フランス関連

2017年6月13日 (火)

6月15日よりフランスへ!Grand merci★★★

Dsc04636いよいよ、フランスまで、後2日。

6月14日(水)はランチまでの営業とさせていただき、

6月15日(木)~30日(金)までフランス旅行のため長期休暇をいただきます。

<長期連休のご案内>

 

6月14日(水)昼まで営業

 

6月15日(木)~30日(金)休み

 

7月1日(土)より通常営業

 

ご予約のお電話は、6月14日(水)16時まで、6月27日(火)16時より受け付けます。

新たな発見がありますように!フランスの風をたっぷり吸ってまいります!帰国後、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

そして、急遽、フランス行きが早まったのもあり、短くまとめていくはずの「フランスにて」の旅で気づいた事等が、途中から、長文の旅行記になってました。今度こそ、旅で気づいたことをわかりやすく、楽しく、コンパクトに、まとめていけたらよいなあと、考えております!またまた、お付き合いお願いいたします!

~Franceにて~L'Orangerie&帰国

最終日のディネはL'Orangerie。Four Seasons内にある、エレガントなレストランです。こちらのレストランは、新たに新設された、非常に楽しみなレストランでした。

Dsc05722Dsc05723Dsc05753Dsc05754Dsc05755ホテル内はゴージャス~!美しい花!花!花!!Parisだー!!!テンションあがるー!私達庶民、浮いてるんじゃないかな・・・。でも、気にしないで、気負わずに堂々とするのが、一番!

すぐにレストランへ、そして、席に案内していただきました。
Dsc05726美しい店内。

Dsc05727窓際で、中庭が綺麗に見え、気持ち良い~!!!サーヴィスのムッシューも最高に感じよくもてなしてくれました。彼らのプロ意識の強さに脱帽です!!

Dsc05730まずはシャンパーニュにピッタリのアミューズいろいろ!

Dsc05728シトロン・ヴェールとゲランドの塩風味のフィユテ。サクサクでホロホロです。素晴らしい!

Dsc05729黒オリーヴとトリフの美味しすぎるサブレやパッションフルーツ味のクレームなど・・

Dsc05733インゲン豆のムースにアマレット味のグラス。ハーブのチュイルがアクセント。フランスっぽいお味~♪

MENU DÉCOUVERTE DE L'ORANGERIEを選びました。

Dsc05732驚くほど美味しかったパン!時計回りに上からバゲット、ブリオッシュ、パン・ドゥ・セレアル。普段、料理を完食するためにパンはあまり手を付けないようにしていますが、こちらのは、美味しすぎてついつい。。。

Dsc05731バターも貴重なLe Ponclet!最高!

Dsc05740Dsc05743少し日が暮れてきて、ムーディーな雰囲気。

Dsc05741シェフが選んだ前菜 Poupe de méditerranée

avocat, noisettes, à l'orange sanguine

地中海の蛸、アボカド、ノワゼット、をブラッドオレンジ風味に仕上げたさっぱりとした一皿。香ばしい生地がアクセントになっていて、その生地がやたら美味しい。

Dsc05742私が選んだ前菜 Carpaccio de Langoustine

Caviar impérial,eau de citron et oseille rouge

手長海老のカルパッチョ。特上のカヴィアとオゼイユ。シトロン風味のジュレがカヴィアの下に添えられていました。贅沢な1品。


Dsc05746メインは2人ともこちら。Canard Colvert rôti

Lard de Colonnata,Figues,Cèpes et Sureau

ジビエ出始め。青首鴨のロティ。美しいお皿。左側が鴨。右側がセップのグリエ。セップの上には生ハムのラードのシート、下には無花果のジュレが。ニワトコの香りで良いバランス!

Dsc05749ワインはブルゴーニュの赤!

Dsc05756アヴァン・デセーは桃にハーブの泡のソース。

Dsc05759シェフが選んだデセー

Fines feuilles et Soufflé

Chocolat noir, cardamome

濃厚なショコラに爽やかなカルダモンの香り

Dsc05760私が選んだデセー

La Figue

à la feuille de Châtaignier, Miel, et Son Torréfié

サーヴィスのムッシューが大好きなデセーだと言ってました。凝縮された無花果に栗風味のシート、香り高い蜂蜜のクレーム。大満足の一皿でした。

Dsc05764アブリコ、ショコラ、フランボワーズのミニャルディーズにアンフュージョンで〆

Dsc05766エレガントで大満足のレストランでした!記念日など、特別なディネにお薦めでーす!

ちなみに、こちらのレストランは、早くも今年のミシュラン1つ星を獲得されましたよ★

今回の旅は、いろんなタイプの素晴らしいサーヴィスの方々に出会うことが出来、とても勉強になりました。シェフにとってはお料理やデセーの刺激、私にとっては楽しませてくださるサーヴィスの刺激!私達にとって、フランスは、また、がんばるそー!という気持ちにされてくれる最高の場所なのです!今年も良い出会いがありますように!

Dsc05775最後は凱旋門を見て、、、この後、荷物整理がーーー!


Dsc05785帰国は9時にエールフランスバス!ホテルの目の前で便利!

Dsc05781ホテル近くのKAYSERでパンを買っておこう!Dsc05808試しで買った胡桃のパン、美味しかった~!フロマージュにぴーーたり!今年も買おう!

Dsc05788預入荷物は、自分でコンベアにのせて、各自、23㌔重量を測るスタイルに変わってました。

Dsc05793Dsc05802お決まり空港LADURÉEにて、最後の足掻きマカロンを!


Dsc05800 À l'annee prochaine♪♪

帰国後、7月1日(土)から営業致します!6月27日(火)16時よりご予約のお電話を受け付けております!よろしくお願い致します!

















2017年6月 6日 (火)

初夏のデセー

フランス旅行まで、10日を切りました。それまでに!と、ご予約をいただいたり、お休みの期間に、ご予定していただいた方がお日にちを早めていただいたりと有難く思っております。フランスに行く前も、ますます、はりきってお仕事しますよーーー!

Image_7さて、初夏になり、苺の時期も終わります。続いて、ディナーの季節のデセーは、極上のパイナップルやマンゴーを使ったデセーをご用意します!食後にぴったりの爽やかな味わいです!お楽しみに!ランチでは、今まで同様、定番のその日のデセーを2種類から選んでいただくスタイルです。デセーも、美味しいね!と、最後までご満足いただける事がラニオンのモットーです!ご来店お待ちしております!

Image_3さて、6月4日はシェフの45歳のお誕生日でした!少し前のデセーで、シェフが苺のガトーをずっと作ってましたので、毎年定番のショートケーキを今年は、やめにして、渋く、ガトー・オ・ショコラ・クラシックでお祝いしました!Image_6大切な友人がコート・ディボワールのお土産にくれたとっておきのショコラを贅沢にも使わせてもらい、自家製シトロンコンフィを忍ばせた誕生日スペシャルのガトー・オ・ショコラにしてみました!Image_4なかなか、好評で、18センチのガトーがあっという間になくなり、嬉しく思っています。元気で働けることが、一番!年々、健康の有難みを感じます。お店を長く続けるためにも、楽しく、仲良く、健康で、頑張っていきたいです!

~Franceにて~Musée d'Orsay

日曜日の午後、オルセー美術館が行列してなかったら、行ってみようかと、ダメもとで、オルセーに行きました。なんとなんと、一番混んでいるはずの日曜日のお昼間、ほとんど並ぶことなく、すんなり入館できるなんて、なんてラッキー!それだけ、パリに観光客が減っているということです。ツアーの方々には、ほとんどお会いすることなかったです。

Dsc05642Dsc05644Dsc05645Dsc05650Dsc05648Dsc05679改装工事直後は写真禁止だったのに、写真OKになっていました。ノルマンディ―地方でどっぷり印象派に浸ったので、Parisでもオルセーで印象派に浸りたかったのです。

Dsc05655Dsc05658Dsc05663Dsc05665Dsc05666Dsc05677Dsc05678Dsc05681Dsc05682Dsc05684Dsc05685Dsc05688Dsc05689好きな絵画が目白押し!

Dsc05690大満足です!

Dsc05692その後、セーヌ川をお散歩。

Dsc05719LE B・H・Vは日曜日も営業してました。

ちなみに、今年の3月から皆様大好きLe Bon Marché が11時~20時、La Grande Epicerie de Parisは10時~20時、日曜も営業になりました!ウソみたいですね!

Galeries Lafayette に関しては、本館、紳士、メゾン館は11時~19時まで、日曜も営業。ただし、グルメ館は日曜日お休みです。

今後、日曜日も有意義に過ごせそうです!

Dsc05711マレ地区で、美味しそうなジェラード店「Pozzetto」を発見。種類がいろいろあって、迷うーー!

Dsc05713シェフはフロマージュ・ブラン&シトロン

Dsc05714私はフレーズ&ピスターシュ

素材の味がしっかりして、美味しい――!お薦めです!

Dsc05720フランスとのお別れが近づいてきました。さあ、次回、最後のディネはかなり楽しみ~なレストランです!

2017年5月30日 (火)

Poissonおすすめ!!

5月も終わり。6月前半は、気持ちのよいお天気が意外に続きますよね。最近は、晴天続きで、お魚もピチピチ大漁!とても、美味しいのです。

Image写真は「長崎五島列島産カサゴのポアレ オリエンタルエピス風味」。季節の空豆やパプリカなどのお野菜も彩り綺麗に、初夏らしく、目にも楽しい一皿です!大好評!!カサゴは身がプリプリしていて、私の大好きなお魚の一つです!

Imageスープは上質な新玉ねぎを使った冷製スープです。コンソメゼリーを忍ばせて、この時期嬉しい一品!こちらは、いつも以上に味わってくださる方が多く、「このスープ、本当に美味しかったーー!」とのお声を何度もうかがえて、嬉しく思っております。

6月は出始めの夏野菜も多く、意外と食材豊富!美味しく食べて、梅雨を乗り切りましょう!

Franceにて~le dimanche matin~

Dsc05602Dsc05603日曜の午前中は、1人で買い物!シェフはホテルでのんびり。まずは、モンパルナスタワーを眺めつつ、行きたかったDES GATEAUX ET DU PAINまで、歩いて!

Dsc05604Dsc05605思った以上に立派な店構え!かっこいいお店です。

Dsc05606生菓子も美しくおいしそうでした!

Dsc05608Dsc05638目的は、日本に持ち帰り用の焼き菓子。スタッフの方にお勧めを聞いて「Cake au citron」を購入。とても、美味!好みでした!

ひっきりなしに、地元のお客様がこられていました。パンなども非常に美味しそうでしたよ!この日は、お腹が、いっぱいすぎて、そんな気分にもなれず・・・次回の楽しみに!

続いて、メトロでビオ・マルシェに向かいます!Dsc05610Dsc05612Dsc05613Dsc05616Dsc05614Dsc05623Dsc05620こちらのマルシェは、もう、すっかり、観光地です。普段、このマルシェには、日本人の方も多いですが、テロの影響で、例年よりは、少なかったです、、、。

Dsc05622ビオ・マルシェの目的は、こちらのBain Grâce/ Féminité(Sel de guérande huiles essentielles ~Rose, Myrrhe,Ylang, Géranium~)です。もう、何年も使い続けていますが、強すぎる香りではなく、本来の自然な優しい薔薇の香りが上品で、気に入っているのです。ただ、塩は重いので、沢山は買えませーーん。ご褒美お風呂の日に使う為のSel de bainです。

Dsc05624ビオ・マルシェにいったら、すぐ近くのこちらにはいかないと!もう、すっかり有名「HUGO&VICTOR」。

Dsc05626Dsc05627Dsc05628Dsc05630ここのフィナンシェが好きですーー!翌日の飛行機でいただく用に購入!Dsc05632Dsc05640

Dsc05635続いて、またまた、メトロで移動。バス派の私ですが、日曜日はバスがお休みの路線が多く、つい、メトロです。テロが気になるし、1人でちょっと、怖いけど。。。

Dsc05636Dsc05637気になっていたお店。Famille Mary。買いたい蜂蜜がありました。France国内にもParisにも支店が何店舗かあります。

Imageこれです。ゲランドの塩入り蜂蜜!試しに買ってみました。これが、はまる美味しさでした!上品な塩加減と甘みがフロマージュにぴーーったり!また、買いたいです!

2017年5月23日 (火)

長期連休のご案内

  Image_3ImageImage_2薔薇満開!京都市植物園の薔薇園にて。今年もアンナプルナの香りをたっぷりすってきました!大好きな香り。

さて、誠に勝手ながら、今年もフランス旅行の為、長期連休をいただきます。

<長期連休のご案内>

6月14日(水)昼まで営業

6月14日(水)夜~30日(金)休み 

7月1日(土)昼より営業いたします。

★ご予約のお電話は、6月14日(水)16時まで、

 6月27日(火)16時より、受け付けます。

今年は、急遽、時期が早まりまして、6月にフランスに行くことになりました。このブログの「Franceにて」が、途中から、急に長くなり始めたのはその為です。9月出発の予定でブログの内容を割り振っていたのですが、3か月早まったため、大急ぎの内容になりました。

今年の行き先は、内陸をコンパクトに巡ります。Lyon,Maçon, Clermont-Férrand,Laguiole,Chaudes-Aigues,Cahors,Terrasson-Lavilledieuなどなど・・・。かなり、マニアックなエリアです。最後、少し、Parisにも。

最近、すっかりお馴染みになったBretagne地方にも相当心惹かれましたが、3年続いてますので、今年は、がらりと方向を変えてみました。今回、行きたいレストランが盛り沢山で楽しみです。たっぷりとフランスの刺激をうけて帰国したいと思います。よろしくお願い致します。

Franceにて~ le diner dans la chambre~

Dsc05573_2Café Tramaでお腹いっぱいですが、夕食は部屋で!ということで、買出しもろもろ。「La Pâtisserie by Cyril Lignac」がCafé Tramaのすぐ近くにありましたので、こちらで、ガトーを!La Pâtisserie by Cyril Lignacはパリ中に5店舗も出来ていて、驚きました。以前は、遠くまで買に行かなきゃいけなかったのに。

Dsc05576_2Dsc05575_2迷った結果、こちらの2つを。Dsc05577こちらのTarte au citronが人気ですが、この日の気分はショコラやヴァニーユだったので。お店の方にうかがったら、ガトーの写真も快く撮らしてくださいました。

Dsc05579Dsc05580Dsc05583_2Dsc05584Dsc05585Dsc05586Dsc05587Dsc05588そして、午後は、とにかく、6区~7区周辺を徹底的にうろつきます。

Dsc05590Dsc05591Dsc05592Dsc05593Dsc05594Dsc05595Dsc05596ホテルでの食事は、Gilles Verotで購入したシュークルートををシェフが仕上げてくれました。こういう時、プロがいてくれると、美味しい食事にありつけます!!!合わせたシャンパーニュがまた、美味しいー!

少しフロマージュをいただき、その後のデセーはLa Pâtisserie by Cyril Lignacのガトー!

Dsc05597EQUINOXE

Dsc05599Crème légère à la vanille caramel beurre salé croustillant plaline au spéculos

グレーの見た目とのギャップが楽しいガトーでした!ヴァニラの軽いクリームが塩キャラメル、スパイスの効いたカリカリのプラリネと抜群の愛称。好きな感じでした!

Dsc05598CARAÏBE

Dsc05600Mousse au chocolat 66% Cœur crémeux au chocolat biscuit croustillant au cacao fleur de sel et zestes d'orange

こちらは、想像どおり。濃厚な大人っぽいショコラのガトーです。少し、塩がきいていて、オレンジがアクセントになり、食後に美味しくいただきました!

でも、とにかく、お腹がいっぱいです。最近、パリ滞在時間が短いのと、歳のせいもあり、パリのパティスリー巡りをしたり、ガトーを買って、楽しむ事が少なくなってきました。。。。若い頃はお菓子ばかり食べてましたけどねーー。









2017年5月16日 (火)

薔薇

Image早くも5月半ば。新緑で清々しく、1番気持ちの良い季節です。 写真は、最近のお料理より。 その日の魚介と新玉ねぎ、エンドウ豆を使った温かい前菜です。

Image大好きな薔薇の季節!こちらは、お客様が育てられた薔薇をプレゼントしてくださったものです。香りまでお届け出来ないことが残念なほど、良い香りです。

5種類の薔薇Image_6名前も書いてくださってました。

ImageImage_4 Image_2Image_3Image_5それぞれ、エレガント!こんなに綺麗な薔薇を育てられるなんて、尊敬です!

そして、いつも、京都市植物園のお花情報を教えてくださるお客様によると、今週から来週にかけてが薔薇の見頃らしいです!行きたくなりますね!

Image_8山紫陽花が綺麗だったので、エントランスに飾りました。薔薇、紫陽花、好きですーー!

Franceにて~Café Trama

ずっと気になっていたお店「Café Trama」。

昨年、帰国してから、パリにいらっしゃるお客様に一番ご紹介しているお店はこちらではないでしょうか。気軽に行けることと、食材etc...こだわりがあること、 実際、うかがって、とても良いお店だと思いました。

Dsc05559場所も便利な rue du Cherche-Midi 。皆さん、大好きLe Bon Marchéからも程近く!

Dsc05560Dsc05561Dsc05563お昼オープン直後でしたので、飛び込みで入れました。このあと、すぐに満席になってましたけれど。

Dsc05562いろいろメニューはありましたが、今日は、どうしても、こちらの週末限定ハンバーガーがいただきたかったのです!

Dsc05569PoujouranのバンズにDesnoyerのお肉を使った究極のハンバーガです!


Dsc05570二人して、無言になってしまう美味しさでした。贅沢極まりないハンバーガーとはこれか!という感じ。そして、具のピクルス、サラダ菜、トマト、付け合わせのジャガイモや、人参のサラダまで、完璧!どれも、上質な物でした。

ソムリエのムッシューもプロ意識強く、尊敬しちゃいました!居心地の良いお店~♪♪ワインも美味!また、絶対来ます!他のお料理も美味しそうだったし次回も楽しみ~!!

Dsc05571Dsc05572パリで、お薦めの1軒です。

<Café Trama>
83 rue du Cherche-Midi 75006 Paris
tel/01 45 43 33 71
定休日 日 月

2017年5月 9日 (火)

Félicitations pour le 50e anniversaire!!!

Imageゴールデンウイークが終わりました。多数のご来店、有難うございました!今週は、随分、落ち着いた店内ですので、ゆったりラニオンがお好きなお客様は是非!

Image_2今週は結婚50周年を迎えられるお客様のご予約をいただいております。70代後半とは思えぬパワフルなご夫婦!インド、アフリカ、ウズベキスタン、トルコ、ベトナム、ヨーロッパ各地など、全部覚えきれないくらい年に何度もご旅行をされています。そして、長いフライトを経て帰国された4日前後には、当店に食事にお越しいただく(しかも、須磨からお車を運転されて)事がしばしば。仲良しで、お2人ともハツラツとされていて、ご夫婦の鏡だと思います。ご結婚50周年にご来店いただけること、心より嬉しく思います。Félicitations!!

ご結婚記念日、お誕生日にご来店いただくお客様は非常に多いです。とても嬉しく思っております。記念日等のご予約の際、遠慮なさらず、デザートプレートのメッセージをお申し付けください!写真に残していただいても、記念になりますので、是非是非!

Imageさて、ディネの苺のパフェ風デセーですが、非常に好評なので、しばらくの間、ご用意させていただきます。「このデザート、めちゃくちゃ美味しいです!私にとって、心に残るデザートの1つになりました!」という嬉しいお言葉をくださったお客様もいらっしゃって、本当に良かったです!

Franceにて~samedi matin~

土曜日は朝から大忙し!買出し買出し!

Dsc05531まずは、昨夜買っておいたbeillevaire のvanille味のヨーグルトを朝食に。たっぷりのgrain de vanilleで幸せ~♪

そして、マルシェにOn y va!

目的は、5区にあるこちら、Dsc05532「Maubert Mutualité」のマルシェ。メトロ「Maubert Mutualité」下車すぐ。

とにかく、コンパクトでまとまってるので、時間がなくても買いやすい!

Dsc05540乾燥ハーブ達も充実しているし、

マルシェの目の前に好きなお店が多く、

Dsc05535ワインも買いやすいし、


Dsc05534フロマージュリ「Laurent Dubois」があるのです!


Dsc05536Dsc05537Dsc05538たっぷり買うぞ!ここの、ハード系のフロマージュ、たまりません。特にミモレットエクストラやコンテが最高!スタッフの方も親切~!

続いて、Busにて、Saint-Germain-des-prés方面へ。

Dsc05542_2名店 Café de Floreを目印に、rue Saint-Benoitを少し、北に入ると、

Dsc05543Le Chocolat Alain Ducase 」。

Dsc05544大大大好きなショコラティエです!こちらだけは、絶対、はずせません。いろいろ、買ってしまいました。こちらの何種類もあり目移りするタブレットもお薦めですーー!

続いて、Rue de Rennesをずんずん歩いて、お惣菜を!何度もご紹介してます「Gilles Vérot」へ!目的は、こちらのシュークルート!夏場はシュークルートはお休みで、9月~シュークルートが始まる事を昨年聞いてました。数年前、いただいた時、絶品だったので、今回、どうしても食べたかったのです!こちらは、他のお惣菜や、パテ類もすべて美味しいので、パリ滞在型の方にはお薦めです!Dsc05545Dsc05546Dsc05547Dsc05551Dsc05552Dsc05555Dsc05553Dsc05554無事シュークルートを購入し、

Rue de Sévresに向かいます!Dsc05557目的は、「Quatrehomme」。昔から大好きなフロマージュリです。こちらのカマンベール、好きなんです――。Dsc05558

さあ、この時点でAM11時過ぎ。順調です!さあ、ここまで来たら、行きたかった、あのお店でdéjeunerかな!次回のお楽しみに!

2017年5月 2日 (火)

本日2日(火)お休み。4日(木)5日(金)昼夜営業です!

本日5月2日(火)は、お休みいただいております。5月4日(木)、5日(金)昼夜営業です!5月3日~9日まで、休まず営業しておりますので、どうぞ、よろしくお願いします!

Image_3ディネの苺のパフェ風デセーは、皆様、かなり、喜ばれてます!ゴールデンウイーク期間、ご用意しておりますよ!是非!!

この季節はお花が可愛くて、、、、。薔薇も綺麗ですが、、、他にも目移りして、Image_6キュートすぎるサマースイトピーに一目惚れ!

Image鉢植えの紫陽花。微妙な色と花びらの感じがお気に入り。

Image_2香り大好きカモミール!形も可愛い!

Image_5自宅で咲いてる梅空木。蕾の間が可憐で好きです。

なんだか、好きなお花が見つかると、心ウキウキ♪♪一番好きな季節です。

ゴールデンウイーク期間も皆様のご来店を心よりお待ちしております!多くの皆様が幸せな笑顔になっていただけますように!!!

Franceにて~LA TABLE D'AKIHIRO~

お客様にお薦めいただいて、うかがったお店!メニューの中に、肉類はなく、魚介類のみのお店です。シェフは、日本人。有名3つ星「L'Ambroisie」のお魚部門のシェフを長年されていた方が、数年前に独立されたお店です。美味しくないはずがないのです!!

Dsc05502Dsc05504まずは、アミューズ、赤ピーマンのムース!ばちーーーっと決まった抜群の加減。美味しいのですーー。Dsc05506



Dsc05508オマールブルトンを使った野菜たっぷりのスープ仕立ての前菜。旨味が凝縮されて、塩加減も抜群で、美味しいのです。

Dsc05509タラのブレゼ。根セロリのピューレとヴェルモット酒風味の旨味たっぷりのソース。

Dsc05510スズキのポアレ 付け合わせにレタスのキャラメリゼ、キャラメル風味のソースにエピスがほのかに香りました。

魚の火入れは抜群です!美味しいの一言!

Dsc05514デセーはダコワーズ、クレーム・、ムースリーヌが挟んであります。無花果のケイクに木苺のソースを添えて。シンプルに美味です。

全て、美味しくいただきました!!!お勧めのお店です。店内は小さく、シェフ1人で作っておられるのと、サーヴィスがマダムやソムリエの方ではなく、アルバイトの方がされているので、シェフも手伝われる感じ。シェフ、大忙しですね。

<LA TABLE D'AKIHIRO>

49 rue vaneau  75007 Paris
Tel: 01 45 44 43 48

お魚ばかりでしたので、珍しく、はちきれるまではいきませんでした。帰り道、GROMを見つけて、食べちゃいましたーー。私は、ショコラ&ヴァニーユ、シェフはヴァニーユ&マング?

Dsc05519Dsc05523Dsc05524Dsc05527大満足の初日パリの夜!





2017年4月25日 (火)

ホワイトアスパラガス

いよいよ、ゴールデンウイークが近づいてきました。

Image_6写真はフランスロワール産のホワイトアスパラガスです。ゴールデンウイーク期間、ディネにて、こちらのホワイトアスパラガスを使った前菜をご用意する予定です。この時期ならではの嬉しい食材!是非是非、ご来店ください!

Image_3先日、ご案内しましたジュレと苺を使ったパフェ風の爽やかなデセー!大変好評です!こちらも、しばらくの間、ディネにてご用意しております。

毎年の事ながら、ゴールデンウイークのご予約は偏っており、空いている日もあります。ご予定決まれましたら、是非、お電話ください!ご来店を心よりお待ちしております。

しつこいですが、ゴールデンウイークの営業のご案内です。普段と変動ございますので、よろしくお願い致します。

<ゴールデンウイークの営業ご案内>

4月29日(土)~5月1日(月)通常営業

5月2日(火)休→4日木曜日の振り替えで休み

5月3日(水)通常営業

5月4日(木)木曜日ですが、昼夜営業

5月5日(金)金曜日ですが、昼夜営業

5月6日(土)~5月9日(火)通常営業

5月10日(水)11日(木)休み

5月12日(金)夜のみ営業

Image_2Image皆様のご来店をお待ちしております!!

Franceにて~de St-malo à Paris~

地方のホテルにて最後の一仕事。マルシェで買った果物!

Dsc05439Reine-claude(レ-ヌ・クロード)

Dsc05440Mirabel(ミラベル)

どちらも、この時期(8月末から9月上旬)にしかない果物で、日本では、なかなか、手に入らないので、この時期にフランスに来たからには、絶対に、コンフィチュール(ジャム)を作りたかったのです!今回の日程では、本当に時間がぎりぎりでしたが、気合で作りました!

Dsc05446ヴァニラのさやを入れて、より美味しく!念願のコンフィチュールが出来ました!やったー!この時点で真夜中。パリ行の荷物を片付けて準備しないと!

Dsc05448そして、朝早くチェックアウト!

Dsc05451Dsc05450Dsc05453Dsc05467サンマロからTGVでパリへ!3時間ほどで、モンパルナスに到着。お昼過ぎ。

パリに着いたら大忙し!荷物を置いて、すぐに出かけます。

Dsc05477Dsc05478Dsc05480Dsc05481お気に入りの紅茶屋さん「Betjeman Barton」。こちらのフレーバーが好きです。お目当てのフレーバーは、ほぼ、決まっています。それ以外に香りを試してみて、新たに買ってみたり。いろいろ、買うので、これも試してみて~!と、サンプルをくれました。Image_4こんなサンプルの袋すら可愛い!

続いて、人気のrue des Martys。人気店が並ぶ美味しい店通りです。

Dsc05485Dsc05486大好きな、「La chambre aux confitures」へ。こちらには、数えきれないほどの種類のコンフィチュールが売っています。迷いだすと選びきれなくなってしまいます。いろいろ、試食させてもらいましたが、お店の方にも、よほど、ショコラのコンフィチュールが好きなのね!と驚かれたくらいです。Image_5酸味のある果物とショコラの組み合わせが好きすぎる私。意外に、なかなか、他で売ってないんですよ。だから、こちらで、買うことに決めています。

Maison Landemaine」でパンも買いたかったけれど、ディネが控えているので、、、、。

Dsc05488Dsc05492でも、「Sebastien Gaudard」の誘惑には負けてしまいました。Dsc05494ミラベルのタルト!美味しかったー!最近、ますます、こういう、素材重視の素朴なお菓子が大好きです!

Dsc05496食材や、調理道具の調達に行って、ホテルに戻って、大急ぎでディネに向かわないと!

2017年4月18日 (火)

苺デセー第2弾

春はお花が綺麗で嬉しいですね。今年はイマイチ・・・と思っていた桜も、逆に、長い期間、楽しむことが出来ました。よくぞ、雨に耐えてくれたものです!

先日のお休みはお花見日和!ウキウキ出掛けました。Image朽木はまだまだ、三分咲きでしたが、綺麗な川、山、青空、優しい桜に癒されました。Image_2 そして、こんなに見事に咲いてる木蓮も珍しい。咲きかけか、どれかが枯れて茶色くなってしまっていることがほとんどですが、全てが綺麗に白く咲いていました。

Image_3 Image_4出町柳から北山通りにかけて、高野川沿いの桜、素晴らしかったです!

Image_5 Image_6 Image_7そして、植物園の綺麗に咲き誇ったチューリップ!植物園には、薔薇の時期ばかり行っていたので、思いがけなく満開のチューリップに出会えて、心時めきました!チューリップって、乙女心(???)をくすぐるお花ですね!

Image_8乙女と言えば、乙女椿って、なんて可憐なんでしょう。好きなお花の1つ。

Image_9 Image_10最後は、大好きな

「半木の道」。北山通りから北大路通にかけて鴨川沿いの枝垂れ桜。綺麗です!

さて、ディネの苺のデセーですが、ご好評いただきました「ガトー オ フレーズ」に引き続き、第2弾の苺のデセー、考案中!Image暑くなるこの時期にピッタリの、皆さんが好きな感じで!今週末から予定しています!お楽しみに!

Franceにて~Marché de St-malo~

サン・マロにやってきました。12時前。まだ、マルシェに間に合いそう。好きなMarché de Rocabeyの曜日でしたので、大急ぎで、到着。 Dsc05397Dsc05403お気に入りのお店でコンフィチュールを作るための果物やドライフルーツを買い、

Dsc05400Dsc05401コルシカ島のお店で、サラミや、パテなど、買ってみました。

Dsc05405車を返し、いつものホテルにチェックイン。事故もなく、運転してくれたシェフに感謝!

Dsc05411いつものサン・マロの景色を見ると、ほっとします。この日は、少し、のんびり散歩して、夕食は早めにガレットでも食べに行こうかということに。Dsc05415La Maison de Bordier」にも行き、

Dsc05418休憩にカフェでビール!冷えててよかった!シェフ、お疲れ!Dsc05421Dsc05419Dsc05420サンマロの景色、大好きです。

Dsc05424夕食はこちら。「LA BRIGANTINE」。なかなか、ガレットを食べるタイミングもなく、今回、お初ガレットです

Dsc05425Dsc05426Dsc05430Dsc05428食事のガレットそれぞれ、違う種類の物、1つずつとサラダ。

Dsc05432Dsc05431食後にキャラメル・サレのクレープやグラス・オ・カフェ!どちらも、美味しいーーーー!


Dsc05433お腹一杯!美味しかった!ご馳走様です!

Dsc05434海岸を散歩して、ホテルに戻って、マルシェで買った果物でコンフィチュールを作って、荷物の整理をして、明日は、いよいよ、皆様お待ちかね(?)パリに移動です!

2017年4月11日 (火)

好きなお花が嬉しい!

ImageImage_4すっかり暖かくなってきました。桜の開花直前に連日の雨。。。。先週末の桜は、ちょっぴり、残念。この時期、桜見物にはりきる私も、先週はテンション下がってしまい、通勤途中のチラ見程度。でもでも、なんとか、雨で無残に散ることなく、只今、満開の桜が京都の街を美しく飾ってくれています。ラニオン周辺は桜の見所多し!通勤の原チャから、ウキウキお花見しております!

桜も大好きですが、春は幸せお花達。Image_3ミモザを見ると、非常にフランス(特に南仏)を感じます。自宅のご近所のお宅の前に、素敵なミモザを見つけて、思わずパチリ!

Image_2和花ですが、三つ葉ツツジ。枝ぶりが綺麗でしたので、飾ってみました。ヨーロッパの花器にいけると、良い感じ!

Imageそして、大好きな薔薇!イヴ・ピアジェ。この形、色、香りがたまらなく好きです!

Image_2自宅のアネモネも元気で、可愛くテーブルに彩を添えてくれています!

Franceにて~Cancale~

Cancaleに行ったら、お決まりの2軒。

Dsc05386Dsc05388まずは、「Épices Rœllinger」本店。シェフがお店で使用する、エピスをいろいろ、選んでいました。

Dsc05827私は、自分用に少し。数種の胡椒やらetc...。胡椒だけでも、何種類あるのでしょう!

Image_3Image_4Imageお客様にお薦めいただいたヨーグルトに入れるエピス「Poudre des Bulgares」を今回買ってみましたが、かなり、気に入りました!食感も良く、とにかく、お味が美味しい!香りも好き!もっと買えば良かったー。(椰子の樹液からとるお砂糖、胡麻、サフラン、バラなどが入っています。)

Épices Rœllingerは、Cancale以外にSt-malo、Parisに支店があります!

続いて、外せないお店、「Grain de Vanille」。お店に近づくだけで、バターの良い香りがたまりません。Dsc05389Dsc05390Dsc05391Dsc05392こちらのお菓子を目の前に、朝食で、お腹がいっぱいの私達。生菓子はギブアップ。お持ち帰りの物だけ、購入。

Dsc05393Dsc05435St-maloやParisのÉpices Rœllingerでもこちらのガレットは購入可ですが、こちらで、焼いているので、焼きたて詰めたてを買えるのは、「Grain de Vanille」のみ。このガレット、大大大好きです。日持ちは約2週間。ただ、こういった、ガレット類は、フランスでなら、良いですが、日本に持ち帰った時点で、すぐに湿気がまわって、美味しさ半減してしまいます。ですから、乾燥剤を持っていって、缶ごと、ジップロックにいれて、持ち帰るのがベストかな。そして、帰国したら、出来るだけ早くいただくのが良いかと思います。

Dsc05436そして、今回、美味しいという噂を聞きつけて、絶対に買いたかったpommé(ポメ)という林檎のパン菓子。翌日の朝食用に購入。これは、期待以上の美味しさでした。林檎の甘酸っぱさが絶妙で、バターのきいた生地と好相性!!!こういったタイプのパン菓子で、ここまで感動したのは、初めてかも!あー、思い出しただけでも、よだれが出ます。

もし、Cancaleの「Grain de Vanille」にいらっしゃる方は、是非、召し上がってみてください!ほっぺが落ちますよ!

 

より以前の記事一覧