食材やメニューに関すること

2017年8月 8日 (火)

pêche★pêche★pêche

8月は嬉しい方々からのご予約が続いていて、ウキウキの毎日。はりきってお仕事させていただいております。

Imageさて、ディネの季節のデセーのご案内です。皆さん大好きなpêche(桃)を使ったデザート「pêche★pêche★pêche」です。いろんな味わいのpêcheを堪能していただこうと考えたアシェット・デセーです!チラ見せ写真。中に楽しいお味が潜んでします。間違いなく美味しいので、お楽しみに!!!

~Franceにて~Fuilly Fussé

Franceでは急なトラブルがつきもので、ギリギリのプランは禁物。ですから、レストランとホテルの予約以外は、予定を詰めずに、動くようにしています。フランスの田舎の情報も日本で入手するのは困難ですから、地元の方にお薦めを聞いたりする事も多いですね。

レストラン中心の旅なので、Domaineにアポを取ったりすると、時間がなくなってしまう可能性があります。アポはあえてとりません。今回、近くの私達が好きな「Chateau de Fuissé」へ、ダメもとで訪ねてみることにしました。

Dsc05943Dsc05957Dsc05964Dsc05963行ってみると、シーンとしていたので、あー、無理かな――と思いながら、門の前をうろうろしていると、「J'arrive!!!」(すぐ行きます!)という声が聞こえてきたので、待っているとニコニコマダムが出てきてくれました、。少し、dégustationの依頼をしてみると、全てアポなので、もうすぐしたら、お客様が来られるから無理といわれましたが、「5~10分くらいだったら?」と粘ってみると、そのくらいならいいよと快く中に入れてくれました。Dsc05937

Dsc05947気になるワインを何種類かテイスティングさせてもらいました。Dsc05946やはり、monopoleのle closは素晴らしく、その味わい、香りに感動していると、そのワインや土壌についての解説を詳しくしてくれて、その畑まで連れて行ってくれました。Dsc05945Dsc05942Dsc05940彼女のワインに対する愛情が伝わってきました。

Dsc05948Dsc05951Dsc05952Dsc05953倉庫を見せてもらうと、アメリカへの輸出がダントツ多いようですね。次いで日本、そして、ドイツの順だそうです。

まだ、初日なので、少しばかり購入。それにしても、美味しいワインでした。

しばらくすると、アポの方たちがやってきて、「あなた達も一緒にどう?」とCAVEの見学をさせてくれると言うではありませんか!なんと、ラッキー!

Dsc05936Dsc05962Dsc05961レストランの予約に間に合う時間まで一緒に見学させてもらって、とても有意義な時間でした!

Dsc05958Dsc05960「merci,madame!」























2017年7月25日 (火)

Gaspacho de tomato

暑い日々が続いてます。今年は、夏野菜が豊作のようで、嬉しいです。

美味しい完熟トマトが手に入ったので、久しぶりに、トマトのガスパチョを!Image暑さを一気に吹き飛ばしてくれるような身体に優しい爽やかなガスパチョです!トマトに隠し味のお野菜がプラスされて、とーーっても美味しいんですー!完熟トマトがなくなり次第、終了ですので、お早めに!

ご来店お待ちしています。

〜Franceにて〜J'adore la cuisine française
Dsc05911レンタカーを借り、いよいよOn y va!!Lyonの街から出発なので、運転や道路に慣れるのが、最初、少し大変です。シェフ!頑張れ!Dsc05915Basilique Notre-Dame de Fourvière(フルヴィエールのノートルダム大聖堂)を遠目に眺めつつ、Lyonとお別れ。まずは、Maçon方面へ。

フレンチ巡りの旅が始まります!

フランスでも色んなジャンルのお店に行きましたが、私達が好きなのは、やはり、ガストロノミーです。クラシックなスタイルを大切にしながら、新たな事に挑戦されているお店に出会うと、嬉しい気持ちになりますし、とても、勉強になります。こういったレストランに行って、感動したことや嬉しかったことを、出来る範囲で自分達のお店で表現できるといいなあ・・・。そんなことを考えながら過ごすようにしています。

旅行中、ずっと、フランス料理?って考えられないと思われるかもしれません。職業柄もありますが、連日の外食もフレンチだから出来ること。他のお料理だと、連日は無理です。フランスでのフレンチに関してのみ、連日OK!!料理、サーヴィス、雰囲気、そして、最後のデセーまでが楽しみでウキウキ。次はどんなものがでてくるのだろう、この抜群のタイミングで、こんな風なサーヴィスをされるんだ!など、ためになる事だらけです!きっと、私達が、フランス食文化を好きで、崇拝している事が大きいのでしょう。

さあ、フランスのエスプリをたっぷり感じ、帰国後、お店に反映できることが、1つでも多くありますように!

1つ1つ、それぞれのお店の良さや感動した出来事等、ゆっくりとご紹介していきたいと思いますので、ご興味ある方はお付き合い下さい!!

 

2017年7月11日 (火)

Toropicaux

夏がやってきましたね。今回のフランスは、地方にて猛暑日が続いてましたので、比較的、この日本の暑さも耐えられています。

Image今、お薦めはディナーのデザート、「Toropicaux」!マンゴーのムースやトロピカルフルーツを数種類のハーブのジュレと共に仕上げたデザートです!爽やかなこのデザートで夏の暑さを吹き飛ばしてくださいね!

Image_2先日ご紹介したフランスの美味しいフロマージュも是非!お薦めです!

7月はそんなに混み合うこともなさそうですので、ご来店くださーい! お待ちしております!

~Franceにて~TGV

Dsc05872TGVの予約について、簡単に書いておきます。

基本的に3ヵ月前からこちらのサイトから予約出来ます。早く予約するほど安く、キャンセル不可のチケットなら、1等も2等もほとんど、変わらない金額で予約出来るのです!

Dsc05875荷物も少なく、気軽な旅なら、2等でも全然問題ないです。ただ、私達の様に、荷物が多い方や、ゆったりした旅がしたい方は、1等が断然お薦め!スーツケースの置き場確保など、1等だと、スムーズ!そして、2等なら、2列、2列並びのところ、1等だと、2列、1列並びなので、席が広く、快適です。

私達が気に入っている席「Duo vis-à-vis」という席です。こちらは、対面式の2人席で、1列並び側、中央にテーブルがあります。これだと、プティ・ピクニック気分。隣の席とは離れているし、良い感じです。

もし、横並びの2席ご希望なら、「Duo cote à cote」になります。「Duo」と言うのは、2席専用の意味。

お1人の方、「à cote de fenêtre」なら窓側 「à cote de couloir」なら通路側となります。「Carré」は向かい合わせの4人掛け。2名、2名で向かい合っています。ほぼ、テーブルが中央にありますので、楽しく過ごせますね。

これは、ネットでチケットを予約する際、ご希望なら指定されることをお薦めします。金額は、お任せも希望しても、同じです!

今回、フライト12時間弱、入国し、荷物を受け取り、TGV移動、2時間で到着のはずが3時間。けっこう、疲れましたが、飛行機の乗換後、また、空港から市内に移動するよりは楽かな。とにかく、到着、出発の際は、荷物もあるので、駅から近く、場所のわかりやすいホテルが良いです!

Dsc05880翌日から、ハードスケジュールが待っていますので、この日は、ホテルの近くで、賑わっていたケバブ屋さんにてveau(仔牛)のkebab sandwichを à emporter!軽い夕食で済ませました。

Dsc05883ホテルのテラスでは、1人30€程度で食べ放題、飲み放題のféteをやっていて、盛り上がっていましたが、夜中まで騒ぐ元気もなく、翌朝のBERNACHONを楽しみに、この日は静かに休息しました。

2017年7月 3日 (月)

帰国しました!

Franceより、帰国いたしました。7月1日(土)より、営業再開しております。

今年は、内陸オーヴェルニュ地方中心の旅。ブルターニュ地方とはまた違った、美味しいフランスを堪能しました。お料理はもちろんの事、fromageの美味しさにも感動でしたね!訪れたお店は個性的で魅力のあるレストランばかりで、それぞれ、違った良さがあり、学ばせてもらう事の多い旅でした。また、皆さん、非常に親切で、良くしてくださいました。私達のお店に外国の方がいらっしゃった際も、より気持ちの良いおもてなしををしたいと強く感じました。

Imageさて、今年も、ParisのM・O・Fのお店Laurent Duboisさんで美味しいfromageを仕入れてきました!早くもご来店いただいてますお客様はfromageを注文いただく方が多いです。中でもオーベルニュや、ペリゴール地方のfromageが好評!美味しいですよ!是非、お早めにご来店くださいませ! ご予約のお電話、お待ちしております!

~Franceにて~arrivée

今年は昨年と大幅に場所が変わり、一切、海が見えない内陸部を巡ってきました。シャルル・ド・ゴール空港に着陸後、入国審査、荷物受け取り、そして、すぐに空港からTGVでLYONに移動。

TGVのチケットはこちらのサイトより、格安チケットを予約済。16時シャルル・ド・ゴール空港着、そして、TGVは18時発。2時間しか猶予がなく、どこかでトラブルが起こるとそこからがまた、大変ですが、毎回、一か八かのプランです。何とかなってきてるので。今回も、ここまで、全てスムーズ!ラッキー。

Dsc05867荷物も無事でてきて、TGVのストもなく、ホッ!!!TGVのホームで1時間ほど待ち、2時間の電車の旅。Dsc05868Dsc05874でも、到着時間の20時には、到着せず、20分遅れますとのアナウンスが、、、。そして、どんどん長引いて、結局、1時間遅れの、21時到着でした!まあ、これがFrance!Tant pis!

Dsc05865飛行機は毎年エールフランス。ストetc...心配事項は多いですが、飛行機に、フランス人の客室乗務員が多数いて、フランス語が流れている事、始まりから、フランスを感じられることに毎回幸せを感じるのです!

Dsc05879とりあえず、無事、LYONに到着できて、まずは一安心。

また、今回の旅で気づいたこと、ゆるりと綴っていきます。お付き合いくださいませ。

2017年6月 6日 (火)

初夏のデセー

フランス旅行まで、10日を切りました。それまでに!と、ご予約をいただいたり、お休みの期間に、ご予定していただいた方がお日にちを早めていただいたりと有難く思っております。フランスに行く前も、ますます、はりきってお仕事しますよーーー!

Image_7さて、初夏になり、苺の時期も終わります。続いて、ディナーの季節のデセーは、極上のパイナップルやマンゴーを使ったデセーをご用意します!食後にぴったりの爽やかな味わいです!お楽しみに!ランチでは、今まで同様、定番のその日のデセーを2種類から選んでいただくスタイルです。デセーも、美味しいね!と、最後までご満足いただける事がラニオンのモットーです!ご来店お待ちしております!

Image_3さて、6月4日はシェフの45歳のお誕生日でした!少し前のデセーで、シェフが苺のガトーをずっと作ってましたので、毎年定番のショートケーキを今年は、やめにして、渋く、ガトー・オ・ショコラ・クラシックでお祝いしました!Image_6大切な友人がコート・ディボワールのお土産にくれたとっておきのショコラを贅沢にも使わせてもらい、自家製シトロンコンフィを忍ばせた誕生日スペシャルのガトー・オ・ショコラにしてみました!Image_4なかなか、好評で、18センチのガトーがあっという間になくなり、嬉しく思っています。元気で働けることが、一番!年々、健康の有難みを感じます。お店を長く続けるためにも、楽しく、仲良く、健康で、頑張っていきたいです!

~Franceにて~Musée d'Orsay

日曜日の午後、オルセー美術館が行列してなかったら、行ってみようかと、ダメもとで、オルセーに行きました。なんとなんと、一番混んでいるはずの日曜日のお昼間、ほとんど並ぶことなく、すんなり入館できるなんて、なんてラッキー!それだけ、パリに観光客が減っているということです。ツアーの方々には、ほとんどお会いすることなかったです。

Dsc05642Dsc05644Dsc05645Dsc05650Dsc05648Dsc05679改装工事直後は写真禁止だったのに、写真OKになっていました。ノルマンディ―地方でどっぷり印象派に浸ったので、Parisでもオルセーで印象派に浸りたかったのです。

Dsc05655Dsc05658Dsc05663Dsc05665Dsc05666Dsc05677Dsc05678Dsc05681Dsc05682Dsc05684Dsc05685Dsc05688Dsc05689好きな絵画が目白押し!

Dsc05690大満足です!

Dsc05692その後、セーヌ川をお散歩。

Dsc05719LE B・H・Vは日曜日も営業してました。

ちなみに、今年の3月から皆様大好きLe Bon Marché が11時~20時、La Grande Epicerie de Parisは10時~20時、日曜も営業になりました!ウソみたいですね!

Galeries Lafayette に関しては、本館、紳士、メゾン館は11時~19時まで、日曜も営業。ただし、グルメ館は日曜日お休みです。

今後、日曜日も有意義に過ごせそうです!

Dsc05711マレ地区で、美味しそうなジェラード店「Pozzetto」を発見。種類がいろいろあって、迷うーー!

Dsc05713シェフはフロマージュ・ブラン&シトロン

Dsc05714私はフレーズ&ピスターシュ

素材の味がしっかりして、美味しい――!お薦めです!

Dsc05720フランスとのお別れが近づいてきました。さあ、次回、最後のディネはかなり楽しみ~なレストランです!

2017年5月30日 (火)

Poissonおすすめ!!

5月も終わり。6月前半は、気持ちのよいお天気が意外に続きますよね。最近は、晴天続きで、お魚もピチピチ大漁!とても、美味しいのです。

Image写真は「長崎五島列島産カサゴのポアレ オリエンタルエピス風味」。季節の空豆やパプリカなどのお野菜も彩り綺麗に、初夏らしく、目にも楽しい一皿です!大好評!!カサゴは身がプリプリしていて、私の大好きなお魚の一つです!

Imageスープは上質な新玉ねぎを使った冷製スープです。コンソメゼリーを忍ばせて、この時期嬉しい一品!こちらは、いつも以上に味わってくださる方が多く、「このスープ、本当に美味しかったーー!」とのお声を何度もうかがえて、嬉しく思っております。

6月は出始めの夏野菜も多く、意外と食材豊富!美味しく食べて、梅雨を乗り切りましょう!

Franceにて~le dimanche matin~

Dsc05602Dsc05603日曜の午前中は、1人で買い物!シェフはホテルでのんびり。まずは、モンパルナスタワーを眺めつつ、行きたかったDES GATEAUX ET DU PAINまで、歩いて!

Dsc05604Dsc05605思った以上に立派な店構え!かっこいいお店です。

Dsc05606生菓子も美しくおいしそうでした!

Dsc05608Dsc05638目的は、日本に持ち帰り用の焼き菓子。スタッフの方にお勧めを聞いて「Cake au citron」を購入。とても、美味!好みでした!

ひっきりなしに、地元のお客様がこられていました。パンなども非常に美味しそうでしたよ!この日は、お腹が、いっぱいすぎて、そんな気分にもなれず・・・次回の楽しみに!

続いて、メトロでビオ・マルシェに向かいます!Dsc05610Dsc05612Dsc05613Dsc05616Dsc05614Dsc05623Dsc05620こちらのマルシェは、もう、すっかり、観光地です。普段、このマルシェには、日本人の方も多いですが、テロの影響で、例年よりは、少なかったです、、、。

Dsc05622ビオ・マルシェの目的は、こちらのBain Grâce/ Féminité(Sel de guérande huiles essentielles ~Rose, Myrrhe,Ylang, Géranium~)です。もう、何年も使い続けていますが、強すぎる香りではなく、本来の自然な優しい薔薇の香りが上品で、気に入っているのです。ただ、塩は重いので、沢山は買えませーーん。ご褒美お風呂の日に使う為のSel de bainです。

Dsc05624ビオ・マルシェにいったら、すぐ近くのこちらにはいかないと!もう、すっかり有名「HUGO&VICTOR」。

Dsc05626Dsc05627Dsc05628Dsc05630ここのフィナンシェが好きですーー!翌日の飛行機でいただく用に購入!Dsc05632Dsc05640

Dsc05635続いて、またまた、メトロで移動。バス派の私ですが、日曜日はバスがお休みの路線が多く、つい、メトロです。テロが気になるし、1人でちょっと、怖いけど。。。

Dsc05636Dsc05637気になっていたお店。Famille Mary。買いたい蜂蜜がありました。France国内にもParisにも支店が何店舗かあります。

Imageこれです。ゲランドの塩入り蜂蜜!試しに買ってみました。これが、はまる美味しさでした!上品な塩加減と甘みがフロマージュにぴーーったり!また、買いたいです!

2017年5月16日 (火)

薔薇

Image早くも5月半ば。新緑で清々しく、1番気持ちの良い季節です。 写真は、最近のお料理より。 その日の魚介と新玉ねぎ、エンドウ豆を使った温かい前菜です。

Image大好きな薔薇の季節!こちらは、お客様が育てられた薔薇をプレゼントしてくださったものです。香りまでお届け出来ないことが残念なほど、良い香りです。

5種類の薔薇Image_6名前も書いてくださってました。

ImageImage_4 Image_2Image_3Image_5それぞれ、エレガント!こんなに綺麗な薔薇を育てられるなんて、尊敬です!

そして、いつも、京都市植物園のお花情報を教えてくださるお客様によると、今週から来週にかけてが薔薇の見頃らしいです!行きたくなりますね!

Image_8山紫陽花が綺麗だったので、エントランスに飾りました。薔薇、紫陽花、好きですーー!

Franceにて~Café Trama

ずっと気になっていたお店「Café Trama」。

昨年、帰国してから、パリにいらっしゃるお客様に一番ご紹介しているお店はこちらではないでしょうか。気軽に行けることと、食材etc...こだわりがあること、 実際、うかがって、とても良いお店だと思いました。

Dsc05559場所も便利な rue du Cherche-Midi 。皆さん、大好きLe Bon Marchéからも程近く!

Dsc05560Dsc05561Dsc05563お昼オープン直後でしたので、飛び込みで入れました。このあと、すぐに満席になってましたけれど。

Dsc05562いろいろメニューはありましたが、今日は、どうしても、こちらの週末限定ハンバーガーがいただきたかったのです!

Dsc05569PoujouranのバンズにDesnoyerのお肉を使った究極のハンバーガです!


Dsc05570二人して、無言になってしまう美味しさでした。贅沢極まりないハンバーガーとはこれか!という感じ。そして、具のピクルス、サラダ菜、トマト、付け合わせのジャガイモや、人参のサラダまで、完璧!どれも、上質な物でした。

ソムリエのムッシューもプロ意識強く、尊敬しちゃいました!居心地の良いお店~♪♪ワインも美味!また、絶対来ます!他のお料理も美味しそうだったし次回も楽しみ~!!

Dsc05571Dsc05572パリで、お薦めの1軒です。

<Café Trama>
83 rue du Cherche-Midi 75006 Paris
tel/01 45 43 33 71
定休日 日 月

2017年5月 9日 (火)

Félicitations pour le 50e anniversaire!!!

Imageゴールデンウイークが終わりました。多数のご来店、有難うございました!今週は、随分、落ち着いた店内ですので、ゆったりラニオンがお好きなお客様は是非!

Image_2今週は結婚50周年を迎えられるお客様のご予約をいただいております。70代後半とは思えぬパワフルなご夫婦!インド、アフリカ、ウズベキスタン、トルコ、ベトナム、ヨーロッパ各地など、全部覚えきれないくらい年に何度もご旅行をされています。そして、長いフライトを経て帰国された4日前後には、当店に食事にお越しいただく(しかも、須磨からお車を運転されて)事がしばしば。仲良しで、お2人ともハツラツとされていて、ご夫婦の鏡だと思います。ご結婚50周年にご来店いただけること、心より嬉しく思います。Félicitations!!

ご結婚記念日、お誕生日にご来店いただくお客様は非常に多いです。とても嬉しく思っております。記念日等のご予約の際、遠慮なさらず、デザートプレートのメッセージをお申し付けください!写真に残していただいても、記念になりますので、是非是非!

Imageさて、ディネの苺のパフェ風デセーですが、非常に好評なので、しばらくの間、ご用意させていただきます。「このデザート、めちゃくちゃ美味しいです!私にとって、心に残るデザートの1つになりました!」という嬉しいお言葉をくださったお客様もいらっしゃって、本当に良かったです!

Franceにて~samedi matin~

土曜日は朝から大忙し!買出し買出し!

Dsc05531まずは、昨夜買っておいたbeillevaire のvanille味のヨーグルトを朝食に。たっぷりのgrain de vanilleで幸せ~♪

そして、マルシェにOn y va!

目的は、5区にあるこちら、Dsc05532「Maubert Mutualité」のマルシェ。メトロ「Maubert Mutualité」下車すぐ。

とにかく、コンパクトでまとまってるので、時間がなくても買いやすい!

Dsc05540乾燥ハーブ達も充実しているし、

マルシェの目の前に好きなお店が多く、

Dsc05535ワインも買いやすいし、


Dsc05534フロマージュリ「Laurent Dubois」があるのです!


Dsc05536Dsc05537Dsc05538たっぷり買うぞ!ここの、ハード系のフロマージュ、たまりません。特にミモレットエクストラやコンテが最高!スタッフの方も親切~!

続いて、Busにて、Saint-Germain-des-prés方面へ。

Dsc05542_2名店 Café de Floreを目印に、rue Saint-Benoitを少し、北に入ると、

Dsc05543Le Chocolat Alain Ducase 」。

Dsc05544大大大好きなショコラティエです!こちらだけは、絶対、はずせません。いろいろ、買ってしまいました。こちらの何種類もあり目移りするタブレットもお薦めですーー!

続いて、Rue de Rennesをずんずん歩いて、お惣菜を!何度もご紹介してます「Gilles Vérot」へ!目的は、こちらのシュークルート!夏場はシュークルートはお休みで、9月~シュークルートが始まる事を昨年聞いてました。数年前、いただいた時、絶品だったので、今回、どうしても食べたかったのです!こちらは、他のお惣菜や、パテ類もすべて美味しいので、パリ滞在型の方にはお薦めです!Dsc05545Dsc05546Dsc05547Dsc05551Dsc05552Dsc05555Dsc05553Dsc05554無事シュークルートを購入し、

Rue de Sévresに向かいます!Dsc05557目的は、「Quatrehomme」。昔から大好きなフロマージュリです。こちらのカマンベール、好きなんです――。Dsc05558

さあ、この時点でAM11時過ぎ。順調です!さあ、ここまで来たら、行きたかった、あのお店でdéjeunerかな!次回のお楽しみに!

2017年4月25日 (火)

ホワイトアスパラガス

いよいよ、ゴールデンウイークが近づいてきました。

Image_6写真はフランスロワール産のホワイトアスパラガスです。ゴールデンウイーク期間、ディネにて、こちらのホワイトアスパラガスを使った前菜をご用意する予定です。この時期ならではの嬉しい食材!是非是非、ご来店ください!

Image_3先日、ご案内しましたジュレと苺を使ったパフェ風の爽やかなデセー!大変好評です!こちらも、しばらくの間、ディネにてご用意しております。

毎年の事ながら、ゴールデンウイークのご予約は偏っており、空いている日もあります。ご予定決まれましたら、是非、お電話ください!ご来店を心よりお待ちしております。

しつこいですが、ゴールデンウイークの営業のご案内です。普段と変動ございますので、よろしくお願い致します。

<ゴールデンウイークの営業ご案内>

4月29日(土)~5月1日(月)通常営業

5月2日(火)休→4日木曜日の振り替えで休み

5月3日(水)通常営業

5月4日(木)木曜日ですが、昼夜営業

5月5日(金)金曜日ですが、昼夜営業

5月6日(土)~5月9日(火)通常営業

5月10日(水)11日(木)休み

5月12日(金)夜のみ営業

Image_2Image皆様のご来店をお待ちしております!!

Franceにて~de St-malo à Paris~

地方のホテルにて最後の一仕事。マルシェで買った果物!

Dsc05439Reine-claude(レ-ヌ・クロード)

Dsc05440Mirabel(ミラベル)

どちらも、この時期(8月末から9月上旬)にしかない果物で、日本では、なかなか、手に入らないので、この時期にフランスに来たからには、絶対に、コンフィチュール(ジャム)を作りたかったのです!今回の日程では、本当に時間がぎりぎりでしたが、気合で作りました!

Dsc05446ヴァニラのさやを入れて、より美味しく!念願のコンフィチュールが出来ました!やったー!この時点で真夜中。パリ行の荷物を片付けて準備しないと!

Dsc05448そして、朝早くチェックアウト!

Dsc05451Dsc05450Dsc05453Dsc05467サンマロからTGVでパリへ!3時間ほどで、モンパルナスに到着。お昼過ぎ。

パリに着いたら大忙し!荷物を置いて、すぐに出かけます。

Dsc05477Dsc05478Dsc05480Dsc05481お気に入りの紅茶屋さん「Betjeman Barton」。こちらのフレーバーが好きです。お目当てのフレーバーは、ほぼ、決まっています。それ以外に香りを試してみて、新たに買ってみたり。いろいろ、買うので、これも試してみて~!と、サンプルをくれました。Image_4こんなサンプルの袋すら可愛い!

続いて、人気のrue des Martys。人気店が並ぶ美味しい店通りです。

Dsc05485Dsc05486大好きな、「La chambre aux confitures」へ。こちらには、数えきれないほどの種類のコンフィチュールが売っています。迷いだすと選びきれなくなってしまいます。いろいろ、試食させてもらいましたが、お店の方にも、よほど、ショコラのコンフィチュールが好きなのね!と驚かれたくらいです。Image_5酸味のある果物とショコラの組み合わせが好きすぎる私。意外に、なかなか、他で売ってないんですよ。だから、こちらで、買うことに決めています。

Maison Landemaine」でパンも買いたかったけれど、ディネが控えているので、、、、。

Dsc05488Dsc05492でも、「Sebastien Gaudard」の誘惑には負けてしまいました。Dsc05494ミラベルのタルト!美味しかったー!最近、ますます、こういう、素材重視の素朴なお菓子が大好きです!

Dsc05496食材や、調理道具の調達に行って、ホテルに戻って、大急ぎでディネに向かわないと!

2017年4月18日 (火)

苺デセー第2弾

春はお花が綺麗で嬉しいですね。今年はイマイチ・・・と思っていた桜も、逆に、長い期間、楽しむことが出来ました。よくぞ、雨に耐えてくれたものです!

先日のお休みはお花見日和!ウキウキ出掛けました。Image朽木はまだまだ、三分咲きでしたが、綺麗な川、山、青空、優しい桜に癒されました。Image_2 そして、こんなに見事に咲いてる木蓮も珍しい。咲きかけか、どれかが枯れて茶色くなってしまっていることがほとんどですが、全てが綺麗に白く咲いていました。

Image_3 Image_4出町柳から北山通りにかけて、高野川沿いの桜、素晴らしかったです!

Image_5 Image_6 Image_7そして、植物園の綺麗に咲き誇ったチューリップ!植物園には、薔薇の時期ばかり行っていたので、思いがけなく満開のチューリップに出会えて、心時めきました!チューリップって、乙女心(???)をくすぐるお花ですね!

Image_8乙女と言えば、乙女椿って、なんて可憐なんでしょう。好きなお花の1つ。

Image_9 Image_10最後は、大好きな

「半木の道」。北山通りから北大路通にかけて鴨川沿いの枝垂れ桜。綺麗です!

さて、ディネの苺のデセーですが、ご好評いただきました「ガトー オ フレーズ」に引き続き、第2弾の苺のデセー、考案中!Image暑くなるこの時期にピッタリの、皆さんが好きな感じで!今週末から予定しています!お楽しみに!

Franceにて~Marché de St-malo~

サン・マロにやってきました。12時前。まだ、マルシェに間に合いそう。好きなMarché de Rocabeyの曜日でしたので、大急ぎで、到着。 Dsc05397Dsc05403お気に入りのお店でコンフィチュールを作るための果物やドライフルーツを買い、

Dsc05400Dsc05401コルシカ島のお店で、サラミや、パテなど、買ってみました。

Dsc05405車を返し、いつものホテルにチェックイン。事故もなく、運転してくれたシェフに感謝!

Dsc05411いつものサン・マロの景色を見ると、ほっとします。この日は、少し、のんびり散歩して、夕食は早めにガレットでも食べに行こうかということに。Dsc05415La Maison de Bordier」にも行き、

Dsc05418休憩にカフェでビール!冷えててよかった!シェフ、お疲れ!Dsc05421Dsc05419Dsc05420サンマロの景色、大好きです。

Dsc05424夕食はこちら。「LA BRIGANTINE」。なかなか、ガレットを食べるタイミングもなく、今回、お初ガレットです

Dsc05425Dsc05426Dsc05430Dsc05428食事のガレットそれぞれ、違う種類の物、1つずつとサラダ。

Dsc05432Dsc05431食後にキャラメル・サレのクレープやグラス・オ・カフェ!どちらも、美味しいーーーー!


Dsc05433お腹一杯!美味しかった!ご馳走様です!

Dsc05434海岸を散歩して、ホテルに戻って、マルシェで買った果物でコンフィチュールを作って、荷物の整理をして、明日は、いよいよ、皆様お待ちかね(?)パリに移動です!

より以前の記事一覧