美味しい!

2017年8月29日 (火)

夏のサラダ

Image最近の前菜より、旬のオクラ(フランスのマルシェでもオクラはよく見かけます!)を使ったサラダです。自家製のスモークサーモンと食べごろのメロンを合わせた甘じょっぱさと食感を楽しめるサラダで、癖になる美味しさなのです!泡や白ワインにピッタリの1品です!

Franceにて~petit déjeuner~

「La Bergerie de Fussé」のpetit déjeuner(朝食)です。petit déjeunerは、それぞれ、オーナーの個性が出るので、楽しみの一つ。Chambres d'hôtesは基本的に朝食が料金に含まれています。(Aubergeは別料金が殆どです。)

Dsc06017Dsc059678時ごろ、朝食の部屋にいくと、なんて気持ちの良い空間。大きなガラス張りの部屋で窓の外には、にわとりが元気に走り回っています。

そして、まず、「クレマン・ドゥ・ブルゴーニュはいかが?」って聞かれたのですが、(Chambres d'hôtes で、朝に泡を訪ねられたのは、初めて!!)さすがに、夜中まで飲んでいた私達は、朝から飲むのは無理だし、もちろん、シェフは運転もあるので、残念ながらお断りし、普通に朝食をいただきました。

Dsc06024Dsc06025Dsc06020Dsc06016ビュッフェスタイルの、ノーマルな朝食です。

Dsc06021Dsc06022ここで、特記すべきは、美味しすぎた茹で卵!産みたての卵をマダムが抜群に良い状態の茹で卵にしてくれます。これを塩でシンプルにいただくのです。これが美味しすぎて、ずっと、心に残っています。帰国後も、「あの茹で卵、美味しかったよねーー」って、何度、話したことか!

Dsc06036Dsc06035Dsc06032Dsc06030Dsc06029Dsc06031Dsc06037Dsc06033朝食後、周辺を少し散歩。気持ちの良い景色です。

Dsc06041Dsc06043名残惜しいですが、チェックアウトの時間。

Image働き者で、親切で、素敵なマダムでした。心から尊敬します。Merci!!!






























 

2017年8月22日 (火)

鰯のテリーヌ

暑い日が続きますが、朝晩、少し過ごしやすくなりましたね。夏バテされてませんか?食欲が落ちてしまいがちな夏、そんな時こそ、美味しい物を食べて元気をつけましょう。Image写真は、ディネの前菜より、今が旬の鰯を使ったテリーヌ。鰯と愛称の良いレッドムーン(ジャガイモ)を合わせ、プラス、アクセントのかくし味で楽しんでいただきます。こちらは、ワインが、ついつい、進んでしまう一皿で、とーーってもお薦めです!是非、ご来店ください!

ちなみに、鰯はビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれ、カルシウムや鉄分なども豊富で、かつ、それらの吸収を助ける働きをするビタミンDも同時に含まれています。また、頭が良くなるといわれているDHA・EPAともにバランスよく含まれているので、頭をスッキリさせ、記憶力や学習能力もアップさせる効果があるのです。鰯が美味しいこの時期に、沢山摂取したいものですね!

Franceにて~La table de chantré②~

La table de chantréディネの後半。

Dsc06003シェフは牛肉ランプのステーキ。

Dsc06004私はブレスの鳥。

どちらもシンプルなメインです。

この時点で、お腹がはちきれそう。同時に、恐るべし眠気が。。。。到着後2日目の夜は必ずやってくる時差と疲れによる眠気・・・。時間として、22時半くらいでしょうか。御化粧室に行ったり、自分自身をつねったり、シェフに蹴られたりするのですが、眠すぎるのです。あー、助けてーー!!!

Dsc06006そうこうしてると、フロマージュ。マダムがシャイヨのフロマージュをサーヴィスしてくれます。眠気は忘れて、フロマージュを選びます。

Dsc06007写真係の私は自分の分の写真を撮るので精一杯。シェフのは撮り忘れました。満腹で、2種類だけ。大好きなサンネクテールとコンテです。添えられたノワゼットとアブリコのカリカリのパンがとても合っていました。シェフはこの旅でよくフロマージュ・ドゥ・シェーヴルを食べてましたね。この日も確か、2種類のシェーヴルを頼んでいました。

そして、デセーです。小さいサイズなのですが、3種類のデセーとミニャルディーズです。、大好きなデセーを前にして、眠気もさめ、元気が出てきました!ホッ。

まずは、Dsc06010苺とピスタチオのタルト。ピスタチオのクレームと薄い生地が一緒に焼いてあります。その上にフレッシュな苺と苺のソルベ。食後でも食べやすく、とても美味しかったです。

Dsc06011続いて、クレーム・ブリュレ。プラリネローズ風味。これは、間違いなく、女性好み!美味しかったーー!

Dsc06012最後は、タルト・オ・ショコラ。薄ーいタルト生地に濃厚なガナッシュ、洋梨の香り良いソルベ、カカオのチュイル。食後にも優しい、美味しいデセーでした!

そして、ミニャルディーズはこんな感じです。

Dsc06009オレンジの花のギモーヴ。Dsc06008苺のパート・ドゥ・フリュイ、オレンジ風味のチュイル、ヴァニーユのマカロン、サクランボのフィナンシェ、シトロン風味のムラングを絞ったサブレ。

終盤は、眠気と戦い、大体の記憶で、ご説明してます。

それにしても、お腹一杯!お料理も手が込んでいて、マダムのサーヴィスも心地よく、とても勉強になるお店でした!Merci!!!

2017年7月 3日 (月)

帰国しました!

Franceより、帰国いたしました。7月1日(土)より、営業再開しております。

今年は、内陸オーヴェルニュ地方中心の旅。ブルターニュ地方とはまた違った、美味しいフランスを堪能しました。お料理はもちろんの事、fromageの美味しさにも感動でしたね!訪れたお店は個性的で魅力のあるレストランばかりで、それぞれ、違った良さがあり、学ばせてもらう事の多い旅でした。また、皆さん、非常に親切で、良くしてくださいました。私達のお店に外国の方がいらっしゃった際も、より気持ちの良いおもてなしををしたいと強く感じました。

Imageさて、今年も、ParisのM・O・Fのお店Laurent Duboisさんで美味しいfromageを仕入れてきました!早くもご来店いただいてますお客様はfromageを注文いただく方が多いです。中でもオーベルニュや、ペリゴール地方のfromageが好評!美味しいですよ!是非、お早めにご来店くださいませ! ご予約のお電話、お待ちしております!

~Franceにて~arrivée

今年は昨年と大幅に場所が変わり、一切、海が見えない内陸部を巡ってきました。シャルル・ド・ゴール空港に着陸後、入国審査、荷物受け取り、そして、すぐに空港からTGVでLYONに移動。

TGVのチケットはこちらのサイトより、格安チケットを予約済。16時シャルル・ド・ゴール空港着、そして、TGVは18時発。2時間しか猶予がなく、どこかでトラブルが起こるとそこからがまた、大変ですが、毎回、一か八かのプランです。何とかなってきてるので。今回も、ここまで、全てスムーズ!ラッキー。

Dsc05867荷物も無事でてきて、TGVのストもなく、ホッ!!!TGVのホームで1時間ほど待ち、2時間の電車の旅。Dsc05868Dsc05874でも、到着時間の20時には、到着せず、20分遅れますとのアナウンスが、、、。そして、どんどん長引いて、結局、1時間遅れの、21時到着でした!まあ、これがFrance!Tant pis!

Dsc05865飛行機は毎年エールフランス。ストetc...心配事項は多いですが、飛行機に、フランス人の客室乗務員が多数いて、フランス語が流れている事、始まりから、フランスを感じられることに毎回幸せを感じるのです!

Dsc05879とりあえず、無事、LYONに到着できて、まずは一安心。

また、今回の旅で気づいたこと、ゆるりと綴っていきます。お付き合いくださいませ。

2017年5月 9日 (火)

Félicitations pour le 50e anniversaire!!!

Imageゴールデンウイークが終わりました。多数のご来店、有難うございました!今週は、随分、落ち着いた店内ですので、ゆったりラニオンがお好きなお客様は是非!

Image_2今週は結婚50周年を迎えられるお客様のご予約をいただいております。70代後半とは思えぬパワフルなご夫婦!インド、アフリカ、ウズベキスタン、トルコ、ベトナム、ヨーロッパ各地など、全部覚えきれないくらい年に何度もご旅行をされています。そして、長いフライトを経て帰国された4日前後には、当店に食事にお越しいただく(しかも、須磨からお車を運転されて)事がしばしば。仲良しで、お2人ともハツラツとされていて、ご夫婦の鏡だと思います。ご結婚50周年にご来店いただけること、心より嬉しく思います。Félicitations!!

ご結婚記念日、お誕生日にご来店いただくお客様は非常に多いです。とても嬉しく思っております。記念日等のご予約の際、遠慮なさらず、デザートプレートのメッセージをお申し付けください!写真に残していただいても、記念になりますので、是非是非!

Imageさて、ディネの苺のパフェ風デセーですが、非常に好評なので、しばらくの間、ご用意させていただきます。「このデザート、めちゃくちゃ美味しいです!私にとって、心に残るデザートの1つになりました!」という嬉しいお言葉をくださったお客様もいらっしゃって、本当に良かったです!

Franceにて~samedi matin~

土曜日は朝から大忙し!買出し買出し!

Dsc05531まずは、昨夜買っておいたbeillevaire のvanille味のヨーグルトを朝食に。たっぷりのgrain de vanilleで幸せ~♪

そして、マルシェにOn y va!

目的は、5区にあるこちら、Dsc05532「Maubert Mutualité」のマルシェ。メトロ「Maubert Mutualité」下車すぐ。

とにかく、コンパクトでまとまってるので、時間がなくても買いやすい!

Dsc05540乾燥ハーブ達も充実しているし、

マルシェの目の前に好きなお店が多く、

Dsc05535ワインも買いやすいし、


Dsc05534フロマージュリ「Laurent Dubois」があるのです!


Dsc05536Dsc05537Dsc05538たっぷり買うぞ!ここの、ハード系のフロマージュ、たまりません。特にミモレットエクストラやコンテが最高!スタッフの方も親切~!

続いて、Busにて、Saint-Germain-des-prés方面へ。

Dsc05542_2名店 Café de Floreを目印に、rue Saint-Benoitを少し、北に入ると、

Dsc05543Le Chocolat Alain Ducase 」。

Dsc05544大大大好きなショコラティエです!こちらだけは、絶対、はずせません。いろいろ、買ってしまいました。こちらの何種類もあり目移りするタブレットもお薦めですーー!

続いて、Rue de Rennesをずんずん歩いて、お惣菜を!何度もご紹介してます「Gilles Vérot」へ!目的は、こちらのシュークルート!夏場はシュークルートはお休みで、9月~シュークルートが始まる事を昨年聞いてました。数年前、いただいた時、絶品だったので、今回、どうしても食べたかったのです!こちらは、他のお惣菜や、パテ類もすべて美味しいので、パリ滞在型の方にはお薦めです!Dsc05545Dsc05546Dsc05547Dsc05551Dsc05552Dsc05555Dsc05553Dsc05554無事シュークルートを購入し、

Rue de Sévresに向かいます!Dsc05557目的は、「Quatrehomme」。昔から大好きなフロマージュリです。こちらのカマンベール、好きなんです――。Dsc05558

さあ、この時点でAM11時過ぎ。順調です!さあ、ここまで来たら、行きたかった、あのお店でdéjeunerかな!次回のお楽しみに!

2017年1月30日 (月)

今週末より!

1月も終わり。早いですね。2月と言えば、バレンタイン。全国各地から有名ショコラティエのショコラがデパートにずらりと並び、お好きな方にはたまらないですね!

ラニオンでも、この時期はバレンタインにちなんだショコラのデセーを毎年準備しています。只今、試作中で、今週末から、ご用意できる予定です。いつもに比べると、若干、意表を突いたデセーかな?次回のブログで、チラ見せ写真をアップできると思います。お楽しみに!

Imageこちらの写真は最近のディネの前菜より。季節の真鱈白子を使った前菜。好きな方はたまりませんね!私も大好きです!

~Fraceにて~Deauville

Dsc05167Honfleurを出発。

Dsc05192Dsc05193Dsc05195Dsc0519620分ほど、車を走らせて、映画「男と女」の舞台で有名なDeauvilleに少し立ち寄りました。

Normandy地方の中で、Le Havre、Honfleur、Étretat、Deuvilleなど名前を聞いたことある方、行かれたことのある方、いらっしゃいますよね。同じ、Normandy地方でも、実際行ってみると、街によって、全く雰囲気が違いました。Le Havreは近代的な雰囲気、Honfleurは可愛らしく、童話に出てきそうな観光地、Étretatは観光地だけれど街も可愛く、自然も豊かで画家に愛されたのが納得できるような街、そして、Deuvilleはなんとなく、セレブでお金のかかっている街という印象でした。他にも素敵な街が沢山ありますが、それぞれ、印象が違うのでしょうね。今回の中で、個人的には、Étretatが一番好きでしたね!

Deuvilleの朝、マルシェもやってたので、ラッキー。

Dsc05169Dsc05170Dsc05171Dsc05172Dsc05174Dsc05190Dsc05173Dsc05175Dsc05176Dsc05191お値段、ちょい、高めですが、質の良い品揃え!さすが、Deuvilleのマルシェだーー!と思いました!

次回は、目的の一つ、Salon de théのお話です!



















2017年1月24日 (火)

Gibier

1月も半ば過ぎ。早いですね。人気のジビエ、「岐阜県産網採りサルセルのロースト」のご予約、多数いただいております。限定数の枠が残り僅かとなってまいりましたので、ご希望の方はお早めにご連絡ください!

Image_2写真は近頃好評のディネの前菜。「帆立貝、イカ、カリフラワーのサラダ」生やムースにしたカリフラワーを魚介と合わせて、カリフラワーを美味しくいただける私も大好きな一皿です。

~Franceにて~Le Bistro du Port

Honfleurの夜。この日は、予定を決めず、郷土料理を食べよう!という日。港の側にずらりとお店が並んでいますが、どちらかというと、観光客向けな雰囲気。いい加減に入ってしまうと、失敗しそう・・・・。ホテルのムッシューにお薦めを聞くことにしました。そして、教えてもらったお店に「On y va!!」

Dsc05137港から、少し離れた場所。「LE BISTRO DU PORT」到着!なんか、よさそうな雰囲気!

Dsc05141Dsc05143アペリティフにはノルマンディの食前酒、Pomeauを。Dsc05146Dsc05151続いて、お手頃な白ワインPuilly-Fuméと、ミネラルウォーターBadoit。カジュアルな感じも楽しいな。

前菜2品、メイン2品を頼んで、2人で半分ずつ食べる事にしました。

今日はSoupe de Poissonが食べたい!ということで、注文しました。そこで、注意事項を思い出しました。日本人は、スープは熱々が好きです。でも、フランスでは、日本人的な熱々というよりも、熱いかな位のスープ(→酷い時にはぬるいスープ)が出てくることが多く、こういったスープを注文するときは、熱ーーくして欲しい事をあえて、強調して言ったた方が良いと思ったのです。

Dsc05147言ってよかった。「Attantion!!!Très très chaud!!!」と大げさに大声で言って運んできてくれました。まるで、ぐつぐつと吹きこぼれそうな鍋焼きうどんを運んできてくれるかのように。でも、日本人的には、そこまで大げさに言うこともない程の熱々で、鍋焼きうどんの様ではなかったです。もし、お願いしていなければ、なんとなく熱いかな~位のスープ・ドゥ・ポワソンをいただく事になっただろうなという感じでした~、熱々好きの私達は大げさにお願いして本当に良かったと思いました。

Dsc05148もう一つの前菜はFondue camenbert salade vert ノルマンディならではのサラダ!丸ごとのカマンベールを温め、とろりとさせた物にサラダが添えられてきます。これが、なんとも美味しかったーー。なかなか、現地の美味しいカマンベールをこんなに贅沢に日本ではいただけませんね!

Dsc05149

Dsc05154続いて、メインはRaie à la Normande エイのクリームソース エイのだし汁にレモンをしっかりきかせたクリームソースです。さすが、ノルマンディだけあってしっかりのクリーム!私にはキツイかな・・・。乳製品大好きのシェフにお願いしました~。

Dsc05155Tripe à la mode de Caen カン風のトリップ。 こちらは、注文した時、かなり、癖があるけれど、大丈夫か?とサーヴィスのムッシューが心配してましたが、チャレンジしたいといって、地元料理をいただきました!確かに、トリッパの匂いが気になる方は苦手かもしれないけれど、その独特の味わいが癖になる感じ。私はこちらのメインの方が断然好み!クリアなスープとトリッパの味わいがたまらなく美味しくて、私は、非常に気に入りました!シェフはこのトリッパは、ちょっぴり、苦手そうでしたから、ちょうど、それぞれ、いただけて、良かったです。

おなかいっぱいです!今日は、デセーはなしで、caféだけいただいて帰りました!地元料理を堪能させていただきました!Merci!!!

Dsc05156Dsc05159Dsc05163美しいHonfleurの夜。良い雰囲気の街です。























2016年8月23日 (火)

素敵なお客様

Image_3Image_4京都は外国の観光の方が増えましたね。当店のお客様には、さほど、外国の方は目立ちませんが、フランス人の方は、比較的、来ていただいてますね。

先日、パリ在住、ブーランジュリー勤務のムッシューが日本人のパティシエの奥様やお友達と、ご来店いただきました。お仕事のお話をうかがったところ、バゲットトラディショナルだけで、毎朝お1人で、600本焼いていると!これは、朝だけのバゲットトラディショナルだけの数で、もちろん、他のパンも別に焼き、また、お昼からもあるわけです。今は、小さな個人店だからその数だけど、大型人気店で勤務の時、土、日の、朝だけで、バゲットトラディショナルだけで、2400本焼いてたというから、びっくりです!なんか、気が遠くなりそうな仕事量だと思いませんか?さすがフランス、パリ!だと思いました。

今週は何度も来てくださっているフランス人カップルがディネにいらっしゃいます。ムッシューはノルマンディ地方出身!美味しいものが大好きな彼に、いつも、フランスのお薦めをうかがっていますが、来月のノルマンディにむけ、いろいろ、教えてもらいたいと思います!彼は、お会いするたびに日本語が上達されていて、素晴らしい!

フランス人の方に共通することですが、必ず、日本語を勉強して来られることですね。片言でも、努力をみせられることが、素晴らしいといつも思います。

不思議なんですが、私達がその年、行こうとしている地方の方、その地域に行って来られたばかりの方、以前暮らされていた方 etc・・・という御客様が、旅行直前にご来店いただくという偶然が毎回続いております。なんか、その度に貴重でラッキーな情報を教えていただけたりして・・・。嬉しい限りです!

そして、私達がフランスに行く前にと、お越しいただくお客様も、多く、有難いなと思います。

嬉しい焼き菓子2種。

Image大好きなAu Bon Vieux Temps のプティ・フール詰めあわせ!京都から東京に引っ越された大切なお客様より!感激!

Imageこちらは、富山に行ったら行ってみたいと思っていたフランス菓子のお店、Patisserie La Girafeの焼き菓子!富山から10年ぶりにきてくれた、パリ時代の友人より!さすが、智ちゃん!

どちらも、フランス感じる嬉しい美味しいお菓子で、幸せでした(^^♪Merci★★★

Image暑い!そんな日は、かき氷!河原町今出川の「みつばち」さんの杏氷!こちらの杏氷が美味しいと、グルメな御客様からうかがっていて、ずっと食べてみたかった氷!以前、うかがった時は、売り切れでした。杏氷に関しては、一日何食かの限定なので、その後も、どうせだめだろうと諦めていました。普段から「みつばち」さんには、抹茶クリームあんみつをいただきに、(→この中に入っているドライ杏もたまらなく好き!)よくうかがっていますが、夏場にうかがうタイミングも逃していていました。で、先日、急に思い立って、ダメもとで、チャレンジ!念願叶って、ようやく、いただくことが出来ました!この氷は、甘酸っぱいもの大好きで、とくに美味しい杏に目のない私にはド・ストライクーー!美味しすぎました!私の中で、一番好きなかき氷かもしれません!思い出しただけで、又、食べたいです!!!

Imageフランス前に日本の香りにひたるー!こちらも御客様から教えていただいた天然成分の非常に良い香りの俵屋さんの石鹸。姉小路通麩屋町東入ルの「遊形ギャラリー」さんで購入可。自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントにピッタリだと思いました!包んである紙だけでも引き出しに忍ばせて良い香りーー。帰宅後、手を洗うのも楽しみ、入浴後の香りも幸せ★★★。U様、教えていただいたとおりに使わせてもらいました!Merci(^^♪

この8月はヴァカンス時期、テロの影響も伴って、パリがガラガラだそうです。日本人の方も極めて少ないとか・・・。先日、スイスのマッターホルンやフランス、サヴォア地方のアヌシー、そして、パリにいらっしゃったお客様が、素晴らしい景色とお食事で、旅行を御堪能。無事に帰国されました。いってらっしゃる間のFacebookの写真を毎日、待ちに待って楽しみにしていました。今、私の小学校時代の親友が、母1人で小学生3人の子供達とパリ&ドイツ旅をしており、非常に充実した写真をアップしてくれているので、これまた、楽しみ!皆が平和に楽しく生活でき、旅行も楽しめますよう、どうぞ、テロがおこりませんように・・・。同時に、ストもご勘弁|д゚)。

<フランス旅行記続き>

とうとう、明日が帰国。パリで丸一日過ごせる最後の日は日曜日。SOLD期間なので、普段は営業していないデパートも営業しています。

Dsc04288Dsc04290Galeries Lafayetteのグルメ館で食材調達!

Dsc04294最後の日はいっぱいバスに乗って、Parisの街並みを見るのが好きです。

Dsc042922週間弱の旅行中、甘い物も沢山いただきました。〆はエルメのマカロンをデセーに。

Image_17Image_16良く食べ良く飲んだ旅行でした。最後は、ホテルで軽く。シャンパーニュで、乾杯。美味しい生ハムにメロンを合わせて、美味しいフロマージュとLe  Grenier à Painのバゲット!エルメのマカロン。

Dsc04317Dsc04324食後は、最後の足掻きで夜の散歩。

この後、夜中まで荷造り。

Dsc04143今回、使いやすいLe Thiers Claude Dozormeの新しいお肉用ナイフが買えて良かった!

Dsc04139大好きなMONOPRIXで、かならず買うエコバックとMONOPRIXブランドのマロンコンフィチュール。お手頃で、美味しい!これは、母が大好きなのです。その他、MONOPRIXは楽しい物がいっぱい!大好きなスーパー!

Image_2お土産にお薦めなのが、ALBERT MÉNÈS のガレット・ブルトンヌ。程よいサイズで、日持ちもするし、美味しい!Galeries Lafayetteや、La Grande Épicerie  de Paris、大きめのMONOPRIXでも購入可。

Image_15Le  Grenier à Painのパン・デピス。味がいろいろあったと思います。私は、ジャンジャンブルが好きですー!こちらも、そこそこ日持ちがするので、お土産に良いですよん。

Image大好きなBOISSIER。Victor Hugoにある本店に行きたかったけど、時間足りず、Printempsにて。BOISSIERといえばマロングラッセを買いたいところですが、この日は36度越え。厳しいです。ショコラ&フリュイが合わさったこちらのコンフィチュールも好きなんです!昔買ってた時は、もう少しサイズ大きくて、日持ちも短めだったけど、サイズも小さめで日持ちも1年以上になっていました。パッケージや、袋のデザインもいつも素敵で、プレゼントにはぴったりですね!

フランスは、買いたい物、食べたい物が多すぎて、胃のスペース、スーツケースのスペース、時間を作るのが大変!でも、心から好きだと思える場所!フランスに行く為に、好きな物に出会う為に、また、がんばって働きます!

 

2016年8月16日 (火)

長期連休のご案内

Image_2今日は五山の送り火。京都の街中が賑わい、そして、夏の終わりを感じます。お盆中、暑い中、多数のご来店をいただきまして、有難うございます。ご家族連れでの楽しいお集まりも多く、幸せでした。Imageグラスシャンパーニュを頼まれるお客様も普段以上に多かったですね。グラスに注がれたシャンパーニュの繊細な泡、芳醇な香りは何とも幸福な気持ちになりますよね。

さて、今年のフランス旅行のご案内です。テロが心配ですが、今年も行ってまいります。

フランスの美味しいお料理をいただき、フランスならではのサーヴィスを受け、フランスのエスプリをたっぷり感じてきたいと思います。魅了的なレストランが盛り沢山で、今年も期待が膨らみます!

今年は初のピカルディ、ノルマンディが中心となり、サンマロ周辺に少し寄り、少しパリ、という感じの旅です。9月の上旬にフランスで過ごすことは14年ぶりです。(数年前に9月にフランスに行っていたのは、9月下旬から10月上旬でしたので、また、違った感じだと思います。)どんな食材に出会えるか、非常に楽しみです。

パリ以外は田舎ばかりですので、安全だとは思いますが、何が起こるかわかりませんので十分気を付けて旅したいと思っております。よろしくお願いいたします。

<長期連休のご案内>

8月31日(水)昼まで営業

9月1日(木)~15日(木)休み

9月16日(金)夜から営業。

ご予約のお電話は、8月31日(水)16時まで。9月13日(火)16時より受け付けます。

なお、帰国後の9月の営業日なども変動がございますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

よろしくお願いいたします。

Image_2Image_7さて、先日、暑い日のお休み、ご近所の下鴨神社へ行ってきました。数年前、世界遺産に登録されてから、御客様が「今から、下鴨神社へ行くんです!」と仰る方が多くなりました。こんなに暑いのに参道の木陰は凛として、涼しい風。

参拝した後の目的は下鴨神社南口鳥居の手前西側にある「さるや」さんの氷。「宝泉」さんがされているお店です。いつもいろいろ教えていただくグルメなお客様のお薦めでしたので、是非と思い、伺いました! Image_3 エアコンがなく、自然の風で糺の森の木陰の中、いただけるかき氷は絶品でした。

Image_4宇治金時。

Image_6 苺ミルク。

いずれも、真っ白の氷の状態で持ってきていただき、それぞれ、別添えの蜜をかけて、いただくスタイル。氷もふわふわ。まるで、雪の様。うかがえて良かったですーー!Merci K様!次回は、こちらの名物、申餅もいただいてみたいです!

Image_8帰り道、鴨川を通ると、あまりの暑さに川で泳いでいる若者発見。なんだか、のどかな風景でした。

~フランス旅行記続き~

Dsc04223デジュネの帰りはテルトル広場を冷やかしてから、お決まりのサクレクール寺院。綺麗なパリの景色が眺められます。

Dsc04231Dsc04243Dsc04247何度来ても、好きな眺め。

モンマルトル界隈のお奨めのお店たち。

Dsc04261Christophe RousselDsc04264ショコラマニアの友人の好きなお店。こちらの三角のショコラは、モンマルトル店限定。ただ、この日は36度越えでしたので、ショコラ購入できず・・・。

Dsc04270_2続いて、絶対に来たかった、「Giles Marchal

Dsc04273Dsc04271Dsc04278Dsc04297Dsc04296Dsc04298暑いので、生菓子や、ショコラは無理でしたが、焼き菓子をいくつか購入。焼き菓子は日持ちが2日の物と、4日の物なので、そんなには買えませんが。素敵にラッピングしてくれますよ!今年はご近所に同じくGilles Marchal氏のCIE GÉNÉRALE BISCUITERIEが出来たとのこと!気になりますー!

Dsc04279Dsc04281何度もバゲットコンクールで優勝している「Le Grrenier à Pain」。こちらは大好きなお店です!

全てご近所なので、はしごできますよーー!ただし、このエリア、スリにご注意ください!

2016年8月 9日 (火)

白桃のクープ

今週はうだるような暑さ。日中歩くのも怖い感じですね。暑い中、ご来店いただきまして、有難うございます。

Image_38月に入り、ディネのデセーは「白桃のクープ」!美味しい白桃に爽やかなジュレやバヴァロワ、グラス(アイスクリーム)が重なり合って、間違いなく美味しいデセーです!皆さん、白桃、好きですよね!8月中はご用意できる予定ですので、是非!

お盆のご予約もいただいております。いつもの事ながら、偏ったご予約状況でして、満席の日もあれば、余裕のある日もございます。お電話で、お問い合わせください。何度もご案内しておりますが、本日9日(火)は11日の振替でお休みいただいております。

<お盆の営業>

9日(火)休み

10日(水)夜のみ営業

11日(木)12日(金)昼夜営業します!!!

13日(土)~17日(水)通常営業

となりますので、よろしくお願いします。

さて、ちょいと、スイーツ話。

Image横浜の弟夫婦からのお土産。弟嫁、いつも良いチョイス!!私、これ、好きなんです――!時々、京都高島屋さんの地下に売ってる時もあり、ついつい買ってしまう好きなお菓子の一つですー。カステラ生地と栗、栗餡の感じが美味しい!ショコラバージョンも好きです!

Image先日ご紹介したオハヨービスケットさんにも、また、行ってしまいましたー。素朴な感じが、美味しいなー。お手頃価格も嬉しいですね!

でも、こうも暑いと、日中は、かき氷が食べたくなりますねーー!

~フランス旅行記続き~

Métroで移動。Abesseで降りて、階段。モンマルトルのMetroの階段の壁には綺麗な絵が書いてあることが多いので楽しいですが、地上と同様、階段も長ーい。結構、しんどいです。

Dsc04183

Dsc04184Dsc04186地図を見ながら、行きたいお店を探します。Dsc04188シャンパーニュのバー。こちらも気になってましたが、、、、

Dsc04191目的は、こちら「le Coq  Rico」。気軽なお店なので、予約はせずにオープンしてすぐの時間に行きました。いっぱいだったらどうしよう・・と思いながら、その時はその時と思いながら・・・。運よく、入れました!

アルザスの元3つ星シェフ、Antoine Westermannが経営する美味しい鶏がいただけるコスパの高いお店と評判だったので、楽しみでした。

Dsc04192Dsc04206Dsc04211テーブルセッティングはこんな感じ。バターはbeillevaire。店内も清潔で、スタッフの方も感じよく、キビキビした感じが心地よい。こういうお店に来ると、とても、勉強になります。

お隣のお一人のムッシューは、どうやら、常連さんみたい。一番簡単なデジュネ「Le poulet fermier de Challans」を召し上がってられましたが、とってもおいしそうだったので、私達もそちらに。メインは鶏のローストで、付け合わせを2種類から選びます。Cocotte de légumes du momentお野菜のエチュベか、Gratin de macaroni et saladeマカロニグラタン&サラダです。それぞれ、注文することにしました。

Dsc04199鶏、美味しいーーー。むしゃむしゃ食べてしまう美味しさ。

Dsc04201Dsc04200私はエチュベの付け合わせ。酸味もほのかに効いていて、お野菜自体の味が美味しくて、好き!!


Dsc04209Dsc04207Dsc04208シェフはサラダとマカロニグラタン。サラダも、綺麗です。そして、マカロニグラタンの美味しい事!こういうの、食べたかったっていう味です。
Dsc04214〆はカフェで。美味しいトリュフがついてきます。

大大大満足のデジュネでした!超お勧め!日曜日も営業してますよー!しかも、モンマルトルは日曜営業のお店が多いので、日曜日のパリにはお勧めー!次回は、モンマルトルのお勧めのお店を紹介!お楽しみに!







2016年8月 2日 (火)

夏暑い、でも、美味しい!嬉しい!

Image蒸し暑くて、しんどいですね。パワーをつけて、がんばりましょう。写真は、暑い夏、元気が出そうな一皿。最近のディネの前菜より。「魚介類入りガスパチョ」です。皆さん、大好きですね!

Imageシェフの母の絵はザクロです。先日の散歩中、実際にザクロが実っているのを見て、この絵が飾りたくなりました。

さて、最近の、美味しかった物、嬉しかった事etc・・・。

Image_7Image_8大阪のお客様からのお土産!「Petit Prince」の白桃がたっぷりのせられた12センチのアントルメパイ。アーモンドクリームと共に焼かれたパイ生地、その上にカスタードクリーム、そして、白桃のムースが入っており、上にはたっぷりのフレッシュな白桃と、ゼリー、木苺がのっています。甘みは和三盆だから、上品な甘さ。そういえば、最近、フルーツ系のこういうタルトを食べる機会がなかったなー。白桃が瑞々しくて下の生地やクリームともよくあって、美味しかったー!カットしていただきましたが、美味しくて、思わず、おかわりしてしまいました!有難う!まゆさん!

Image_2いつもお越しいただく京都のお客様から、差し入れを。「Salon de Royal 」のショコラ!嬉しい!大好きですーーーー!

Image_3Image_4長野県のお客様より、摘みたてのブルーベリー&ブラックベリーが届きました!瑞々しくて、味が濃い!美味しい~!!いつもありがとうございます!!!

ImageImage_2そして、スイーツではないですが、フランスブルターニュの小島、「Îles de Glénan」に行かれたお客様から、心のこもった嬉しいエアメール!男性お一人で旅されている、フランスマニアのお客様です!

温かなお客様ばかり、皆様、ありがとうございます!

~フランス旅行記続き~

この日は早く起きて、Museé  PICASSOに行くのが一番の目的。改装したばかりの時は、長蛇の列と聞いていたので、覚悟していきましたが、意外と、そうでもなかったです。スムーズに入館できました。Dsc04152Dsc04153Dsc04156Dsc04154Dsc04157Dsc04159Dsc04160Dsc04162Dsc04165Dsc04173


Dsc04170Dsc04164Dsc04167Dsc04172Dsc04178美しくモダンに改装されたMuseé PICASSOで久しぶりにピカソの世界を堪能できました!

Image_5ポスターも買った来たので、ちょうど、今、お店にも飾っています。

マレ地区のこの界隈のお散歩も楽しいです。日曜日も空いている店が多いので、嬉しいですね。

Dsc04179可愛い雑貨を探したり、

Dsc04150好きなゴーフルのお店、Meertもあります!

さあ、午前中はマレ地区、午後からは、モンマルトルに移動です!ランチで気になる店がありますので、On y va!!







より以前の記事一覧