Dsc06750少し街歩き。何度も言ってますが、とにかく、暑い!この日、38度くらいあったんじゃないでしょうか!集中できないほどじりじりと、からっから暑さの中、少し散歩に出かけ、明日のマルシェの場所も確認しに行きました。倒れそうです。

Dsc06741Dsc06743Dsc06745平和な街です。空気も綺麗で、のどか~。

Dsc067531時間ばかり散歩して、戻ってきました。Dsc06755少し休憩したら、1つ星に昇格したばかりこちらのレストランL'maginaire  で夕食!

Dsc06756Dsc06757Dsc06758Dsc06759まずは、アペリティフにシャンパーニュ。アミューズもおいしそうです!メートルのムッシューのサーヴィスが、非常に優しくて、心地よい。そういう事、とっても大事です。

Image_7海老とカレー風味のポレンタ

Image_8パプリカ、トマト、バジルクリームのタルトレット

Image_9 フヌイユのコンフィチュールや生のフヌイユのタルトレット

泡が進みます!次のお料理が楽しみになる丁寧な美味しいアミューズでした。

2018年5月15日 (火)

Petit pois

新緑が美しく、清々しい日々。今週から急に暑くなるそうなので、心配です。

初夏のフランスではpetit pois(エンドウ豆)を使ったお料理が多いです。それが、また、驚くほど美味しくて、感動することもしばしば。甘みと軽ーいほろ苦さが、たまらなくて、楽しみな食材の1つです。そして、フランス語のpetit pois(プティ ポワ)という響きが何とも可愛く感じるのは私だけでしょうか!Image写真は、最近の前菜より、petit poisを使った初夏らしいお料理。バイヨンヌの生ハムや、自家製ベーコン、美味しいœuf のpochéと一緒にいただきます!パンに合いますね!

ゴールデンウイーク営業の振り替えで、明日、5月16日(水)~18日(金)お休みいただきます。よろしくお願い致します。

Image美しすぎる芍薬。お花大好きな神戸のお客様が育てられたものをいただきました!ずっと見ていたくなるほど、素敵な芍薬!感動です!Merci♡♥♡

~Fanceにて~L'imaginaire①~

L'maginaire  はTerrasson-Lavilledieuにあります。

シェフが何かの料理雑誌で、こちらのシェフのお料理を見て、感心を持ちはじめました。確かに、MOFシェフのお料理だけあって、クラシックで、魅力的!しかも、ミシュラン1つ星に昇格されたばかり。これは、行かねば!

そうなると、私は調べに入ります。休みや周りのお店との兼ね合い、行ける距離かどうか、googleなどで、調べに調べます。こちらの店に行きたいと思い始めてから、急にプランが詰まった感じでした。今まで知らなかった地域について、徹底的に調べていくと、妙にその地域の地名が詳しくなったりしています。すぐに忘れちゃいますけど・・・

Dsc06732目的地に到着です!なかなか、マニアックな場所にやってきました。レセプションの女性も感じが良く、

Dsc06712Image_2オーベルジュのお部屋は女性好みで、可愛らしく、清潔です。

Image_3夕食は、テラスか店内か、聞かれました。テラスも気持ちがよさそうですが、とにかく、暑いのです。(日中、37度の暑さ!!異常気象です!)店内も素敵なので、店内でいただくことに決めました。

Dsc06731Image_4こんな感じの店内。ワクワク!

このレストランがなかったら、Terrasson-Lavilledieuという街に来ることもなかったでしょう。でも、非常に食材豊かな街だという事、訪れてみて、わかりました。

運動も兼ねて、少し街歩きに出かけるとしましょう。

2018年5月 8日 (火)

初夏の苺のデセー 

ゴールデンウイークは多数のご来店有難うございました。

Image_4苺のデセー第2弾のご紹介です。今回は、少し汗ばむ初夏に嬉しいデセーです。ツルリとした喉越しの甘酸っぱさと、サクサクの食感と、皆さん大好きなお味のアイスクリームの組み合わせ。レストランならではの食後にぴったりのデセー!是非、ご来店ください!

Image写真は、薔薇をこよなく愛されるお客様が育てられた素敵すぎる薔薇。数種類の上品な香りの薔薇。どれだけ、手間暇かけてそだてられたことでしょう。貴重な薔薇を私にまでいただいて、嬉しすぎますー。早速、飾らせていただきました!香りと、可愛さに癒されています!!Merci♡♡♡

~Fanceにて~Noix et Domme~

Dsc06660車を走らせていると気になるお店を発見!クルミ専門店です。

Dsc06656Dsc06659Dsc06657さすが、クルミの産地。上質なクルミやクルミ製品が多数売られていて、全て試食、試飲できるのです!こういうお店に出会えるとラッキーです。

Dsc06655クルミのプードルや、お酒、オイルなど、いろいろ買いました!帰国直後はそのクルミやクルミのプードルで作ったお菓子をお出ししたり、クルミのアペリティフをお出ししたりしていました。

Image_2今、ちょうど、こちらのクルミオイルを使って仕上げたお料理をお出ししていますよ!クルミの香りがふわり。美味しいのです!

つづいて、目的地Dommeに。

Dsc06705Dsc06661Dommeはフランスの美しい村の一つです。2012年の旅行で訪れて、綺麗な景色が印象的でした。

Dsc06662Dsc06667Dsc06669Dsc06672Dsc06698Dsc06690Dsc06701Dsc06697コンパクトで、良い街です。

Dsc06686Dsc06671Dommeと言えばこの景色が目に焼き付いてます。St-CirqLapopieも好きですが、私はどちかというと、Dommeが好きかな。シェフも今回、とても気に入った様子でした。

Dsc06681Dsc06680この日も暑くて、ビールで一息!このcafé、おおはやりで、サーヴィススタッフの動きを見ているだけで心地良い、皆さんキビキビ働かれてました!こういうサーヴィスの方々の動きも、すごく勉強になりますね。

さて、次のオーベルジュに向かいます!






































2018年5月 1日 (火)

ゴールデンウイーク&母の新作

新緑の気持ちの良い5月。ゴールデンウイーク真っ只中です。毎年の事ながら、ゴールデンウイークは、込み合う日と、空いてる日が極端。是非、お問い合わせくださいね!5月3日(木)、4日(金)は、昼夜営業してます!(明日2日(水)はお休みいただいてます。)

Imageこちらは、母の新作で、カモミールです。以前、お店に飾っていたカモミールを母が気に入って描いてくれました。とても可愛らしい絵です。バックの色が母の世界になっています。絵もどんどん、増えてきたので、今回、額も新調しました!

この時期になると、可愛い紫陽花がいたるところに売っていて、嬉しくなります。基本、お花選びは、インスピレーション。これだ!と思ったら、お店を決めず、即決で買ってます。

Image_2真綿の様な白い大きなモコモコの紫陽花。

Image_5逆に小ぶりの山紫陽花も好きで、毎年買います。今年は、薄ーい水色。白か、水色かわからないくらいの水色が気に入りました。

Image_4オオデマリも可愛くて、好きです。ちょこんとテーブル花に。

お花が可愛いと嬉しくなりますね。

皆様のご来店をお待ちしております!

~Franceにて~Cahors②

Dsc06577今宵は、お惣菜をホテルでいただく日。アテ好きな私達。楽しい食事になりました。

Dsc06579食後には冷たく冷やしたペシュ・プラット。大好物です!

Dsc06585何だかんだと、濃い黒いカオールワイン、飲んじゃいました!ホテルからの眺めも最高です。

Dsc0658920時位のヴァラントレ橋Dsc0659423時頃のヴァラントレ橋。綺麗です。

Dsc06600早朝のヴァラントレ橋。

Dsc06608Dsc06620早起きして、ヴァラントレ橋を散歩。

続いて、マルシェへ!この日、マルシェがやっていることは、調べ済。楽しみでした。

Dsc06631Dsc06629思ったよりは、こじんまりしたマルシェでした。マルシェだけは、行ってみないとわからないです。

Dsc07376戦利品はこちら。クルミをつけこんだ蜂蜜。このエリアはクルミの産地。見るからに美味しそうです!何に合わそうか、楽しみ!地方を離れると、買えない物が大半なので、地方で見つけた物は、すぐ買わないと後悔します。

Dsc06647その後、前日にシェフが見つけていた美味しそうなお肉屋さんへ。

Dsc06643こちらのサラミが絶品でした!サラミもお店によって、自分の好みか好みじゃないか、分かれるので、当たりのお店に出会えると、ラッキーです。

Dsc06642Dsc06641日持ちのする、テリーヌや缶詰類もこちらで、いただくことにしました!

さあ、早めに出発して、次の目的地へ出発です!


























2018年4月24日 (火)

ホワイトアスパラ

4月も終間近。随分、暑くなりましたね。

Imageホワイトアスパラの季節です。写真は近頃のディナーの前菜より、「フランス産のホワイトアスパラと貝類のマリネ、サラダ仕立て」です。季節の食材をマリアージュした初夏に最高の一皿です。ロワールのきりりとした爽やかなワインといただきたいですね!

ゴールデンウイークも近づいてまいりました。5月3日(木)、4日(金)はランチ、ディナー共、営業しております!皆様のご来店、心よりお待ちしております。

~Franceにて~Cahors

Chaude-AiguesからにCahors到着!長い道のりでした。シェフ、運転、お疲れ様!

レストランが続いていたので、今日は、少し休憩。といっても、和食や中華を食べに行ったり、持ってきた日本食材を食べるという事は、しません。マルシェでフランスのお惣菜と気軽なワインを買って、ホテルで食べよう!という日です。

Dsc06550Cahorsといえば、Pont Valentré(ヴァラントレ橋)があまりにも有名。その姿は圧巻です。Dsc06554今回、その橋が、目の前に見えるホテルに宿泊しました。ホテルに着いたとたん、素晴らしいhospitalitéのムッシューが出迎えてくれました。Chaude- AiguesからSt-Cirq Lapopieに寄って、ここまで来たというと、あまりのハードスケジュールに驚いておられましたが。ロビーで冷たいお水をいただいた後、部屋に案内してもらいました。Dsc06539Dsc06540清潔で快適なお部屋に素晴らしい景色です。

この日は37度を超える猛暑日。喉がカラカラでひっつきそうでした。Tシャツを手洗いで洗濯し、ベランダのベンチに干しておいたら、1時間で乾きました。

Dsc06549部屋の前はロット川。子供たちが水浴びしてましたね。

ひと休憩後、買い物に繰り出します。部屋は涼しく、天国の様でしたが、いったん外に出ると陽炎が浮かぶほどの暑さでした。

Dsc06562Dsc06559Dsc06565ちょっとした常設市場で、夕食の買出し!少しずつの注文には冷たくされることもありますが、ありえないくらい優しく、親切なマダムでした。

Dsc06556Dsc06569Dsc06570続いて、Cahorsワインを。黒いワインと言われているくらい濃厚なワインです。普段いただくことは、まず、無いです。せっかく、この地方にいるので、この地方のワイン飲もうという事に!いくつか試飲させていただけるお店に行き、1本買いました!こちらのマダムも親切だった―!皆さん、本当に親切です。

私は、2回目のCahors。1度目は2001年、ワインも全くわからないバックパッカー、一人旅の時。このお店が気になりながら、バスの時間に追われて出発したことを思い出しました。シェフのリクエストで、Cahorsにまた、来ることが出来て、良かったです!











2018年4月17日 (火)

好きな色

青みがかったベビーピンクは昔から大好きな色。約8年前は、お店の壁の色もこのピンク色でした!懐かしい~。

Imageお花は特に好きです。薔薇、芍薬、カーネーションなど、この色を見つけると飾りたくなります!

Image_3フランスに行くと、この色の素敵なお花がとっても多い気がしますー。昔、パリのお花屋さんでこの色の芍薬のブーケを作ってもらい、ホテルの部屋に飾ってました。

Image_2シェフの母が描いてくれたこの色の薔薇の絵もとても気に入っています!

ただ、最近の洋服は、すっかりモノトーン。昔よく来ていた青みピンクや綺麗なグリーンも、すっかり、着なくなってしまいましたね。その分、お花やちょとした小物類は、この色達に反応しちゃいますけれど。

さて、新緑の気持ちの良い季節になってきました!ゴールデンウイークも今の所、お席に余裕がございます。ご予約お待ちしています!

5月3日(木)、4日(金)は、ランチ、ディナー共、営業します!(2日(水)が振り替えでお休みです。)よろしくお願いします。

~Franceにて~St-Cirq Lapopie

Dsc06513St-Cirq Lapopieは、フランスの最も美しい村の1つ。2001年バックパッカー1ヶ月1人旅の時、フランス人の方に絶対に行くべき場所として薦められ、1人バスに乗って行った頃が懐かしいです。1日に1~2本くらいしかないバスに乗り、辿り着いた時の感動は忘れられないものでした。今思うと、あの頃は時間もあったし、何かとチャレンジャーでした。

Dsc065162012年、シェフのリクエストで、2度目のLapopie。シェフはあまりの美しい景色に感動してました。そして、シェフが、もう1度、どうしても行きたいというので、今回、私は3度目のLapopie。Lapopie3度目は、珍しい日本人かもしれません。でも、何度訪れても、溜息が出るほど美しい所ですね。Dsc06518Dsc06521Dsc06535Dsc06532Dsc06533車がなくても、Figeacから、バスが出ています!ケルシー地区にいらっしゃる方は是非、寄ってみてください!

 

より以前の記事一覧