美味しい!

2018年6月19日 (火)

サッカー

ワールドカップ、始まりました!サッカー大好きシェフがウキウキしております。なかなか、リアルタイムで見ることができないので、YOU TUBEや録画などで。先に結果を見ないようにするのが必死な感じで(笑)見てはります。

私は、適度に見ていますが、クリスティアーノ ロナウドのシュートを見るのが大好き!気合入った気持ちの良いシュートはスカーっとします。

おっと、失礼しました。今日は日本戦ですね!がんばってくれますように。応援しないと!またまた、結果情報遮断して、録画で夜中に見る予定です!

Imageさて、写真は、最近の前菜より。帆立貝のムース、ゴールドラッシュのソース。ふわっぷりっとした帆立貝のムースをたっぷりのゴールドラッシュ(トウモロコシ)のソースで召し上がっていただく一皿。皆さん、美味しいーーー!と笑みがこぼれてらっしゃるのが嬉しい限り。パンにもぴったりです!

Franceにて~Marché de Terrasson Lavilledieu~

朝が来て、楽しみなマルシェの時間。こちらのマルシェは想像以上によかった!Terrasson Lavilledieu、ここは、食材が豊富な場所なんです。街自体も綺麗だし、その中で開かれるマルシェは本当に気持ちがいい!

Dsc06788Dsc06808Dsc06789この時期のfraise(苺)、melon(メロン)は最高!

Dsc06791目が♥になってしまう位大好きな(Fraises des bois)フレーズ・デ・ボワ(野苺)。お菓子の飾りにも可愛いし、甘酸っぱさがたまりません!この時期ならでは!

Dsc06793Nectarineネクタリンも、大好物ーーー!桃より、好きかもーー。

Dsc06796Dsc06795Dsc06801Dsc06798気持ちの良い朝のマルシェ。

Dsc06807Dsc06799Truffe(トリュフ)ー!良い香りの物、買いましたよー!おじさんも親切!

Dsc06810Dsc06814Dsc06816Dsc06815Miel(蜂蜜)や、Fruit sec(ドライフルーツ)も充実!お店用にどっさり買い込んで、お店の人に驚かれたくらい。

Dsc06822Dsc06787帰り道には、Lavande(ラヴェンダー)やFleur de courgetteズッキーニの花。ええですねー。ここは、Franceだー!


























2018年5月29日 (火)

6月は営業します!

5月も終わりに近づいてきました。「今年の6月はいつからフランスですか?」と、ご質問を受けたり、お電話でお問い合わせが良くあります。

今年の6月は、通常通り、営業します!

フランス行きは、少しずつ時期をずらしてますので、今年は、10月上旬を予定しております。6月は、しっかり、営業しますので、是非、ご来店くださいませ!

6月は野菜がとても美味しいので、大好き。前半は、意外に雨も少ないですし。今年は、日本の夏野菜を満喫!美味しい初夏のお料理、食べに来てくださいね!

Image河内晩柑のピール、久しぶりに、作りました。なかなか、美味しくできてます!

番外編。あまりに、美味しかったので。近くなのに、同じ木曜定休日で、なかなか買いに行くタイミングがない木屋町三条の月餅さん。先日、大大大好きなマダムから月餅さんのわらび餅をいただき、目がハート!!!上品な漉し餡とわらび餅のバランスが最高で、本当に美味!Image_2やはり、こちらのわらび餅が、一番好きかも!!!!とシェフ共々改めて実感しましたーーー!かなり、幸せでした!Merci, madame♡♥♡月餅さんのわらび餅、超お勧めです!

~Franceにて~L'imaginaire③~

お料理はdégustationでお願いしてます。

Dsc06760アミューズの続きで、トマトのクーリー、クレーム・フユテ、バジル風味のフロマージュ・フレッシュにクルトン

Dsc067621皿目前菜

Jeunes tomates<<cocktail grappe>> farcies d'une fine ratatouille et sorbets tomate, poivron et pistou

トマトのファルシ。中にラタトゥイユ。右がトマトのソルベ、左がパプリカとバジルのソルベ、新鮮なサラダ添え 

暑いこの日にぴったりの美味な前菜。今でも心に残っている上品で非常に美味しい一皿でした。

Dsc06764パン

Dsc06765Dsc06766バターはbeille vaireの無塩と海藻味の2種。

Dsc067672皿目前菜

Cannelloni de tourteau et petits légumes colorés à la coriandre''condiment de mangue au wasabi''

冷製のカネロニ。蟹とコリアンダー風味の夏野菜が中に詰まっています。わさび風味のマンゴーソースって、なかなか、楽しいソースでした。

Dsc06768断面はこんな感じ。

清涼感があって、美味しいお料理でしたが、どちらかと言うと、私達は、カネロニは温かい方が好きかもしれません。

このあと、魚、肉料理が続きます!

2018年5月22日 (火)

美味しいお菓子

Image_5久しぶりにマカロンを作りました。基本的にデザートもすべてシェフが作ります。中途半端な物を私が作ったところで、シェフのOKはでませんから、まずは、時間を見つけて、まかない用のお菓子をつくってみるのです。それで、シェフのOKがでたら、何らかの形でつかってもらえる!そんな感じです。今回、まずまずのOKが出た感じ。もう少し、改良を重ねて、より美味しく作れるようにがんばります。Image_4丁寧に丁寧に究極に美味しく作ったカトル・カール。これは、シェフに特訓してもらって、かなり、美味しく仕上がってます!

~Fanceにて~Terrasson-Lavilledieu [L'imaginaire②]~

Dsc06735Dsc06737Dsc06750少し街歩き。何度も言ってますが、とにかく、暑い!この日、38度くらいあったんじゃないでしょうか!集中できないほどじりじりと、からっから暑さの中、少し散歩に出かけ、明日のマルシェの場所も確認しに行きました。倒れそうです。

Dsc06741Dsc06743Dsc06745平和な街です。空気も綺麗で、のどか~。

Dsc067531時間ばかり散歩して、戻ってきました。Dsc06755少し休憩したら、1つ星に昇格したばかりこちらのレストランL'maginaire  で夕食!

Dsc06756Dsc06757Dsc06758Dsc06759まずは、アペリティフにシャンパーニュ。アミューズもおいしそうです!メートルのムッシューのサーヴィスが、非常に優しくて、心地よい。そういう事、とっても大事です。

Image_7海老とカレー風味のポレンタ

Image_8パプリカ、トマト、バジルクリームのタルトレット

Image_9 フヌイユのコンフィチュールや生のフヌイユのタルトレット

泡が進みます!次のお料理が楽しみになる丁寧な美味しいアミューズでした。

2018年5月 8日 (火)

初夏の苺のデセー 

ゴールデンウイークは多数のご来店有難うございました。

Image_4苺のデセー第2弾のご紹介です。今回は、少し汗ばむ初夏に嬉しいデセーです。ツルリとした喉越しの甘酸っぱさと、サクサクの食感と、皆さん大好きなお味のアイスクリームの組み合わせ。レストランならではの食後にぴったりのデセー!是非、ご来店ください!

Image写真は、薔薇をこよなく愛されるお客様が育てられた素敵すぎる薔薇。数種類の上品な香りの薔薇。どれだけ、手間暇かけてそだてられたことでしょう。貴重な薔薇を私にまでいただいて、嬉しすぎますー。早速、飾らせていただきました!香りと、可愛さに癒されています!!Merci♡♡♡

~Fanceにて~Noix et Domme~

Dsc06660車を走らせていると気になるお店を発見!クルミ専門店です。

Dsc06656Dsc06659Dsc06657さすが、クルミの産地。上質なクルミやクルミ製品が多数売られていて、全て試食、試飲できるのです!こういうお店に出会えるとラッキーです。

Dsc06655クルミのプードルや、お酒、オイルなど、いろいろ買いました!帰国直後はそのクルミやクルミのプードルで作ったお菓子をお出ししたり、クルミのアペリティフをお出ししたりしていました。

Image_2今、ちょうど、こちらのクルミオイルを使って仕上げたお料理をお出ししていますよ!クルミの香りがふわり。美味しいのです!

つづいて、目的地Dommeに。

Dsc06705Dsc06661Dommeはフランスの美しい村の一つです。2012年の旅行で訪れて、綺麗な景色が印象的でした。

Dsc06662Dsc06667Dsc06669Dsc06672Dsc06698Dsc06690Dsc06701Dsc06697コンパクトで、良い街です。

Dsc06686Dsc06671Dommeと言えばこの景色が目に焼き付いてます。St-CirqLapopieも好きですが、私はどちかというと、Dommeが好きかな。シェフも今回、とても気に入った様子でした。

Dsc06681Dsc06680この日も暑くて、ビールで一息!このcafé、おおはやりで、サーヴィススタッフの動きを見ているだけで心地良い、皆さんキビキビ働かれてました!こういうサーヴィスの方々の動きも、すごく勉強になりますね。

さて、次のオーベルジュに向かいます!






































2018年3月 6日 (火)

仔羊のロースト

3月に入り、随分、寒さが和らぎました。春ですね。でも、ヨーロッパで大寒波。南仏に雪だなんて、驚きです。世界中、異常気象ですね。

Image春と言えば、仔羊。昔からラニオンで、根強い人気の仔羊のロースト、最近よく出ています。仔羊に関しては、お好みが大きく分かれる食材の1つですが、ラニオンのリピート率NO1のお肉料理かもしれません。綺麗なロゼに焼き上げた仔羊!是非!

~Franceにて~Serge Vieira③

ディネの始まりです。Dsc06436まずは、サロンでアペリティフを。クープ ドゥ シャンパーニュでsanté!!

Dsc06437旅行でも2人の写真ってほとんどないですが、久々の、記念撮影。マダムが撮ってくださいました。


Dsc06440アペリティフと共に。シャンパーニュにぴったりのアミューズ!手前は人参風味のパンの上に人参のグラッセと生の人参スライス。中央はパイ生地の上に牛肉のタルタル、赤ピーマン、胡麻とローズマリー風味。奧はセレアルのパンの上に平目のカルパッチョ、シェーヴル風味のクレーム。1つ1つ、手が込んでますー。この時点で、気持ちが盛り上がりますよね!

Dsc06445席に案内していただいて、お料理の始まりです。

2018年2月20日 (火)

美味しいショコラ

厳しい寒さが続きますが、風邪などひかれていませんか?サロン・ド・ショコラも終わりましたが、美味しいショコラは召し上がられましたか?

私達は、有難いことに、フランス帰りの岡山からのお客様や、ショコラマニアの友人から、非常に美味しいショコラをいただき、幸せなショコラ時間をすごしました。

ImageImage_2Image_4まずは、フランス土産、BesançonのショコラティエXavier Brignonのボンボン。とても力強く、1つ1つの味わいがしっかりしていました。パリンとした食感が心地よく、センターの余韻が長く続きます。ぱくりと口に入れた瞬間、Franceを感じ、幸せ一杯になるショコラでした。こちらは、METZのFressonで修行されたXaver氏がBesançon市内から少しはずれたところで始められたお店とのこと。日本人では、初めてのお客様だったようで、えらく歓迎されたとおっしゃってました。1年前、こちらのお店に訪れられて、お味に感動され、今回リピートされたそうです。貴重なショコラ、嬉しいです!フランスのショコラティエ巡り、すごく、したくなりました。

Image_3もう1つはショコラマニアの友人が厳選してプレゼントしてくれた京都福知山「洋菓子マウンテン」NAOMI MIZUNOの「杏子と塩」。こちらは、非常に繊細で、杏子の酸味と死海の塩が独特のマリアージュ。そして、包み込むショコラ・オ・レ(ミルクチョコレート)が優しい。1つ目、2つ目、3つ目といただくたびに癖になっていくショコラで、よく考えられたなぁと感心してしまいました。さすがショコラマニアの友人が選んでくれたショコラだーー!と感激しました。

対照的な味わいでしたが、どちらも心に残るお味でした。Merci★★★

Imageラニオンでも、2月は、カトルカール・オ・ショコラ~ノワール・ムチエの香り~のデセーやってますので、是非、ご来店くださいね!

~Franceにて~Serge Vieira①~

2012年、ミシュラン2つ星昇格されたばかりの年に伺って、感動的だったレストラン。5年ぶりにリピです。

Dsc06427Dsc06432Dsc06425Dsc06422 この風景を見ると、5年前の感動が蘇ってきて、気持ちが盛り上がります!今年も2つ星維持、「Serge Vieira」に到着です!

2018年2月 6日 (火)

フランス産ウズラのロースト

ImageImage_2今年の寒さはこたえますね。寒さに強い方ですが、結構、厚着してます。インフルエンザも流行っているようで、キャンセルや人数様変更など増えております。こまめな手洗い、うがいなど、意識し、この寒さを乗り切りましょう。

Image_4元気の源!美味しい物を食べないと!今のお薦めはフランス産のウズラのローストです。鶏よりも旨味が凝縮されていて、好きな方にはたまりませんね!私の大好きなお肉料理の一つです。骨の周りの旨味がお好きな方には特にお薦め!私は犬もびっくりくらい、綺麗に食べちゃいまーす!

Image_52月のデセーも好評です!シンプルなお菓子ですが、きっと、皆様お好きなお味。今回のグラス(アイスクリーム)がまた、格別美味しくてheart02、カトル・カール・オ・ショコラとの相性抜群です。是非、絡めながら、召し上がってほしいです!

Franceにて~Chaudes Aigues~

Dsc06352Dsc06354LaguioleからChaudes Aiguesまでは、車で30分程。午前中は、すこしChaudes Aiguesのマルシェへ。午後から、Laguioleのナイフ工場へ。その後、また、Chaudes Aiguesにホテルレストランを予約してるので、また、移動。無駄な時間の使い方ですが、月曜日にマルシェがやっていたり、月曜日はお店が昼からだったり、どうしてもこういう移動になってしまいました。まあ、ここは、フランス。。。30分程の移動なので、まあ、良しとする感じです。

Dsc06357Dsc06361Dsc06362Dsc06366でも、マルシェは驚くほど小さくて、期待外れ甚だしい感じでした。まあ、そんな時もあります。気を取り直して、小さなブロカントを見つけ、立ち寄ってみました。

Dsc06358Dsc06359Chaudes Aiguesは、温泉がでますから、温泉の保養施設が街にあります。
Dsc06367Dsc06368Dsc06369Dsc06370ただ、この日は37度越えの恐ろしい暑さ。温泉に入る気もおこりませんでした。思い出しただけでも、恐ろしく暑かったですね・・・・。ふらふらしてました。さあ、ナイフを探しに、また、Laguioleへ戻ることにしましょう。











2017年8月29日 (火)

夏のサラダ

Image最近の前菜より、旬のオクラ(フランスのマルシェでもオクラはよく見かけます!)を使ったサラダです。自家製のスモークサーモンと食べごろのメロンを合わせた甘じょっぱさと食感を楽しめるサラダで、癖になる美味しさなのです!泡や白ワインにピッタリの1品です!

Franceにて~petit déjeuner~

「La Bergerie de Fussé」のpetit déjeuner(朝食)です。petit déjeunerは、それぞれ、オーナーの個性が出るので、楽しみの一つ。Chambres d'hôtesは基本的に朝食が料金に含まれています。(Aubergeは別料金が殆どです。)

Dsc06017Dsc059678時ごろ、朝食の部屋にいくと、なんて気持ちの良い空間。大きなガラス張りの部屋で窓の外には、にわとりが元気に走り回っています。

そして、まず、「クレマン・ドゥ・ブルゴーニュはいかが?」って聞かれたのですが、(Chambres d'hôtes で、朝に泡を訪ねられたのは、初めて!!)さすがに、夜中まで飲んでいた私達は、朝から飲むのは無理だし、もちろん、シェフは運転もあるので、残念ながらお断りし、普通に朝食をいただきました。

Dsc06024Dsc06025Dsc06020Dsc06016ビュッフェスタイルの、ノーマルな朝食です。

Dsc06021Dsc06022ここで、特記すべきは、美味しすぎた茹で卵!産みたての卵をマダムが抜群に良い状態の茹で卵にしてくれます。これを塩でシンプルにいただくのです。これが美味しすぎて、ずっと、心に残っています。帰国後も、「あの茹で卵、美味しかったよねーー」って、何度、話したことか!

Dsc06036Dsc06035Dsc06032Dsc06030Dsc06029Dsc06031Dsc06037Dsc06033朝食後、周辺を少し散歩。気持ちの良い景色です。

Dsc06041Dsc06043名残惜しいですが、チェックアウトの時間。

Image働き者で、親切で、素敵なマダムでした。心から尊敬します。Merci!!!






























 

2017年8月22日 (火)

鰯のテリーヌ

暑い日が続きますが、朝晩、少し過ごしやすくなりましたね。夏バテされてませんか?食欲が落ちてしまいがちな夏、そんな時こそ、美味しい物を食べて元気をつけましょう。Image写真は、ディネの前菜より、今が旬の鰯を使ったテリーヌ。鰯と愛称の良いレッドムーン(ジャガイモ)を合わせ、プラス、アクセントのかくし味で楽しんでいただきます。こちらは、ワインが、ついつい、進んでしまう一皿で、とーーってもお薦めです!是非、ご来店ください!

ちなみに、鰯はビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれ、カルシウムや鉄分なども豊富で、かつ、それらの吸収を助ける働きをするビタミンDも同時に含まれています。また、頭が良くなるといわれているDHA・EPAともにバランスよく含まれているので、頭をスッキリさせ、記憶力や学習能力もアップさせる効果があるのです。鰯が美味しいこの時期に、沢山摂取したいものですね!

Franceにて~La table de chantré②~

La table de chantréディネの後半。

Dsc06003シェフは牛肉ランプのステーキ。

Dsc06004私はブレスの鳥。

どちらもシンプルなメインです。

この時点で、お腹がはちきれそう。同時に、恐るべし眠気が。。。。到着後2日目の夜は必ずやってくる時差と疲れによる眠気・・・。時間として、22時半くらいでしょうか。御化粧室に行ったり、自分自身をつねったり、シェフに蹴られたりするのですが、眠すぎるのです。あー、助けてーー!!!

Dsc06006そうこうしてると、フロマージュ。マダムがシャイヨのフロマージュをサーヴィスしてくれます。眠気は忘れて、フロマージュを選びます。

Dsc06007写真係の私は自分の分の写真を撮るので精一杯。シェフのは撮り忘れました。満腹で、2種類だけ。大好きなサンネクテールとコンテです。添えられたノワゼットとアブリコのカリカリのパンがとても合っていました。シェフはこの旅でよくフロマージュ・ドゥ・シェーヴルを食べてましたね。この日も確か、2種類のシェーヴルを頼んでいました。

そして、デセーです。小さいサイズなのですが、3種類のデセーとミニャルディーズです。、大好きなデセーを前にして、眠気もさめ、元気が出てきました!ホッ。

まずは、Dsc06010苺とピスタチオのタルト。ピスタチオのクレームと薄い生地が一緒に焼いてあります。その上にフレッシュな苺と苺のソルベ。食後でも食べやすく、とても美味しかったです。

Dsc06011続いて、クレーム・ブリュレ。プラリネローズ風味。これは、間違いなく、女性好み!美味しかったーー!

Dsc06012最後は、タルト・オ・ショコラ。薄ーいタルト生地に濃厚なガナッシュ、洋梨の香り良いソルベ、カカオのチュイル。食後にも優しい、美味しいデセーでした!

そして、ミニャルディーズはこんな感じです。

Dsc06009オレンジの花のギモーヴ。Dsc06008苺のパート・ドゥ・フリュイ、オレンジ風味のチュイル、ヴァニーユのマカロン、サクランボのフィナンシェ、シトロン風味のムラングを絞ったサブレ。

終盤は、眠気と戦い、大体の記憶で、ご説明してます。

それにしても、お腹一杯!お料理も手が込んでいて、マダムのサーヴィスも心地よく、とても勉強になるお店でした!Merci!!!

2017年7月 3日 (月)

帰国しました!

Franceより、帰国いたしました。7月1日(土)より、営業再開しております。

今年は、内陸オーヴェルニュ地方中心の旅。ブルターニュ地方とはまた違った、美味しいフランスを堪能しました。お料理はもちろんの事、fromageの美味しさにも感動でしたね!訪れたお店は個性的で魅力のあるレストランばかりで、それぞれ、違った良さがあり、学ばせてもらう事の多い旅でした。また、皆さん、非常に親切で、良くしてくださいました。私達のお店に外国の方がいらっしゃった際も、より気持ちの良いおもてなしををしたいと強く感じました。

Imageさて、今年も、ParisのM・O・Fのお店Laurent Duboisさんで美味しいfromageを仕入れてきました!早くもご来店いただいてますお客様はfromageを注文いただく方が多いです。中でもオーベルニュや、ペリゴール地方のfromageが好評!美味しいですよ!是非、お早めにご来店くださいませ! ご予約のお電話、お待ちしております!

~Franceにて~arrivée

今年は昨年と大幅に場所が変わり、一切、海が見えない内陸部を巡ってきました。シャルル・ド・ゴール空港に着陸後、入国審査、荷物受け取り、そして、すぐに空港からTGVでLYONに移動。

TGVのチケットはこちらのサイトより、格安チケットを予約済。16時シャルル・ド・ゴール空港着、そして、TGVは18時発。2時間しか猶予がなく、どこかでトラブルが起こるとそこからがまた、大変ですが、毎回、一か八かのプランです。何とかなってきてるので。今回も、ここまで、全てスムーズ!ラッキー。

Dsc05867荷物も無事でてきて、TGVのストもなく、ホッ!!!TGVのホームで1時間ほど待ち、2時間の電車の旅。Dsc05868Dsc05874でも、到着時間の20時には、到着せず、20分遅れますとのアナウンスが、、、。そして、どんどん長引いて、結局、1時間遅れの、21時到着でした!まあ、これがFrance!Tant pis!

Dsc05865飛行機は毎年エールフランス。ストetc...心配事項は多いですが、飛行機に、フランス人の客室乗務員が多数いて、フランス語が流れている事、始まりから、フランスを感じられることに毎回幸せを感じるのです!

Dsc05879とりあえず、無事、LYONに到着できて、まずは一安心。

また、今回の旅で気づいたこと、ゆるりと綴っていきます。お付き合いくださいませ。

より以前の記事一覧