お知らせ

2018年9月24日 (月)

美味しいテリーヌ&お知らせ

Ed61319ff5e44764ba90993056453a6a気持ちの良い季節になってきました。テリーヌをワインと合わせて、ゆっくり食べたい感じ。写真は3種類のお肉を使ったテリーヌ!皆さん大好きな人気メニュー秋バージョンです!泡、白、赤、なんでも合いますよ!

お知らせがあります。
Dsc049422006年3月より約12年間続けてきました「マダムの独り言」ですが、次回で、最終回とさせていただきます。楽しみにしていただいているお客様も多く、「いつも見てます!」という嬉しいお言葉を励みに、頑張って、毎週、続けてまいりました。

ブログを始めたきっかけは、私が大好きだと思うフランスの良い所を多くの方に知ってもらいたかった事、初めてパリやフランスにいらっしゃる方の手助けをしたい!いう気持ちからです。お蔭で、ブログを御覧になって、フランス好きの方やフランスに興味を持たれた方が多数、ご来店いただきました。そして、今も仲良くお話させてもらっています。

写真も沢山載せてきたので、ついに、ココログの容量がいっぱいになりました。ブログ引越etc...も考えましたが、これを機に、ブログは終わりにしようと決断しました。楽しみにしていただいていた方々、本当にすみません。

ただ、今後は、Instagramを中心にFacebook等でお店の事、フランスに因んだ事など、少しずつ発信していくつもりです。皆さん、インスタフォローしてくださいね!

https://www.instagram.com/restaurantlannion/

→まだ、準備段階で、全く投稿はありませんが、おいおい、やっていきますので、よろしく!

そして、もちろん、お店には旅の写真は飾りますし、パリやフランス地方の情報など、お店で聞いていただければ、私のわかる範囲内でお答えします!ご遠慮なさらず、お声がけくださいね!!どうぞ、今後とも、よろしくお願い致します。

Franceにて~Musée ~

日曜日は基本、Musée1軒は行こうと決めています。

Dsc07254Dsc07257Musée LuxemburgのPISSARRO展に行きました。シェフはPISSARRO好きです。こんなにも、PISSARRO尽くしの絵画を見るのは初めてでしたが、フランスの田舎の風景が美しく、とても印象的でした。

帰りに少し、Musée d'Orseyにも立ち寄りました。ゆっくり観る時間はなかったので、このポスターを買うために。Dsc07265Dsc07275それでも、結構、並びました。根強い人気ですね。

Dsc07278Dsc07286セーヌを散歩して、jardinierをのぞいてみたり、

Dsc07301BHVにも立ち寄って、お店の備品を探してみたり、

Dsc07103最後の締めは、やはり、ここ。昨年3月から、日曜日も営業してるから、助かる――!


Dsc07307Dsc07310Dsc07311最後にバターも買っておこう!久しぶりに、Bordierのヴァニラ風味。ヴァニラのつぶつぶだらけ!大好き!


Dsc07321夕飯はホテルで、簡単に。美味しいVérotのジャンボン(ハム)にソシス(ソーセージ)。Laurent Duboisのフロマージュ。旅2日目、マコンのChâteau Fuisséで買ったクレマンが、また、美味しい!最高の晩御飯。

Dsc07318Df401b60d4914b0bbe2c4fddbb8e4769 ソシスはシェフに焼いてもらってジューシー!

Dsc07314フロマージュも美味!トリュフ入りブリ―、お店のマダムに薦められた食べごろのサン・マルセラン。美味しすぎ!!!!

Dsc07230デセーは朝買っておいたHUGO&VICTORのフィナンシェ・オ・ショコラ。中央部のガナシュが、濃厚、とろーり!再現したいお味ー!絶品なり!!!!!!

大満足の最終日夕食でした!

2018年9月18日 (火)

秋の味覚

秋になると美味しい食材が沢山出てきますね。今年は、秋の食材を味わう意味もあり、フランス旅行を10月に決めました。ジビエも始まりますし、シェフも今年のフランスは、ジビエをしっかり、勉強しよう!と言っております。

連休について、再度ご案内させていただきます。

10月3日(水)昼まで営業

10月3日(水)夜~19日(金)休み 

10月20日(土)より、営業いたします。

★ご予約のお電話は、10月3日(水)16時まで、

10月16日(火)16時より、受け付けます。

よろしくお願いしたします。

フランスに行く直前、直後は私達のフランス熱もより高まっていますので、出発前や帰国後に、ご予約いただいているお客様も多いですね。有難うございます!ご期待に添えられるよう、お仕事させていただきます!

3355e200592f485bbcfa49f21ce740bf秋といえば茸。お好きな方にはたまらない食材。最近好評なのがこちらの「キノコのリゾット」です。アクセントにフランス産のホロホロ鳥のコンフィが入っています。そして、仕上げは、たっぷりのフロマージュ!白ワイン、赤ワイン、どちらにも合うお料理です!

79e3de6e4f0b4519983f1cb40769122dこちらは近頃始めたメインより、「スペインイベリコ豚ホホ肉のブレゼ&バラ肉のコロレ」です。コラーゲンたっぷりのホホ肉は柔らかく煮こまれており、バラ肉はコロレ(カリッと香ばしく表面を焼くこと。)してあります。お肌が綺麗になりそうな一品。ソースはケッパーを効かせたさっぱり爽やかなソースです!

9月も後半に入りました。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Franceにて~13e~

6区から場所ががらりと変わり、13区。2003年、私が暮らしていたエリア。懐かしい下町。今回、こちらに来た理由は2017年バゲットコンクール優勝店のBrunがあるから。バゲットコンクール優勝店に関しては、賛否両論で好みがわかれますが、Brunは美味しいとパリ在住の方にうかがっていたので、行ってみたくなりました。しかも、日曜日営業してますし!

Eb4ce4b4e5134828a3ff63fd2300330a写真では、軽い列の様に思われるかもしれませんが、猛烈に長い列なのです。パン屋さんでこんなに並んだのは、パリで初めてかもしれません。

41440d9654114cb4ba48792c5c0e74faFb033ffb20c54ff086143b4e911a2f41やっと、中に入る事が出来ました。美味しそうなバゲットがならんでいます。優勝トロフィーも飾ってありました。Baa4fb2636064cbbb070781460764350Dsc07227お菓子類も美味しいと評判なので、お昼のデセー用の生菓子と日本に持ち帰り用のケイクを購入。

Dsc07198戦利品のバゲット!この日のディネ用。

Dsc07199Dsc0718413区はマルシェがあちこちに出て、活気があります。しかも、下町だから安いし!

Dsc07200大好きなノワール・ムチエのスタンドーー!

Dsc07182Dsc07203お昼用にパエリアと、地元マダムが買いに来ていた、ムチエのジャガイモのポテチも買ってみました。

Dsc07208Ffd1e2a8e8834524aee025d5033d29ebDsc07220Dsc07211お昼ご飯は、近くの公園で、先ほど買ったパエリアとパリブレストを。気持ちの良い空気の中だから、美味しいですね。こういうときの為に、ウエットティッシュ、使い捨てカトラリー、日本から持参のミニ缶コーヒーなど、マルシェに行く際などは、常に持って来てますよー!準備万端です!

2018年9月11日 (火)

Fruits d'automne

Cf97b981cbc34e37a3aff04f6ee5e9d5葡萄の美味しい季節ですね!

Abcf39f617a04cecb88fef9727b2cd0cFdd9494d1ab4445f91700da5997f8ded大粒の葡萄がフルーツの中で、一番好き!フルーツとしていただく葡萄に関しては日本の葡萄が最高!

Fdff5fce11fb451c8d985768b6322834ラ・フランスも美味!私は和梨より洋梨が断然好きですーー!こちらも、大好物!

シェフはこういった秋のフルーツで美味しいデセーやお料理のアクセント使いなど、いろいろ考えております!お楽しみに!

Af834bf1ece84e4891d036b2b009addfさて、先日、久しぶりに、高校時代の親友と、仲良しのレストランに行き、ゆったりと楽しく美味しい時間を過ごすことができました。学生時代の心おけない友人と過ごすのって、何年ぶりだったでしょうか。学生時代に戻れて、本当に楽しくて、こういった時間って大事だなーと思いましたね。

中学、高校は思いきり地元(近衛、洛北)です。どちらも、楽しくて、卒業するのが嫌でしたね。この間から、高校時代の友人と偶然、Facebook etc...で繋がったり、お客様つながりで、メッセージ交換したりして、嬉しい気持ちになりました。

1人は、ローマ在住で、ワインや食に携わるお仕事のMちゃん。Facebookの他の方のコメント欄など、まず、見る事ないのに、たまたま、興味があって見ていたら、Mちゃんを見つけて、即、メッセージを送りました。連絡取り合えた時は、嬉しすぎました!お洒落で、憧れの女子でしたが、さすが、ますます、かっこよくなってましたーー!ゆっくり、会って話がしたいです!

7368e9f0c23b4ed0bbcce2a525d5c6051人は共通のお客様も多い、沖縄波照間の「みんぴか」店主Hくん。先日、仲良しのお客様が偶然、波照間にいらっしゃって、Hくんから、、沢山のお土産を預かってきてくださいました!黒糖、波照間の希少な焼酎、奥様作の可愛い葉書!愛情、こもってるわー!Merci!!!

20年以上たっても、学生時代の友人とは、すぐに昔の感じに戻れますよね。

当店にも久しぶりー!と言って、学生時代からのお友達等とお越しいただくお客様が多いので、そういう、楽しい時間をラニオンで過ごそうと思っていただける事、こんな嬉しい事はないなーーと改めて思いました。

是非、久しぶりのお友達ともお誘いあわせの上、お越しくださいね!皆様の楽しそうな笑顔、楽しみにお待ちしております!

Franceにて~Le dimanche matin~

日曜日の朝は、つい、ビオマルシェに行ってしまいますね。観光客が多いとはわかっているのですが、やはり、Bioの野菜やお花達を見に行きたいのです。Dsc07157Dsc07159Dsc07171見るからに美味しい色とりどりの野菜達。

Dsc07161この芍薬可愛すぎません?気に入りすぎて、今年の年賀状に使いました。

Dsc07173一目で美味しそうと思ったマンゴーのドライフルーツ!これ、大ヒットでしたー!買って帰り、お店でも使いましたが、美味しすぎて、即、なくなりました。

Dsc05630HUGO&VICTOR 日本にもありますが、こちらのフィナンシェが好きで、必ず、買いに行きます。上質なアマンドの香りとバターの良い香り、ふんわりとざっくりした焼き具合がたまりません。ナチュールのフィナンシェはもちろんの事、季節のフルーツのお味や、ショコラ味など、どれも美味しい!特にフィナンシェ・オ・ショコラが一番好きですが、ない時が多いので、あれば、超ラッキー!

Dsc07177帰りの飛行機のおやつ用、この日のディネのデセー用に購入!最終日、日曜日はラストスパート、パトロール!musée にも行かなきゃいけないし、大忙しーーー!











2018年9月 4日 (火)

夏の鹿

少し、涼しくなりました。といっても、もう、9月です。秋です。台風が心配ですね。。。071863c9e93941f19cdcc1cf73d2c29c写真は、夏の鹿料理。お任せのお料理のメインより。鹿のローストと鹿のソーセージ仕立ての2種の調理法です。赤みの柔らかい部分の鹿肉で、食べやすく、旨味がギュッとつまっていて、召し上がられた方、皆様喜ばれております!!

Franceにて~PERTINENCE②~

PERTINENCE、ディネの続きはお魚料理から。

Dsc07147スズキのロティ。ジャガイモのムースリーヌとヴァン・ジョンヌのソース。食感の楽しいお料理でした。

Image1メインディッシュはイベリコ豚の希少なプルマ(背肉)のロティ です。ハーブをきかせ、付け合わせは空心菜のソテー。

実は、このお肉、美味しすぎて、夢中で食べてしまい、写真を撮り忘れたことを気づいた時には、何のお皿かわからない状況。大大大ショック!!!

帰国後、シェフにお礼のメールをさせていただいた際、理由を説明して、ダメもとで、同じようなお肉料理の写真があれば送ってほしいとお願いした次第です。なんと、ど厚かましい私!!!お忙しい中、画像を送ってくださった内藤シェフ、本当に有難うございました!

お蔭で、皆様にご紹介出来ました!お肉自体も美味しいし、火入れも抜群で、最高に美味なメインディッシュでしたよ!Super!!!Merci♥♡♥

続いて、フロマージュ、デセー。

Dsc07148フロマージュはロックフォールのムースにプリュンヌとキャラメル・サレのソース。トーストを添えて。

Dsc07149デセーは、ショコラづくし。ムース・オ・ショコラ、グラス・オ・ショコラ、サブレ・オ・ショコラなど。アクセントにレザン・セック。

Dsc07151caféで〆。

ご馳走様でした!シェフがとても良い方!ワインの説明などもシェフがされていたり、お料理もシェフが運んでこられたりと、大忙しな感じでした。うかがったのは、オープンされて間もない時でしたが、すぐに、1つ星も取られましたし、今後、楽しみなレストランですね!!

Dsc07152まだ、Busが間に合いそうなので、パリの街を眺めながらゆっくりBusで帰ることにしました。楽しい夜でした~。

2018年8月28日 (火)

長期連休のお知らせ

8a1dd55dce62444c9851fe9f8e3acc128月もあっという間に過ぎていきます。秋が来るかな?と思いましたが、9月もまだまだ、暑そうな感じですね。写真は、最近のお料理より、魚介類のミ・キュイ スイカとトマトのガスパチョソースです。とても爽やかで、残暑を乗り切れそうなお料理ですよ!

さて、誠に勝手ながら、恒例のフランス旅行の為、10月上旬に、長期連休をいただきます。

<長期連休のご案内>

10月3日(水)昼まで営業

10月3日(水)夜~19日(金)休み 

10月20日(土)より、営業いたします。

★ご予約のお電話は、10月3日(水)16時まで、

10月16日(火)16時より、受け付けます。

今年の行き先は、久しぶりのブルゴーニュ、アルザス、ロレーヌ地方を巡り、最後、少しパリに 。(Lyon,tournus , Saulieu,Courban, Riquewihr,Kaysersberg,Colmar,Metz......Paris)

食やワインの美味しいエリア。調べに調べて、行きたいレストランばかりを巡ります。10月にお休みするのは珍しいのですが、今回は、ジビエを始め、秋の食材を堪能したかったので、あえて、10月を選びました。

帰国後は、ちょうど、日本も食材が充実する季節です。フランスのエスプリをたっぷり感じ、お店に反映できたらと思っています。

10月20日土曜日~営業します。

出発前も帰国後も、気合入れてお仕事しますので、是非、ご来店ください!

Franceにて~PERTINENCE~

この旅、最後のレストラン「PERTINENCE」。シェフが専門誌で見つけたお店。今回、初の日本人シェフのお店です。タイユヴァンやムーリスで修行された実力派の内藤シェフ。期待が高まります。

Dsc07140場所は7区にあります。Busでのんびり行きました。

Dsc07141最後の夜。シャンパーニュで乾杯。

お料理は、Dégustation をお願いしました。

Db52222d0b8d4b92a8cbc1800a55195dパンとバターはこんな感じ。内藤シェフと相談して、ブルゴーニュの白。酸味のヴァランスもよく、ミネラルも感じられて、お料理とのマリアージュもバッチリで、非常に美味しいワインでした。それにしても、久々に、日本語通じる―。なんか、楽チンです。

Dsc07143アミューズは空豆のヴルーテ。ジャンボンの泡のソース。一口いただいて、美味しい!!!!と思いました。お味がばっちり、決まってます。

9856f2e3c84e4551969040948277f985一皿目前菜はChalosseの鴨のフォアグラのコンフィ。このフォアグラは、相当、美味でした。季節のCerise(さくらんぼ)とそのジュレが添えられて、一緒にいただくと、相乗効果!うーん!ワインも進む~♥

Dsc07145二皿目前菜は貝類のエチュヴェ。ジャンジャンブル(生姜)風味。間違いなく日本人が好きな味でした。貝はマテ貝、蛤、ムール貝。マテ貝が特に美味しかった!貝の出汁のソースがまた、絶品でした。

とりあえず、美味しいです!次回は、お魚料理、お肉料理など・・・。お楽しみに!

そうそう、こちらのお店は、まだ、オープンされたばかりで、うかがった時は、★を取られていませんでしたが、今年、ミシュラン1つ星に昇格されていましたよ!

2018年8月21日 (火)

シェフの気まぐれガトー

8月も半ばが過ぎ、ぐんと、秋が近くなった気がしますね。このまま、秋になってしまうのかしら?嬉しいような、、、もう少し、普通ーーの暑さの夏が名残惜しいような。。。ただ、38℃とかいう、おかしな暑さだけは、ご勘弁!

2273dab039e244cca1bbc7551cd7334d2b0abeebbfe24bc0b68da572c71d9384さて、写真はシェフの気まぐれ「季節のフルーツのガトー」。究極に美味しいスポンジ生地とフルーツを合わせたガトー。本当にシェフの気まぐれなので、出会われた方、ラッキーです。♥♥♥きっと、皆さんが、お好きな味ですよ♥♥♥

フランスにて~Le samedi ②~

Dsc07067もちろん、こちらは、外せません。愛するLe chocolat -alainducasse。東京に来てしまったことが、若干残念。。。Parisだけの物であってほしかった・・・・

こちらには、何度もうかがっていて、いろんな種類を試したので、ほぼ、迷うことなく、決めるの早い早い!

25389cb72e2944488d9f6bb2b38ddbf8ボンボンは、「Ganaches Origines」が好き。 5種類の産地のテロワールが存分に感じられます。口どけ、余韻、香りなど、言う事なしのショコラ。5種類が6個ずつ入ってるタイプを自分へのご褒美に必ず買います!1番好きなショコラです。シンプルかつ質が高く、大人っぽいボンボン。

Dsc07089タブレットは何をいただいてもはずれなし!必ずいくつか買いますね。こちらのタブレットは全部食べ終わった後、袋の香りをクンクンしてしまうほど、香りが好きーー!そこまで好きなら、買っても値打ちあるなーーと、いつもシェフに言われております。

Dsc07068皆様、お好みそれぞれ分かれると思いますが、私は、こちらのショコラの大ファンです!

Dsc07079Dsc07076続いて、ホテルで翌日いただく分の買出しに、お決まりのVérotへ。新規開拓もしなければ!と思いつつ、つい、足が向いてしまう定番のお店。今年こそ、新たなお店を見つけてきますね!!

D7e31d7479cd421da3d4ce458c8938fbいったん、ホテルに戻り、軽くお昼ご飯。Vérotで買ったパテを少しと、バゲットを少し。キンキンに冷えた地ビールと!

Dsc07088Dsc07085食後はあっさり、フルーツ!

全てが美味しい!

午後からは、Sèvres Babylone方面へ!

Dsc07102Dsc07106お決まりの「La Grande Epicerie de Paris」。何時間でもいれちゃう!美味しい食材の宝庫!

Dsc07112Dsc07116Dsc07118Dsc07119このあたりから、1人行動。お菓子屋さん巡り!食べられないけど、ウインドーを見るだけで幸せ!Rue du Bac、歩いてるだけで楽しい!

Dsc07132皆さんお好きなPatrick Rogerもパリのあちこちにできてきましたね。こちらは、Rue du Rennesのお店。

だんだん、時間がなくなってきました!大慌てでもどって、ディネの準備をしないとーーー。シェフは、歩き疲れて、部屋でテレビでも見て、ゆっくりしてそうだなー。

次回は今回最後のレストランのご紹介です!お楽しみに!














2018年8月14日 (火)

Pâtes de fruits

お盆はいかがおすごしですか?暑い中、ご来店ありがとうございます!

77d5e7e57f714735b6edfa5117413da5写真はプティフールでお出ししているPâtes de fruits 。

今回は、季節のゴールデンキウイ味。これが、美味しいのですー!ラニオンのパート・ドゥ・フリュイは、皆様が想像されるパート・ドゥ・フリュイよりも、柔らかめに仕上げています。お好きなお客様が多く、「これが、また、楽しみ!」と喜んでくださると、嬉しいですね。しばらく、御用意する予定ですので、是非ー。

Franceにて~Le samedi~

パリで丸一日過ごせる土曜日は大忙し。ほとんどのお店が営業しているし、レストランも行きたいし、朝から夜までフル回転。

まずは、朝市に。お決まりの朝市は昔から馴染みの5区、「Maubert-mutualité」に。コンパクトで迷わなくていいし、買うお店もほとんど決まっているから、こちらに来ます。

Dsc07040Dsc07053美味しいフルーツ屋さんもみつけてあるので、安心。

Dsc07039かつ、ここは、目の前に「Laurant Dubois」があることが良い!お店用のフロマージュを沢山購入。こちらの、ハードタイプは感動的な美味しさです。0783fb28e5774537a5a5a9edb65f1711コンテ、美味しすぎます!6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月、36ヵ月で随分味わいが変わってくるので、お好みに合わせて!若い方がよりミルキー。熟成がすすむにつれて、こくがでて、ワインに合う感じがしますね。

Dsc07051Dsc07043営業上手のマダムにいろいろ薦められて、買うはずのないものまで、大量に買ってしまいました~。ここで、また、大荷物!

Dsc07057続いて、5区リュクサンブール公園近くのこちらのショコラティエ「Franck Kestener」に。

タブレットが美味しいと聞きつけて、初めてうかがいました。

今回は、試しに、少しずつしかいただきませんでしたが、これが、大ヒット!

Dsc07094タブレット、美味しいーーー!好み!楽しいお味!なかなか、無いタイプ。いろんな味がありますのでお好みのものを選んでみてください!

Dsc07096968b29d9ee3a45ab87368da43b925767Sarreguemines(ロレーヌ地方の都市名)のカヌレ(マンゴー、パッション味)も、初めて出会ったもので、非常に気に入りました。カヌレの形のショコラの中に柔らかいガナッシュ、中央にマンゴーとパッション風味のパート・ドゥ・フリュイの様な食感の物が入っていました。とても、美味しかったのです!

こちら、絶対リピします!お客様にもお薦めして、実際、いらっしゃった方は皆様気にいられてますよ!

続いて、サンジェルマン・デプレ地区に移動。

Dsc07061いつも行くコンフィチュールのお店。「La chambre aux confitures」rue de Buciに支店が出来て、便利。ショコラとフルーツを組み合わせたコンフィチュールが好きなので、ついつい、そんなのばかり、買ってしまうワンパターンな私。お客様とお話していたところ、ワインに合うコンフィチュールもお薦めだとか!次回、買ってみたい!

Dsc07063Dsc07065高級カフェを横目に、大急ぎで次のお店に!こういうcaféで、のんびりと、人観察したり、本を読んだりして、時間を過ごすのがパリっぽい過ごし方だと思うけど、なかなか、パリでは時間がなーい!汗だくで、早歩きしまくってます!!!






 

 

2018年8月 7日 (火)

お盆

暑いという言葉しか出てこない今日この頃。ご来店いただいてるお客様、感謝です。

お盆期間のお問い合わせも多くいただいてますが、お盆は通常通り、営業いたします。16日(木)はお休みです。例年、御家族連れのお客様が多いお盆期間。今の所、まだ、空席ございますので、是非、皆様でご来店ください。

68cb38c571314bf8956f2b963a38089aディネのデセー、「Pêche framboise 」も大好評!とっても、美味しいので、是非食べに来てくださいね!

Franceにて~Quinsou②~

Quinsouの続きです。

Dsc07025

Turbot de plouguerneau

fèves,petits pois &sauce au curry thäi

お魚料理は平目。抜群の火入れ!私の大好きなエンガワ部分がまた、美味しい!タイカレー風味のココナツのきいたソースが癖になる美味しさ。タイカレーって自ら進んでいただきませんが、優しいお味に仕上げられていたので、とても美味しいと思いました。大好物のエンドウ豆や空豆が嬉しい!

Dsc07026Dsc07027

Pigeon de la Landrière

cerise,chou-rave, blette & réduction hibiscus

メインは鳩。鳩って大好き!季節のサクランボ、コールラビ、ウマイ菜などが付け合わせ。少ーし甘めのソースにハイビスカスの香り。

鳩に合わせて、抜群のタイミングで、鳩に合う赤ワインを薦めてくれました。こういうタイミングって、大事ーーー!

そして、デセー。これが、美味しかった!

Dsc07028

Abricot du Gard&crèmeux tonka

streusel amande, glace à l'aspérule odorante

1皿目は季節の杏にトンカ豆のクリーム。周りは、うすーいラングドシャの生地にアーモンドのストゥルーゼルと上には香草の香りのアイスクリーム。

ラングドシャの生地感が素晴らしかった!バランスの良いデセー。


Dsc07030

Tartelette aux framboises willamette

fleur de cosmos, sorbet fromage blanc

フランボワーズのタルトレット。1皿目とは全く違う生地、サクサクのブリゼ生地も薄く食べやすい。甘くて美味しいフランボワーズにコスモスの花、フロマージュブランのソルベが爽やか!ソルベの下にはアクセントでショコラのサブレ。こちらも美味しいデセーでした!

F618be3fab5a46ca9da09e55bfeb9310大満足のディネ。お料理もおいしかったけれど、最高のサーヴィスでした。最後に私達が気に入ってたシャンパーニュの名前もこちらからお願いしていないのに、メニューに書き込んでくれていました。

最初から最後までおもてなしの気持ちたっぷりの最高のサーヴィスをしてくれたムッシュー。高級レストランで何人もサーヴィス人がいて、いたれりつくせりのサーヴィスも素晴らしいですが、こういう、こじんまりしたお店で、サーヴィス陣が少ない中、数ある全てのテーブルに程よい距離感で、目配り気配りができる方って、なかなか、出会えません!私が理想とするサーヴィスのあり方でした。勉強させてもらいました!こちらのムッシューに、また会いにいきたいな!

Merci♡♥♡「Quinsou」♥♡♥、お薦めです!

Dsc07033Dsc07034気持ちよく、散歩しながら帰りました。まだまだ、にぎわっているパリの街。

明日は土曜日!歩くぞー!!!忙しいーー!

2018年7月31日 (火)

Pêche framboise

地震、豪雨、猛暑、台風・・・。地球がおかしい感じですね。この先、どうなっていくのでしょう。昔を振り返ってはいけないと思いつつ、PC、携帯もなかった時代、エアコンじゃなくて、自然の風が心地よかった時代、スイカやトマトを井戸水で冷やしていた(さすがに井戸水冷やし時代はは生まれてませんが(笑))エコな時代、そんな地球にやさしい時代に戻りたいなーーー。と、昭和生まれの私達は口癖のように言ってしまっている今日この頃。温暖化が進むのが真剣に怖いです~。

9f465e99ac404c7e8085f29480395a2bさて、ディネの新作デセーのご紹介。「Pêche framboise 」 美味しい味が混ざり合って、食感、酸味、甘みがバランスよく、美味しいデセーに仕上がっています。この時期に、是非、召し上がっていただきたいデセー。写真はチラ見せ。隠し味は召し上がってからのお楽しみ!暑さも吹っ飛ぶ美味しさですよ!ご来店、お待ちしております!

Franceにて~Quinsou①~

この日から、気温が通常になり、18℃から25℃程で過ごしやすくなりました。

パリ、初日のディネはパリ在住の方のお薦めで非常に気になっていたパリ6区のお店「Quinsou」。モンパルナスのホテルからも、徒歩圏内なので、到着日、金曜のディネには最適!治安も良く、抜群の立地条件!

Dsc07007お店に到着!テラスもあり、開放的なこんな感じのお店です。昨年はミシュラン★付きのお店ではなかったのですが、2018年、1つ星に昇格されましたよ!

席は、店内奥がいいか、テラスが良いか聞かれて、テラスが気持ちがよさそうだったので、テラスと答えました。

Dsc07009こんな感じのカジュアル雰囲気。

Dsc07012今日はシャンパーニュモードだったので、bouteille de champagne で。ソムリエのムッシューが、好みを丁寧に聞いてくれて、ばっちりのシャンパーニュを用意してくれました。ミネラル感があり、コクのあるボディのしっかりしたタイプ。余韻も良い。お食事にもぴったり!

ただ、最初は、テラスで爽やかに涼しかったのですが、薄着をしていた私がだんだん寒くなってきて、上を羽織ったり、若干、治安の面で荷物を気にしていた私に気づいたサーヴィスのムッシューは、奥の席に変わりますか?と、すかさず聞いてくれました。

Dsc07020申し訳ないけれど、そうさせてもらいました。そうこうしているうちに、店内満席となり、大賑わい。忙しいのに、初めて伺った日本人の私達に、とても親切にしてくれて、とても嬉しく思いました。サーヴィスは2人。ムッシュー以外に可愛いマドモワゼルが1人。どちらも、キビキビ気持ち良いサーヴィスです。

メニューは2種類。4皿コース(48ユーロ)と、6皿コース(65ユーロ)。それぞれ、ワインのペアリングのコース+30ユーロ、+45ユーロもあります。Dsc07013_2私達は6皿コース!

Dsc07016Dsc07019そして、コースの前に牡蠣やビゴール黒豚のチョリゾなどを+9ユーロで注文可です。どちらも美味しそうなので、注文しました。

Dsc07018Huîtres N°2 de plein mer d’Utah Beach

生牡蠣!美味。白ラディッシュ、柚子、ブイヨンで味つけられていて、泡に合いますー!

Dsc07017Chorizo de porc noir de Bigorre de la maison Grau

なんて美味しいチョリゾ!可愛らしくボール状にバターが盛り付けられて。これも、泡にぴったりーーー!

ここから、コースのお料理です。こちらは、生産者や産地など、食材のこだわりも素晴らしいです。

Dsc07021

Haricots verts de Dominique Boutouiller

crème de parmesan, amande & basilic

旬の美味しいインゲン豆を楽しむお料理。パルメザンのクリーム、生のアーモンド、緑色のアーモンドオイル、フレッシュな緑と赤のバジル、ヴェルヴェーヌなど。香り高い一皿。

Dsc07023

Lieu  jaune de ligne de Saint -Guénolé

échalote nouvelle,cébette&vinaigrette citronnée

鱈科のお魚。低温調理でプリプリの食感が美味しかった~。エシャロットのキャラメリゼしたもの、ロケット、ディル、セベットなど、レモングラス風味のヴィネグレットで。

うーん。どれも、良い食材で、手が込んでて、気持ちが入ってて、軽くて、良い感じです。この後、魚料理、肉料理、デセーと続きます!

2018年7月24日 (火)

お盆は通常通りの営業です!

恐ろしい猛暑が続いてます。京都で38度越えが何日も続くなんて、生まれて初めてです。そう、昨年のフランス旅行中がちょうどこんな感じだったんですーー!

4b8b4b618ee24b879212eb6686339a12写真は、「フランス産仔羊のロースト タイム風味」。仔羊が得意じゃなくて・・・というお客様に、「この仔羊は、美味しくいただけました!チャレンジしてよかったー!」といっていただいているフランス産の美味しい仔羊!シェフの抜群の火入れで召し上がってくださいな!お肉を食べて、この暑さを乗り切りましょう!

8月のお問合せも多数いただいております。例年通り、8月お盆は、通常通りの営業となります。(→8月16日(木)は、お休みです。)特別、夏休みはありませんので、よろしくお願いします。

そろそろ、桃のデセーを始めます。あまりに暑いので、暑い時に食べたい桃のデセーをイメージしながら、シェフが試作しております。どうぞ、お楽しみに!

Franceにて~Shopping à Paris~

パリには金曜日14時過ぎに到着。少し早めにチェックインさせてもらって、20時のディネの予約時間まで大急ぎで買い物に!

左岸のLa grande epicerie を見る前に、とりあえず、右岸のGaleries Lafayetteのメゾン、グルメ館へ。

Dsc06976まず、Bernardaudのディスプレイをチェック。Dsc06977Dsc06978食料品売り場は必須。ラ・グラン・エピスリーが好きなのですが、ラファイエットにしかないものもあり、必ず、どちらも行くようにしています。こういったスーパーにいると、時間がいくらあっても足りないですね。あれもこれも・・・!と思っちゃって~。テンション上がる―――!

Dsc06979話題のトリュフのポテチも買っておきましょう。(笑)

Dsc06982続いて、その足で、EPICES ROELLINGERに。今回は、カンカル、サンマロに行きませんでしたので、パリ店にスパイスを買いに行きました。店内大賑わい。でも、スタッフの方は親切にアドバイスをしてくれました。

Dsc06989Dsc06990Dsc06992製菓食材、調理器具などの専門店が犇めくエリア、料理人の中ではおなじみのエティエンヌ・マルセル界隈。シェフも真剣に買い物。ここで、一気に大荷物。

続いて、大好きなお店、DAMMANN FRÈRES

Dsc07000Dsc06998Dsc06999お店で使うハーブティーや、その他etc...。Place des Vosgesのお店が好きなんですけど、時短の為に、1区のAvenue Victoriaにあるお店にて。スタッフの方、とても、親切でしたー。

あーー、もう、時間がない!ホテルに戻って、準備して、ディネに出かけないとー。6月は日が長いので、ついつい、時間を忘れてしまいます~。

次回は、大満足だったパリのディネのご紹介!お楽しみに!






より以前の記事一覧